« 2012.01.08の海 | トップページ | セオリーを考えてみる »

2012年1月 9日 (月)

2012.01.09の海

昨日に続いて、今日も朝から海に行ってきました


今日は少し遅めの起床と出動で、現地に着いたのは朝の7時過ぎ

根元に一人シーバス狙いの方が居るだけで、後は貸切状態


・・・


暫くすると夜勤明けのスライムさん登場


しかし、昨日も余り寝てない様で、今日は釣りはしないとの事


お疲れ様です


・・・


暫くするとポリさんも登場


ポリさんに触発されたのか、さっき釣りはしないと言ってたスライムさんもキャストを始めました

Sw120109_1

しかし、見るからに寒そう


今日は昨日と違って朝から曇り空


海は相変わらずのベタ凪ですが、昨日よりは釣れそうな感じ


・・・


暫くするとスライムさんはお疲れの様で帰られ、丁度そのくらいから風が出始めました

Sw120109_2

このまま海も荒れてくれれば・・・


と思っていると


海も荒れてきました

Sw120109_3

いきなり釣れそうな雰囲気になってきました


沖に向かってルアーを投げると、ものすごく潮が効いているのが伝わってきます


中層のバイブや表層のミノーでも、フック絡みしてるのかと思うほど


これは釣れる


そう思って残った厄年組はキャストを続けます


・・・


しかし、バイトすら無し


潮が効いてるからといって釣れるわけじゃないのは学習済です


・・・


暫くするとポリさんが居なくなりました


私はまた先端に移動し、ボックスの中に入れて買ってたのを忘れてたCOREMAN「IP-26 アイアンプレート」のイワシハラグローを使ってみることにしました

Sw120109_4

このローライトだとお腹のグローがいい感じに効くかもしれない


そう思って遠投して表層をゆっくりめに引いてくると・・・


ククンッ という明らかな生命感を感じたのでフッキング


しかし乗らない


まさかの1投目でそこそこのバイトを得たので、今日の当りカラーはこれだと思って辺り一面表層からボトムまで探ってみましたが・・・


再びバイトすら無い状況になってしまいました


そして迎えた満潮

Sw120109_5

大潮の満潮なので潮位も高いです


・・・


暫くするとポリさんが戻ってきました


ポリさん<どうですか?

と聞かれたので状況を説明


私<根元から向こう岸に向かってSL17のバーニングイワシを投げると何かが当たります

と言ったところ


ポリさん<ボラです

と即答


・・・


暫く並んでキャストをしてると、右の方から嫌な雰囲気を感じます


恐る恐る見てみると


満面の笑みでロッドを撓らせてるポリさんが居ました


ジャバジャバしてるのを見るとシーバス


干潮潮止まりじゃないのに釣れてる


手前まで寄せてきたところで、タモで押す気満々で


私<タモ大丈夫ですか?


と聞いてみたところ


ポリさん<大丈夫です


・・・悟られてる


無事にキャッチし、計測とパシャパシャしてるポリさんを後ろからパシャパシャ

Sw120109_6

サイズとルアーはまたどこかに出ると思うので書きませんが、なかなかの良型でした


・・・


ちょっと嫉妬


・・・


釣れたルアーを見るとチャートっぽいミノー


チャートが効くのかも知れないと思ってランカーハンターやらサイレントアサシンやらのチャートっぽいルアーを付け替えまくりながら投げまくります


しかし、それで釣れるほど簡単ではありません


・・・


暫くいろんなルアーをキャストしているときに、ふと、チャート部分じゃなくてボディのマットシルバーっぽいのに反応したのかも

と思ってあるルアーをボックスに入れて、護岸を歩きながらサイレントアサシンの透けナゴを投げまくります


・・・


何事も無いまま先端の他の方が居る場所手前まで移動完了


やっぱり干潮潮止まりにならないと釣れないのかな

と思いつつ、さっきボックスにセットしたルアーに付け替えて護岸を根元方面に歩きながらキャストしまくります


・・・


少し戻ったところで、モフっというバイトを感じたのでフッキング


なんか乗った


いきなり首振りまくりで感覚的にはシーバス確定


しかし見るまで安心できない


スルスルっと寄ってきた魚を見ると


シーバス


・・・


ドヤ顔でポリさんの方を見ると、ポリさんは車の中でヌクヌクしてる模様


波があるのでタモ入れに少し手間取ったものの、何とかキャッチしてポリさんの車のところまでわざわざシーバスを見せに行きました


そのシーバスがこちら

Sw120109_7

結構沖の方でヒットしてくれたシーバスちゃん


ルアーは、ダイワ「ショアラインシャイナー SL 17LD S-G」のカタクチZ

Sw120109_8

マットシルバーが効いたのかは定かではありませんが、今回の釣行でも何とかシーバスをキャッチすることができました


サイズは明らかにポリさんが釣ったのより小さかったので、あえて測っていません


・・・


シーバスが偶然釣れることはありません。 全て必然なのです。

っぽいことを泉さんがDVDか何かで言っていたか、本か何かに書いていました


なのでいろいろ考えてみました。


お昼の満潮が11:27分で、下げの潮流時間が13:16~15:41の間


ポリさんが釣ったのが、12:50頃

私が釣ったのが、13:50頃


これから分かることは・・・


50分頃は釣れる ということ


皆さんも50分ごろ頑張ってみて下さい


・・・


その後も暫くキャストを続けましたが、昨日も少しだけ釣りに行くと言って出たのに夕方まで楽しんじゃったので、今日くらいは早めに帰ろうと思って14:30頃海を後にしました


ポリさんはもう少し頑張ってみると言ってましたが、海もいい感じになってたので釣れてるかもしれませんね


・・・


ということで、今年後厄になって不調なオッサンと、何気に好調な2人の本厄のオッサンの釣果をお伝えしました


・・・


冬場はシーバスが釣れる

一年中で一番釣れる


そう学習し続けるオッサンでした

« 2012.01.08の海 | トップページ | セオリーを考えてみる »

コメント

>軍曹さん

つい先日まで、SAフローティング透けナゴでしか釣れないと思ってたのに、IP-26やSL17LDでも釣れたりして、とても面白くなってきました。
しかも釣れすぎるという事が無く、釣れないと思ってあきらめ掛けた時に、いろいろ考えて試したことが結果につながるのが更に面白いです。

私は今日から仕事なのでいつもの時間に釣りに行くことはできませんが、スライムさんは今日も行かれますか?
今日は釣れますよ。

なんせ火曜日ですから( ´艸`)ムフ

ほんと、良く釣れませんよね。

…………(´・ω・`)ショボーン

>ポリさん

ほんと、良く釣れますよね。
ハイシーズンの釣れなさ加減は何だったのかと思うほどです(笑)

しかし、厄払いは行った方がいいかもしれませんね。
シーバスは釣れても、他で大変なことがあると困りものです。
自分自身に何もなくても、周りに掛かることもありますし・・・
と、信心深い私は思うのであります。

でもこれで、厄払いに行って釣果が止まったら更に面白いですね。
とりあえずポリさんから厄払いに行ってきてください。

あと、厄だから釣れてる様にも見えますが、実際はそんなこと無いと思います

私は腕だと思います( ´艸`)ムフ

厄年パワーですねぇ
ホンマカ?
厄払いに行くの躊躇いますねぇ


そういえばスラ兄さんは、厄払いしないで、ワスレテタ? シーバスダービー優勝しましたよねぇ~

やっぱりやめとこ

今年のシーバスダービーは優勝、厄年
準優勝、厄年
三位、後厄 で決まりですねムフ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012.01.08の海 | トップページ | セオリーを考えてみる »