« シーバスキャンプ #11 | トップページ | いろいろと・・・ »

2012年2月24日 (金)

DAIWAのSWカタログ

2012年のDAIWA SWカタログを貰ってきました

D_swb_2012_1

他にも投げのカタログもありましたが、貰ってきたのはこれだけ

中を見ると、現在プロトでテスト中の気になる2本も載っていました

D_swb_2012_2

MORETHAN BRANZINO AGS 115MH(BLADE ROCK CUSTOM)

MORETHAN BRANZINO AGS 130M(AGS ROCK DANCE CUSTOM)

ガイドがAGSになったり、ブランクがいろいろ進化してるのは判りますが

何故・・・

D_swb_2012_3

私はこのモコっとしたリールシートが嫌いです

今のロックダンスカスタムを買う時も、ブレードシャフトカスタムとどっちにしようか迷った時に、長さや強さや調子といったロッドに重要な部分よりもリールシート周りの見た目でロックダンスカスタムを選んだという事もありました

モコっとしたリールシートはこのロッドを使ってから嫌いになったわけですが、1102H-SVの場合はこれ、本当にテストしたの?と思うほど簡単に緩み、おまけに手のひらが痛くて長時間振れない

その為、私はZENAQのリールストップラバーをつけて使っています

ブランジーノの場合はエギング程シャクることもないし、ギザギザのロック部分が綺麗なものになってたりするので大丈夫かもしれませんが、30時間振り続けても手のひらが痛くもなく緩むこともなく、見た目も良くて頑強そうな現行ロックダンスカスタムのリールシートのままで良かったと思うんです

・・・という個人的な感想でした

最初はちょっと買う気でいたんですが、今回は見送って現行ロックダンスカスタムを大事に使っていこうと思います

見送ったのはリールシートの形状がこんな感じだったり、スペック自体がそんなに大変わりしていないというのもあるんですが、一番の大きな要因はこれ

でも、もしこれが15ftになってたりしたら・・・

さようなら

« シーバスキャンプ #11 | トップページ | いろいろと・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAIWAのSWカタログ:

« シーバスキャンプ #11 | トップページ | いろいろと・・・ »