« ソルトウォーター 4月号 | トップページ | 親愛なる奥様へ »

2012年2月23日 (木)

アキアジEVAフロート

昨日のスプーンに続いて、今日はウキcatface


ウキは適当なものでいいかな?と思いつつ、やっぱりウキルアー用のウキは何かが違うのかもしれないeyeと思ってサーモン用のウキを別の日にネットショップでポチしてたものが届きましたconfident


ハヤブサ「アキアジEVAフロートshine

Akajf_l_1

サイズはLhappy01


このウキもほとんどのショップで取扱いしておらず、有っても大きなサイズは売切れとかsweat01


やっと在庫のあるショップを見つけて注文し、あとで確認してみると・・・

このスプーンを買ったのと同じ北海道のショップでしたcoldsweats02


スプーンと一緒に注文してたら、送料2回分も掛からなかったのにsweat02


パッケージの鮭のイラストがいい感じeye

Akajf_l_2

高浮力ボディで、サイズL浮力MAXが60gのアキアジ用フロートですconfident


この辺ではアキアジという言葉をあまり聞いたことが無いので、アキアジってアジの仲間?とか思いがちですが・・・

アキアジとは鮭の事みたいですcatface


とりあえず5つ購入confident

Akajf_l_3

これだけあれば飽きるまで暫く使えそうcatface


サイズはこのくらいeye

Akajf_l_4

比較対象はNORIES「ウォッシャジュピタwink


上部にはケミホタルを付ける穴もありますeye

Akajf_l_5

ナイトでもウキの位置が分かって良さそうgood


Hayabusa SALMON FLOAT Lshine

Akajf_l_6

ヤングの頃やってたゲームに、Salmon's Keyというのがありましたconfident

嘘ですgood

Soromon's Keyでしたcatface


重量を量ってみると、ウキ単体で8geye

Akajf_l_7

大きさの割に軽いconfident


フロートとスプーンとフックを乗せてみると・・・

Akajf_l_8

まだタコベイトやウキゴムやスイベルなんかを付いてないのに、この時点で既に69gsweat01

重いしキャスト時の空気抵抗も大きそうsweat02


後はフックにタコベイトを付け、ウキを誘導か固定かにしてタナを決めてキャストしまくるだけですwink


とりあえずリールが来たら、その辺の野池でキャストの練習をしてみますdash


ぶら下げるものがウキが対応している60gを超えてるので、淡水の野池で浮き加減を見てみて海水の海でどうなるのかを想像しますconfident


池や海でこういった仕掛けを投げている私を見掛けたら、カンバックサーモンdashと叫んでくださいhappy01


無視しますcatface

« ソルトウォーター 4月号 | トップページ | 親愛なる奥様へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/54040102

この記事へのトラックバック一覧です: アキアジEVAフロート:

« ソルトウォーター 4月号 | トップページ | 親愛なる奥様へ »