« ワールドシャウラ新モデル | トップページ | 夜用おやつ »

2012年2月 7日 (火)

初心に帰って

最近良く使っているルアーの、シマノ「サイレントアサシン 140F AR-Cシマノ「サイレントアサシン 140S AR-Cconfident


今の時期はトロ巻きしてもきちんと動くフローティング140F、それ以外は早く巻くと時々千鳥アクションっぽい動きの出るシンキング140S

どちらも良く飛んで良く釣れるルアーなんですが、それでもここ最近のKGではなかなか釣れない日々が続いていますgawk


そこでふと使いたくなったのが、最近ほとんど使っていないシマノ「エクスセンス サイレントアサシン」(OM-1201)shine

Sa120_5

AR-Cシステムが搭載されていない120mmのサイレントアサシンですconfident


思えば・・・


オッサンになって初めて釣ったボートシーバスでのシーバスもこのルアーeye

オッサンになって初めて釣ったショアシーバスでのシーバスもこのルアーeye


シーバスを始めた頃はこのルアーばかり使っていましたcatface


この12cmのサイレントアサシンは、最近良く使っている14cmのサイレントアサシンと形は良く似ているものの、レンジや泳ぎは別物confident

Sa120_4

ゆっくり引くと3.5cmだけ潜って水面直下をゆらゆら泳ぎ、早めに引くと最高85cmまで潜りますconfident

そして、着水後の泳ぎだしや、この水面直下を泳いでる状態から潜航姿勢に入る瞬間が最高なんですdash


・・・と、このエントリーから画像と共にコピペcatface


バネの力で軽く投げてもそれなりに飛ぶ14cmサイズと違い、マグネットが外れるくらいの力で投げないと本当に飛ばないsweat02

その力で投げてもAR-Cシステムの140mmサイズの飛距離には遠く及ばないsweat02

簡単にフロントフックが頭に掛かってどうもすみませんgawkみたいになる確率が140mmサイズの数倍sweat02


それでも使う価値のあるルアーに思えてきましたconfident


次の釣行では、初心に帰ってこの120mmサイズのサイレントアサシンを使ってみようと思いますwink


風が驚くほど強かったら使いませんcatface

« ワールドシャウラ新モデル | トップページ | 夜用おやつ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワールドシャウラ新モデル | トップページ | 夜用おやつ »