« エンジンルームの異音 | トップページ | 平日はネタがない »

2012年3月 5日 (月)

続 地元サーモンスペシャルの感想とか

昨日の朝、一昨日の釣行のエントリーに書き忘れてたりしたことをちょこちょこと追記confident


そこにもまだ書けてない部分があったので、適当につらつらと書いておきますcatface


一番の感想としては、リールのシマノ「ステラ SW 6000HGが良いのは当然といえば当然だけど、ロッドのシマノ「カーディフ サーモンプレミアム 130Hを使ってみると、想像以上に良かったのが嬉しかったhappy02


想像してたのは

・シマノ表記なので表記通りの70g位は余裕

というのと

・スライムさんのコメントにあった、カーディフは表記範囲が精いっぱい

のどちらかということconfident


実際投げてみると表記の範囲は余裕で、しかもどんなルアーも投げやすいwink


軽めの30~40gのルアーは、シマノのAR-C理論によるティップ主体の撓りでキャストできているからか、ロッドを振った時の音が同じ13ftでロッド重量が100g以上軽いロックダンスカスタムよりも甲高く、ティップスピードが楽に出せている感じconfident

それより重くなってくるとベリーまで撓り、投げてる時の恐怖感はそれほどありませんconfident


そんな感じから投げてて楽に感じるので、タックル重量が745gもあるのにそれほど疲れることはありませんconfident


ただ、やっぱり重量が745gあるのと長さも13ftあるということで、12時間程振り続けたところ、何故か左手の指先が痛いbearing

見てみると、なんか水ぶくれの様になっていますgawk


・・・いつもと違う硬めのスナップを手で開け閉めしてたからだったのが数秒後に判明catface


長尺で重めのロッドをそれなりの時間振ったことによる体への負担で、筋を痛めたり、筋肉痛が来たりすることも予想してたんですが、特に問題無い様ですwink


それほど無理するわけでもなく、理想的なキャスティングが出来ている証拠だと自分では思っています( ´艸`)


キャスト後はほぼゴルフのスイングのフィニッシュと同じく、左足の側面に重心が移り、右足はつま先キックの後つま先立ちeye


自分でいうのもなんですが・・・


私カッコいいhappy02


・・・


釣れる釣れないは別にして、本当にキャスティングをしているだけで楽しいタックルに出会うことができましたhappy01


リリースポイントも分かり易く、前も書いたように軽めのロックダンスカスタムよりルアーが回ったりするキャストミスが少ないconfident

AR-C理論の図解の様に、一気にルアーが反転してそのままの勢いで飛んでいくような感じですdash

当然使ってる人のスキルにもよりますが、たまに良く飛ぶロッドよりも平均して良く飛ぶロッドの方がいいと思いますconfident


その1投がたまたま飛ばなかったから、たまたまそこのちょっと向こうに回遊してきたメーターオーバーシーバスの目に入らなかったbearing とかいうことが起きにくいのですwink


ルアーを見切られるのは結構dash

ルアーを見つけられなければ話にならないのですdash


・・・


ラインについても、小さいリールではパワープロの1.5号を使った時点でラインローラーを通る時のシャーシャー音が気になって仕方がなかったんですが、今回使っているラインはパワープロのちょっと名前が違うキャスティング用に色分けされたタイプ3号eye


リールに巻いた時は太過ぎたかもsweat02と思ったものの、実際使ってみるとラインの音もラインローラーが太めのラインに対応しているからか気にならず、キャスティングしてみても同じ13ftの軽いロッドで投げるPE1.5号と変わらない位の飛距離が出ますsweat01

・・・というか、もっと飛んでるかもeye


これでPE1.5号とかに落としたらもっと飛ぶんじゃcatfaceとも思ったんですが、これだけ飛距離が出てこれだけ扱い易ければこのままでいいかなconfidentと思う様になりました。


LBDリールを使っているときは丁寧なやり取りを心掛けるものの、地元サーモンスペシャルを使ってる時はガチファイトをしたいのですdash

時には最大ドラグ力13kgのステラSWのドラグを締め込み、身切れやフック伸び上等でガチファイトしたいのですdash


だがしかしsign01

ラインブレイクだけは許されないのですsign03


引っ張り強度だけならフルドラグでも耐えられるラインシステムが必須なのですdash


何のためにこんな鮭用ロッドステラSWまで買ったかsign02


みんなに影響されただけです(/ー\*)

・・・じゃなくて、


掛けられるかどうかも分からないデカいシーバスに何をする間も与えることなく、ゴリ巻きファイトをしたいのですdash



ちょっと長文になってしまいましたが、結局何が言いたかったのかというと・・・


この部分eye


せっかくなのでリピートshine


・・・


キャスト後はほぼゴルフのスイングのフィニッシュと同じく、左足の側面に重心が移り、右足はつま先キックの後つま先立ちeye


自分でいうのもなんですが・・・


私カッコいいhappy02


・・・



以上ですcatface

« エンジンルームの異音 | トップページ | 平日はネタがない »

コメント

>チョーちゃん

生中でフィニッシュとか言いたかったんですか?
チョーちゃんはハレチンですね(・∀・)

えっ?

>ケンPさん

バイトの後も使いたかったんですが、まだ釣れられては困ると思って誰かに使ってみて!と言われるまでは放置していました。
そのくらい可能性があります(・∀・)

ちょっとジグじゃなくスプーンを使ってる意味が薄れる感じですが、次はスプーンへのバイトも掛けられるようにジグに付けるアシストフックをフロントからプラプラさせてみようと思います。
タコベイトの方も本当のウキルアーの様にダブルフックにしてみます。

ふふ・・・ふふふふふ・・・

>曹長さん

ほとんどの人が

何故鮭釣り用ロッド(´_ゝ`)
ウキルアーって(´_ゝ`)
硬いのが良くても、同じルアーウエイトまで行けるエクスセンスか、ショアジギロッドにでもしとけば良かったのに(´_ゝ`)

と思っていた感じの中、想像以上に素晴らしそうなロッド( ´゚д゚`)

それが、まさにシーバスゲームの為に作られたようなロッドだったとは・・・

センシティブなティップで僅かなバイトも逃さず、掛けた後もバラさない。
しかし強靭なバットでパワーファイトも余裕。

って、言いたかったんですね?
分かります(・∀・)

そのフィニッシュを生で見たいです。


生で。

いや~実に惜しかったですね~(*´Д`*)

サーモン用のスプーンに ドン! とバイトがあったのに~!!

いやはや、さすがですwink

これからは、サーモン用スプーンが流行るかもしれませんねΣd(ゝ∀・)

タックルもかなり良い感じみたいで、うらやましいかぎりでございますsign03


この際、エアノスとステラ交換しませんか??(ノ∀≦、)ノ彡☆バンバン

確かに想像以上でした…

そのゴッツイ メバルロッド♪(*´艸`)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/54144297

この記事へのトラックバック一覧です: 続 地元サーモンスペシャルの感想とか:

« エンジンルームの異音 | トップページ | 平日はネタがない »