« フックアップの為に | トップページ | 美味しい »

2012年3月10日 (土)

2012.03.10の海

エントリーは11日になったものの、10日のエントリーとしてアップしますcatface


・・・


今週末、自由を貰えたのは土曜日confident

高知でFSのある日曜日は、次女のバレーの試合で嫁さんが応援に行くとの事でお留守番デーですbearing


・・・


土曜日が自由という事は、日曜の朝7時位まで自由という事shine


そう思いながら、朝7時前にここに行きましたeye

Sw120310_1

現地に着くとJRさん親子が丁度帰られるところで、お話を聞くと反応が無いとの事ear

反応が無いと聞いて何となく嬉しい気持ちになってるのを抑えつつ、やっぱりココだぜdashと思いながら準備を進めましたcatface


今日はスプーン、青物用プラグ、ジョイクロ縛りがあるので、最初はカーディフ サーモンプレミアムから投げてみましたshine

Sw120310_2

スプーン側へのバイトも掛けられるようにした総計65g程度のスプーンを投げまくりますdash


カラーローテーションしながら何回も巻いていると、あることに気付きましたeye

巻いてる時の振動が、ゴゴ・・・ゴロゴロ・・・というものと、スススススス・・・という2種類があります。

巻く速度によって変わるので目視できるところで確認してみると、ゴゴ・・・という雑な振動が伝わってきた時は、スプーンも雑な動きになっているようです。

そしてススス・・・という時は綺麗にユラユラ泳いでいる状況confident

前からこうだったのかアシストフックを付けたからこうなったのかは分かりませんが、綺麗に泳がせるためには4秒にハンドル1回転くらいのゆっくり巻きをしないといけませんconfident

その程度の速度でもしっかり水を噛んで綺麗に泳いでくれるわけですが、一つ問題があります。

レンジキープできないのですgawk

レンジキープできるくらいの速度で巻くと雑な動きになり、綺麗に泳ぐ速度で巻くと沈みますgawk


ウキルアーのウキの意味が分かった瞬間でしたshine

ウキルアー前提のスプーンなので、そういう設計なのかもしれませんconfident


とりあえずスプーンはおいといて、今度はジョインテッドクロー 178を使ってみましたwink

Sw120310_3

と、飛ばないsweat02

グルグル回ってその辺に落ちますgawk

回らずにノの字のまま飛んだ時にはそこそこ飛ぶものの、他のシーバスルアーとは比較にならない飛距離ですsweat02


しかし泳ぎはやはり素晴らしく、普通にS字に泳がせてもヒラを打たせたりしても、激しく釣れそうですgood

しかも潮の効きがものすごく影響して泳ぎが変わるので、そういった場所がバイトを誘発しそうな感じもしましたconfident

ちょっとウエイトチューンしたら更に良くなるかもwink


・・・が、ここではチェイスすらありませんgawk


とりあえずジョイクロはおいといて、今度はオシア ペンシル 別注 平政を使ってみましたwink

Sw120310_4

ジョイントベイトじゃないからか、固定重心でもジョイクロより結構向こうまで飛びますdash


そして前回は動かないと不満に思っていたこのルアーが、動かし方を学習したので立派な青物用ルアーとして水面をジャバジャバさせながら泳いできますwink

水温も高くなり、相当活性が高いハイシーズンなら出るかもcatface


・・・そう思いつつ、またジョイクロに換えて岸壁をトコトコあるきながらキャストを続けますdash


途中でMRSTさんも来られてましたが、何事も無かった様で知らない間に移動されてましたcatface


先端でキャストを続けていると、状況を見に来たと思われる釣り人っぽい人に話を掛けられました。

丁度ボックスを足元に置いたままだったので、スプーン数種と別注平政とジョイクロしか入っていないボックスを見られながら・・・


その人<「(ボックスを見ながら)何を狙ってるんですか?

私<「す、スズキです

その人<「へ~・・・

私<「・・・

その人<「こういうので釣れると大きいのが釣れそうですね(ニヤニヤ)

私<「そういうのを狙ってるんですけどね・・・

その人<「実績はあるんですか?

私<「い・・・いえ・・・

その人<「頑張ってください(ニヤニヤ)


実績はこれから作るんだと思いながら再び根元の方でキャストをしていると、夜勤明けのスライムさんがやってきましたeye


そう、今年ノリにノッてるスライム師匠ですshine


でもこの場所ではロッドすら出しませんcatface


暫く談笑した後、魚を掛けて曲がっている地元サーモンスペシャルを見たいと言われるので、師匠の意のままに場所を移動することにconfident


次に行ったTGでは作業中で邪魔になりそうなのでそのままスルーeye


そして私が何となく避けていたここに来てしまいましたeye

Sw120310_5

いかにも釣れそうな雰囲気eye

いきなりスライムさんのルアーにバイトがあったっぽいけど、掛け損ねた模様sweat01

やっぱりここは違うな・・・と思いつつ、いろんなルアーを投げてみますconfident


そんな中、スライムさんがチヌを釣りました。

天下人はタモも出してないので弟子の私が掬い、掬った後はチヌくさくなったタモを背中に掛けてもらいましたcatface


途中、カズ君やヘルメット君たちもやってきました。

ヘルメット君もチヌをキャッチしていましたwink


ふと見ると、スライムさんも時々スプーンを投げています・・・

ネタ的に、先にスプーンで釣られては困るとちょっと燃えた瞬間でしたimpact


そんな中、ジョイクロを投げると小さ目のシーバスが5回程チェイスeye

しかし、全て足元で帰っていくパターンgawk

身を隠して丁寧に足元まで引いても、途中でヒラを打たせたりしても口は使いませんsweat02


そして夕方近くになると、巡回中のとても真面目で良い人のTさんやポリさん、ゴンザレスさんも来られ、コータ君っぽい人も来られてました。

やっぱりここは人が多いですねconfident


ここに来たら釣れる・・・そう思っていたんですが、どうやら簡単ではなくなっている様ですsweat01


そんな中、どうしても魚を掛けてロッドの調子を確認したい私は、IP-26の超速巻きをしだしましたgawk

そして遂に掛けることに成功しましたshine


しかし重いsweat01

これがもしシーバスなら、メーターオーバーは確実かも?

ロッドは、簡単に曲がるティップだけではなくベリーまで綺麗に曲がり、バットはほんの少し曲がってる程度eye


そして、生命感は無い・・・


それもそのはず、寄ってきたのを見ると、水をたっぷり吸いこんだ毛布gawk

重いわけですsweat02


当然ロッドで抜けるハズも無く、タモで救おうとしてもタモでまっすぐ上げるのにも重すぎて躊躇するレベルsad

ルアーだけ引っかけて回収しようと試みるも、フックが折れて回収不可能gawk

仕方なく水を滴らせながらタモでゆっくりと上げ、推定10kgオーバーの毛布をキャッチgawk


場を荒らしてしまったこと、この場を借りて謝っておきますbearing


しかし、あれだけのものを掛けてあれだけしか曲がらないロッド・・・

魚を掛けたらどうなるのかが知りたくて仕方なくなってきましたdash


そして付き合いの悪いスライムさんはこの場で帰られ、私は一人、某所に移動しましたconfident


どうしてもこのタックルで魚を掛けたいdash

Sw120310_6

そうそう・・・


今日はスプーン、青物用プラグ、ジョイクロ縛りでしたが、早い段階から他のルアーを使っていましたcatface


暫くキャストしてると、もう一人の今年ノリにノッってるあの人がやってきました。

ペコペコしてますeye

とりあえず誰かは内緒にしておきますcatface


私は角を陣取り、ペコペコしてる人はちょっと右の方でキャストをしますconfident


私のLH15のチャートに明確なバイトがあったものの、深いバイトではなく乗らないsweat02

でもあっちではバイトすら無かったのに、こっちではいきなりのバイト・・・これは釣れそうcatface


そう思った瞬間

隣から


き、来ましたdashの声


急いでキャストしたばかりのルアーを高速巻きで回収し、タモを持って近寄りますsweat01

許可を貰ってライトを照らすと・・・デカいcoldsweats02


タモをスルスルっと下ろして掬おうとするものの、ライトなので遠近感が分からず3回程失敗sweat02

注意

 決して、あえて失敗ではありませんsign01


なんとかキャッチして水揚げしたのは、毛布よりはずいぶん軽いもののシーバスにしては結構重い大きなシーバスeye


既にエントリーされてるようなので、詳細はこちらeye


途中、やっぱり帰ってなかったスライムさんとマユパンさんも来られました(・∀・)


寒い・・・3投したら帰ろうeye

と言いつつ何十投もしていたマユパンさんsweat02


眠い、途中寝ながらリール巻いてるeye

と言いつつ夜勤明けご苦労様なスライムさんsweat02


やっぱり無心で欲が無いと釣れるけど、釣る気満々だとルアーから何かが出てて釣れないんだよsweat01

みたいな話をされてお二人は帰っていきました(´・ω・`)


今日、結構な人が私と同じ場所で釣りをしましたが、同じシチュエーションでシーバスを釣ったのはこの人だけでしたconfident

Sw120310_7

この人、持ってますdash

しかもシーバスを始めた途端、いきなりのランカー2本good


づかさん見てますか?

燃えてきましたか?

( ´艸`)


そして私はというと・・・さすがに地元サーモンスペシャルを長時間振り続けて疲れたのでAM1:30時から潮流時間の始まる2時位までは休憩し、気を取り直して同じ場所で始めましたeye


満潮潮止まりの時の方が潮が効いてる事を学習し、それでも潮が効いてるところを探しながらキャストを続けます。


数時間後、船から人がワラワラでてきてやりづらくなったので、とりあえずシーバス以外の何でもいいから魚を掛けたい一心と明け方はウンコをしたくなる確率が高いということで最初のあの場所へ戻りますconfident


・・・


以上ですchick


・・・


地元サーモンスペシャルを振り続けて12時間くらいなら問題なかったものの、24時間近い今回はさすがに筋肉痛が来そうな予感sweat01

やはり同じ13ftでも、30時間以上振り続けても余裕のある地元港湾スペシャルとは、体への負担度合が違いますsad

もっと鍛えないとsweat02


あと、ステラの巻き心地が良くなってきました。

今回はリールの慣らしが進んだという事だけで満足ですcatface


ということにしておこうchick

« フックアップの為に | トップページ | 美味しい »

コメント

>hi-lowさん

私もまだ土曜日に自由を貰えると決まってないがちょっとアレです(´Д`;)
もし日曜日が自由だと翌日の朝7時までとかはできないので、相当短い時間の釣行になりそうです。
まぁ、短い時間でも思いっきり楽しめばいいだけなんですけどね(・∀・)
とかいいつつ、アレが届いてセットアップに必死になって外に出ないという事も考えられますので、そうなってたらごめんなさい(´_ゝ`)

こんばんは★
土曜日の件、いいですね~、こちらこそお願いします。
あいにく、15時位までは高松市内で用事があるので、30時間釣行とまでは行きませんが…
夕マズメの時間帯までには突撃出来ると思います(笑)

>hi-lowさん

こんばんは!
また今週も頑張る予定です。
土曜日に自由を貰えたら、30時間以上釣りができそうです( ´艸`)
今度は金曜の晩から日曜の朝まで釣りしますよ~
ご一緒しますか?(*´∀`)

こんばんは★
土曜日行きたかったんですが、バタバタしてて行けませんでした( i _ i )
今週こそは…。
24時間釣行、さすがですね!

>づかさん

疲れよりも「釣ってやる!」というのが買ってたので頑張ってしまいました。
あの日、私のいる半径30m以内で誰も釣ってなければ、今日は釣れない日なんだ・・・ということで諦めて帰るのも早かったとおもうんですけど、あの人が真横で釣っちゃいましたからね(笑)
しかもバイトは沢山あったので、どうにかすれば釣れると思って頑張ってしまいました。

でも、今の所筋肉痛もありません。
12時間で筋肉痛がないということは、24時間やっても疲労だけで筋肉痛にはならないのかも?
オッサンなので明日辺りに来そうなきもしますが、大丈夫な気もします。

山本さんって、あのチヌに魅せられた太郎さんですよね?
えっ?違う?(笑)

山本さんは最近メバルにもLBDを使ってますし、磯でも使ってるのが拘ってるんだなぁと思います。
しかし一方でブレードロックカスタムのテストをしたりと、ロッドは強いのを使ったりもするんですよね。

時にはしなやかなロッドに細いラインにLBDで魚とのやり取りを楽しみ、人が多かったりラインに良くないものが沢山あるような場所でやる時や、せっかくの大きな魚なのでそのパワーをしっかり受け止めたい時には、強いロッドに太めのラインでパワーファイトするというのもいいかと思いますよ。
別に1タックルにこだわる必要はないと思います。
私も最初は1タックルを使いこなせてから次に・・・と思ってた時期もありましたが、今が幸せです( ̄ー+ ̄)b
考えてみれば、ランカーハンターとかを投げてて掛かったらいなし・・・いなし・・・ってなんかアレですよね(ノ∀`)タハー

・・・と思ったら、既にレクシータに手を出し始めてたんですね(笑)
頑張ってください( ̄ー+ ̄)b

約24時間お疲れ様でした(*´∇`*)

明け方まで更新なかったので、
まさかとは思いましたが…
さすがです!( ̄- ̄)ゞ

僕は燃えてます( ☆∀☆)
なんせ山本さんとだいぶ
お話させてもらいました
から(*≧∀≦*)

でもああいったパワーファイト
か、柔らか目の竿で魚の引きを
楽しむか、考え中です(*_*)

レクシータもう少しでした…
(オークションで)

>チョーちゃん

そうでした。
あの時分は北からの風でルアーが手前に流される感じで、早く引かないとルアーが泳ぎもしない感じでしたね・・・
忘れかけてました('д')

長いのが好きというか、どれもこれも自己満足の世界です。
釣りが長いのも楽しいので好き、ロッドが長いのも使い易いので好き、ブログが長いのも自己顕示欲の為で結局自分の為・・・

ちなみにラインも300m弱直巻きです。
50mキャストしたところで魚が掛かり、そこからファーストランで200m以上沖に走ったりすることを考えると、これでも心配なくらいです。

こういうネタも本来は長いんですけど、今回は短めで締めます(・∀・)

ネギトロ巻き


風で流されるんで、割りとはや巻きでしたよ?

てか、長時間釣りした上に、ブログも長文・・・・


長いものが好きなんですね(TT)

>マユパンさん

なるほど。
私も某所で「飯でも食べにいかんの?」と誘ってみたところ、
ここで飯を食べたらずっと拘束される('д')
とでも思ったのか誘いに乗ってきませんでした。

でも食べても寝なければいいんですよね。
ただ昨日の状況だと危険ですし、眠い時はちゃんと寝てほしいです(笑)

ヘッドスピードですか・・・
場所も何度も変えながらピュッピュ、ピュッピュ鳴ってた様な気がしましたが
たぶん風の音ですね( ´艸`)

あと、昨日のナイト、トロ巻きより速巻きの方がバイトは多かったです。
チョーちゃんはトロ巻きしてたのかな?
なんといっても、釣れた人のが正解ですからね( ̄ー+ ̄)b


昨日の収穫は…


スライムさんが夜中に高カロリー摂取を拒む事です
d(-д☆)

『コレ食べて寝たら全部肉になる!』

ってビジュアル面を意識してました♪


昨日は3投しかしてませんよ
(^ー゜)b


きっとヘッドスピードが早過ぎて ロッドの残像が見えて数多く投げてる様にみえたのだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/54192620

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.03.10の海:

« フックアップの為に | トップページ | 美味しい »