« 地元サーモンスペシャル完成 | トップページ | スプーンとタコベイト »

2012年3月 2日 (金)

庭で振ってみた

注文して直ぐに届いた、シマノ「カーディフ サーモンプレミアム 130Hshine

注文して2月末に届くと言われて本当に2月末日に届いた、シマノ「ステラ SW 6000HGshine


既に届いている、アキアジEVAフロートサーモン用スプーンも揃い、ついでに80gのジグ60g近い青物用フローティングプラグなんかも数個づつ準備して、地元サーモンスペシャルタックルが完成しましたhappy02


・・・


何となく、13ftのタックル比較ですcatface


・・・


いつも使っている地元港湾スペシャルロッドのスペックは、長さが13ftで自重が240gconfident

リールの自重は265gになります。

タックルを合わせると、長さは13ftで重量計は505geye


・・・


そして今回の地元サーモンスペシャルロッドのスペックは、長さは同じく13ftなものの、自重が345gということで、ロッド単体で105g重くなっていますconfident

そしてリールの自重は400gと、こちらもリール単体で135g重くなりました。

タックルを合わせると、長さは13ftで重量計は745geye


・・・


地元港湾スペシャル地元サーモンスペシャルでは、長さは同じ13ftでも自重は240g違うという事になりますconfident


さて、この240g差eye

簡単に考えると僅か240gですが、ほぼ常時キャストして巻いてキャストして・・・という事を繰り返す釣りでは結構な差になってきますsweat02


・・・


ちなみに、ほぼナイト用になってしまったエクスセンスロッドのスペックは、長さが9ft6inchで自重が152gconfident

リールの自重は245gになります。

タックルを合わせると、長さは9ft6inchで重量計は397geye


地元港湾スペシャルとの差は108gsweat02

地元サーモンスペシャルとの差は348gになりますsweat01


・・・


そこで、まだルアーは投げないものの、庭に出てロッドを繋いでリールをつけて、数回づつブンブン振ってみましたwink


・・・


これは12時間ですら振り続けるのは厳しいかもsweat01


何にも投げずに振ってみただけでこの感想(/ー\*)


リールまで含んだ自重の240g差というよりも、13ftのロッドが全体的に重いのが効いていますsad


そして地元サーモンスペシャルを振った後に地元港湾スペシャルを振ると、同じ13ftのロックダンスカスタムが10ft弱の様に感じますsweat02

更にその後に9ft6inchのエクスセンスを振ると、7ft弱のメバルタックルの様に感じますsweat02


今の所、このタックルで30時間耐久とかはできそうにないですsweat01


暫くは鍛えたりコツを掴むためにも、地元サーモンスペシャル以外のタックルは封印します(`・ω・´)


・・・


腕壊しちゃうかもbearing


さようならchick

« 地元サーモンスペシャル完成 | トップページ | スプーンとタコベイト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/54113175

この記事へのトラックバック一覧です: 庭で振ってみた:

« 地元サーモンスペシャル完成 | トップページ | スプーンとタコベイト »