« 2012.04.24の海 | トップページ | 2012.04.25の日記 »

2012年4月25日 (水)

リールの再調整

気になることがあったので、リールの調整をしてみましたconfident


まずはダイワ「モアザン ブランジーノ 2508SH-LBDeye


昨日の釣行の中でスライムさんのリールにゴリ感があるという話が出て、みんなでキャストして巻いたりしていましたconfident


じゃあ試しに私のブランジーノLBDを巻いてみて、ゴリ感凄いからcatface

と言って渡す際に、同じリールを持っているPさんも

そうそう、ブランジーノLBDはゴリ感が凄いんですdash

私も

ハイパーデジギアだからしょうがないんですdash

と言いつつ私のタックルをスライムさんに渡し、スライムさんのタックルを私が使ってみると・・・


スライムさんがゴリ感があると言ってたリールは凄くシルキーconfident


そして私のタックルを使ったスライムさんが一言

何これ、これは酷すぎるんじゃないん?coldsweats02


そこでPさん

いやいや、そのリールはそんなもんですよdash


と言いつつ私のタックルを使ってみて一言

あら?これはちょっと酷いかもcoldsweats02


・・・


最初からそれなんですけどsweat02

確かに最初は気になってシム調整とかしてみたけど、ギヤの当たりを変えたところでゴリ感は変わらないんですけどsweat01


むしろ最近ギヤが馴染んできてゴリ感がマシになってきたかな?と思ってたところなんですけどsweat01


・・・


という事があったので再度シム調整をしてみましたcatface

Rm1204_1

今回はいろいろ確認した結果、0.03mmのシムを1枚追加しました。


それなりに使ってきたので若干ギヤの方も摩耗したのか、これで最初に調整した時くらいのガタになりましたconfident


ただ・・・


やっぱりゴリ感は変わりませんgawk

もしかして、これが世間一般に言われるハズレなのでしょうかbearing


でも、確かに他のリールと使いまわしすると激しいゴリ感を感じるものの、これだけ使ってるとそのゴリ感から

巻いてるhappy02

って感じがしていいんですconfident

むしろシルキーなリールを巻いてると巻いてる感が無くてなんだかやりきれないこともありますgawk


そして各部のグリスアップやオイルアップも完了した「モアザン ブランジーノ 2508SH-LBDshine

Rm1204_2

何度も書きますが、ギアの当たりをちょっと強めてもゴリ感は変わりませんgawk

これ以上押すとカタカタ感は無くなるものの、巻きが重くなりますsweat02


・・・


そしてもう一つ


シマノ「ステラ SW 6000HGeye

ラインローラーが無い方のベールアームがガタガタなのに気付いてパーツを取り寄せて修正したものの、改善しなかったのでボルトカラーを削ってガタも随分減って満足catface

そんなステラSWをスライムさんに見せたてみると・・・


これは酷いなcoldsweats02


・・・


それ、随分マシになってる状態なんですけどsweat02

確かにまだちょっと隙間は開いてるけど、それで十分だと思ってたんですけどsweat01


でも本当は自分でも、もうちょっと詰めた方がいいかな?と思ってたところなんですけどsweat01


・・・


という事があったので再度調整をしてみましたcatface

Rm1204_3

この時と同じようにボルトカラーを削りますconfident

削りすぎるとまたベールが閉まらなくなるので、ちょっとづつ削って磨いてを繰り返しますwink


そして完成shine

Rm1204_4

触ると微妙に傾くものの、ラインローラーがある側と同じくらいの隙間になりましたconfident

ベールの開け閉めも問題なく、塩噛みにも影響ないレベルだと思いますwink


グニャグニャだった時はパタタンだったベールを閉めた時の音がこの前の調整でパタタッになり、今回の調整でパタッになった気がしますconfident


満足ですwink


ブランジーノLBDの方は満足なのかな・・・

« 2012.04.24の海 | トップページ | 2012.04.25の日記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012.04.24の海 | トップページ | 2012.04.25の日記 »