« WM3600Rファームウェア Ver1.1.0 | トップページ | 2012.04.24の海 »

2012年4月24日 (火)

ステラSWのベールのガタ修正

地元サーモンスペシャル用リールの'08 ステラ SW 6000HGベールアームがガタガタというかグニャグニャなことに気付いた件で、先日シマノから届いた新品純正パーツに交換してみたわけですが・・・

ほんのちょっとマシになったものの、それほど改善しませんでしたsweat02


それでも実釣で使う分には何の問題も無かったり、久しぶりにシーバスをキャッチできたりもしたんですが、神経質な私はやっぱり気になって仕事に身が入りませんbearing


これではダメだsweat01


そう思った仕事熱心な私は、再びベール部分をバラしてちょっと加工してみることにしましたwink


ボルトを締めこんでもガタつく原因は、「117 固定ボルトカラー」がベールアームの厚みよりも長いからeye

これを改善するには、それなりなワッシャーを噛ませるか、ボルトカラーをそれなりに短くする必要がありますconfident


そして私が行ったのは・・・

stlbg120424_1

ボルトカラーを短くする方catface


1mm位ガタがあるので1mm位削ればいいと思ってヤスリでゴリゴリ削って短くしてみたところ・・・

短くし過ぎてベールがキツキツで戻らなくなってしまいましたcoldsweats02


でも安心、予備がありますcatface

stlbg120424_2

今度は少しずつ確認しながら削っていき・・・


それなりな長さに近づいたところで、それなりな耐水ペーパーで表面処理をしますconfident

stlbg120424_3

あとは削りカスを綺麗に取り除いてグリスを注して締めこんでみたところ・・・


いい感じwink

stlbg120424_4

ピッタリにしすぎると潮噛みしそうなので、少し余裕を持った感じにしてみましたconfident


大したこともしてないのに愛着がでてきたステラSWeye

stlbg120424_5

ベールを閉めた時のパタタンというバタつきもそれほどなくなり、パタタッという感じで閉まるようになりましたwink


とりあえず今日は何となくお休みを貰ったので、用事が終わったらこれでナイスなシーバスを狙ってみようと思いますdash


これで仕事にも身が入るようになったので、仕事の方は連休明けから本気を出して頑張ろうと思いますcatface

« WM3600Rファームウェア Ver1.1.0 | トップページ | 2012.04.24の海 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/54544400

この記事へのトラックバック一覧です: ステラSWのベールのガタ修正:

« WM3600Rファームウェア Ver1.1.0 | トップページ | 2012.04.24の海 »