« バージョン1.67 | トップページ | ステラSWのベールのガタ修正 »

2012年4月23日 (月)

WM3600Rファームウェア Ver1.1.0

本日、Aterm WM3600Rのファームウェアがアップデートされましたconfident

WM3600Rファームウェア Ver1.1.0 (2012/04/23)

 メーカーサイトはこちら
 http://121ware.com/product/atermstation/verup/wimax/wm3600r_fw.html

更新内容は以下の4点eye

・公衆無線LAN(Wi2プレミアム)に対応しました。
・公衆無線LANを設定するときに入力できるパスワードの桁数を、1桁以上に変更しました。(従来は6桁以上)
・休止状態からの復旧中にクレードルへの挿抜を行ったとき、機器の状態が変化しないことがある件に対応しました。
・弱電界でご利用中に、ウェイティング状態から復帰しないことがある件に対応しました。

早速設定画面から自動アップデートしてみました。

Wm3600rv110

特にこれといって目立ったことはありませんが、何となくそれなりな速度が安定して出るようになった様な気がしないでもないですcatface

以上ですgood

« バージョン1.67 | トップページ | ステラSWのベールのガタ修正 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/54541356

この記事へのトラックバック一覧です: WM3600Rファームウェア Ver1.1.0:

« バージョン1.67 | トップページ | ステラSWのベールのガタ修正 »