« やばい・・・ | トップページ | 最後の荷物 »

2012年5月21日 (月)

2012.05.21の海

出発がちょっと遅れましたが、海に行ってきました


いつものここに、5時半過ぎに到着

Sw120521_1

すっかり明るくなり、朝まずめどころではありません


丁度MRSTさんが居たので状況を聞いてみると、異常ありませんとのこと


時間は丁度干潮潮止まり


今日は例のアレのシェイクダウンの日ですが、とりあえず比較対象のタックルから使ってみることにしました


地元港湾スペシャル

Sw120521_3

初代ロックダンスカスタム + モアザンブランジーノ 2508SH-LBD


使うルアーは一番釣れる気がするアレ


早速遠投して普通に引いてみると、一瞬だけ流れの効いているところがありました


その位置を確認して、左に2投、右に1投した後、正面にキャスト

着水から超トロ巻きで2,3mほど引いた後、流れのある場所に入ったところでクイックイッっとしてみると


ドン


来るとは思ってなかったけど、思い通りにバイトがあってビックリしました


バレそうな気がしながらもゆっくりやり取りして寄せた後、久しぶりのセルフタモ入れです


リアフック1本しか掛かってないけど、このくらいのシーバスに対してはしなやかに追従するティップのおかげで、足元でバチャバチャしたけど何とかタモ入れ成功

Sw120521_4

タモ入れする時のドキドキ感もシーバスゲームの醍醐味ですね


サイズは

Sw120521_5

77cmくらい


上出来


ヒットルアーは上に転がってるやつ

たぶん、あの飛距離と泳ぎ出しの自然さが無いと釣れてなかった魚だと思います

AR-Cシステムバンザイ



そして金環日食は・・・


この場所からは見えそうにありません

Sw120521_2

でも途中から太陽が顔を出してたので、食は見ようと思えば見えたかもしれません


ただ・・・


日食による影響か、ライントラブルが多発


たぶん雲の向こうで金環日食になってたときも、必死にラインを解いていたと思います


暫くするといい天気になりました

Sw120521_6

しかしライントラブルは続出します


そしてその原因が何となく分かりました・・・


ブランジーノLBDの購入当初はこれといったトラブルも無く、巻くときのゴリ感以外は良いリールだと思っていたんですが、途中からラインローラーから異音が出たりベールが閉じづらくなったりしたあと、ライントラブルが起こるようになりました

そのライントラブルの原因もラインローラーやベール絡みかと思ってたんですが、どうやらワンウェイオシレーション絡みなのかもしれません

巻いた時にちゃんとスプールが上下動しない時があるのか、時々スプールエッジ付近にラインが異様に巻かれていることがありました

ちゃんと上下動してる時にはクロスラップしてくれてるんですが、クロスラップどころかエッジ周辺にてんこ盛りに巻き上げてる時があるのです

これは気付かずにそのままキャストしたらバックラッシュするはずです


そんなこともあったので、予定より早めにニュータックルの準備をしました

Sw120521_7

現行ロックダンスカスタム + '12 イグジスト 3012H


予定では、午前中は初代を使って午後から新しい方との比較をしようと思っていました


でも、早く使いたかったので丁度良かったかも

Sw120521_8

新旧ロックダンスカスタム


空に向かって立つ、良く似た2本の13ft

Sw120521_9

この画像だとずれている様に見えますが、ガイドはほぼ同じ位置に付いていました


そして初めて持ち替えて使ってみた感想は

Sw120521_a

軽っ


その割に、ビシっとしている感じが良かったです


丁度、対岸に船が入ってきました

Sw120521_b

おっきいタンカーではないものの、タグボートが来て水を掻き回してくれました


その後もキャストを続けますが、振り切った時のブレが随分減ってるような気がします

Sw120521_c

AGSの恩恵でしょうか


どこもかしこも進化してるように感じたものの、ただ一つ不満な部分がありました


こちら

Sw120521_d

左が初代のグリップエンドですが、画像で見る以上に膨らんでて引手でしっかり握ることができました

右の細いのが現行のものです

この部分については、初代の方が良かったと思います


暫く根元の方でやってたあと、先端が空いたので移動しました

Sw120521_e

丁度この時は、東からの風が結構強く吹いていました


ルアーをキャストするとフォローになるので良く飛んで気持ちいいんですが、ベイトが対岸に寄ってしまったのか足元からは消えてしまいました


そこでテトラ際から西に流れるベイトを待ってるシーバスでも居ないかな?と思いつつMM13に付け替えて北の方にキャストしてみると・・・

Sw120521_f

モフッというバイトがあったのでフッキング


しかし、ジッっとドラグが出てフッキングが決まらなかった感じ


でも乗ってる


ジーーッっとドラグを出しつつ沖に走ってジャンプ


ドラグの閉め忘れではないんですが、ちょっと緩過ぎた様です


そしてバレました


これが獲れてたら、ロッドもリールもラインもリーダーもルアーもDAIWAで釣れたといういいblogネタになったのに

・・・と数分間ぶつぶつ言いながらキャストを続けました


このロッドを買うときに気になってたリールシート部分

Sw120521_g

私もレバーブレーキを使いだしてから、どんなスピニングリールも薬指と小指の間に挟んで握るようになりました

この握り方だと、とても握りやすくて良いシートに感じました

AGSの恩恵もあるのか、感度も初代に比べて凄く良くなってます


ただ、一般的?な中指と薬指の間に挟む握り方だと

Sw120521_h

小指だけが太いナット部分に掛かるのでちょっと違和感

こうやって握ってると小指に力が入るので、もしかしたらアレと同じくナットが緩むかもしれません

思えばあの頃は11ftのエギングロッドでもこの握り方でしたね・・・そのせいで緩んだり手のひらが痛かったりしたのかもしれません


今回、このロッドはリールシートのナットが緩む事はありませんでした



途中、スライムさんやポリさんも来ました

その後、ゴンザレスさんも来ました


しかし海に生命感は無し

Sw120521_i

大潮って・・・


何となく、アレのまがいものをふわふわさせてるあの人を撮影

Sw120521_j

そんなこんなで20時過ぎまでKGで遊んだあと、帰ることにしました



帰り際に家からメールが来ているのを確認


お菓子買ってこい

ナタデココとアロエ買ってこい


スライムさんにナタデココとアロエってなんだろう?と聞いてみると


スライムさん<ヨーグルトだろ(・∀・)


ということで、帰りにジャスコに寄ってナタデココとアロエが入っているヨーグルトやお菓子を買って帰ったところ


ヨーグルトはあるので中に入れるナタデココとアロエだけが欲しかったとの事


おまけに嫁さんから、また高いもの買ってからと指摘されました


どれもこれもスライムさんのせいだと思います



話は変わり、今日ライントラブルだらけだったこのゴリゴリリール

Sw120521_r1

ワンウェイオシレーション周りを確認してみます


今の所パーフェクトなこのリール

Sw120521_r2

やっぱりフラッグシップと言う感じです


どちらのリールもロッドも、楽しませてくれました

ロッドもリールもピカピカにしたあと、このエントリーを書いています

今日も1日、楽しかった


シーバス最高

« やばい・・・ | トップページ | 最後の荷物 »

コメント

>ケンPさん

朝一に釣れたのは、やはりアレです・・・
そしてその後、バイトはあっても乗らなくなったり、乗ってもバレたりしたのも、やはりアレです・・・

そう、殺気(/ー\*)

難しいですね・・・でも楽しい(・∀・)

'12 RDCもずっと迷ってたんですが、仕事が捗らないので買ってしまいましたヽ(´▽`)/
やはり社会人なので、仕事が第一ですからね。
仕事の為に買ったと言っても過言ではありません(キリッ

こちら、楽しいですよ(・∀・)
またこっそりタックル積んできてくださいね( ´艸`)

釣行お疲れ様でした!

新旧ロックダンスカスタムでGETまでもう少しだったのに残念でしたね~

さすがはMRUさん!! 新型R・D・Cも購入されるとは…恐れ入りますww

ああ~楽しそう…そちらに遊びに行きたいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012.05.21の海:

« やばい・・・ | トップページ | 最後の荷物 »