« リセットしてみた | トップページ | ダイワとシマノどっちがいいの? »

2012年5月31日 (木)

ラインの裏返しとか

おはようございますhappy01

1日中シーバスゲームをしてると、やっぱりウエスト周りが細くなっていることに気付いて何故か嬉しくなるオッサンですcatface


先日の釣行で使った、ガンダムMk-II ティターンズ仕様shine()


そのラインの脱色具合が気になってきたので、裏返してみましたwink

Fg120531_1

一旦ラインを抜き取り、それをまた別のスプールに巻きつけるとeye

次にリールに巻くときにラインが裏返しになりますwink


このシマノ「'10 EXSENCE LB C3000HGM」にはシマノ「パワープロ」の1号(19lb)200m巻いてるんですが、実際には半分の100m位しか使わないので、その部分の脱色や傷みが気になってきたら裏返すだけで、普段使うところはピカピカのラインになりますshine


そんな感じで裏返したラインをリールに巻き、リーダーもこれまでと同じもの(30lb)を付けようと思ったんですが・・・


最近このタックルで良く使っているワームや小さ目のルアーを引くことを考え、ちょっと細めの20lbにすることにしましたconfident

Fg120531_2

リーダーも専用品ではなく、バス用フロロカーボンラインの東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade」の20lbcatface


バスの時にもこのラインを使ってたんですが、根掛かりした時に切るのが大変なくらい強いラインですwink

そしてしなやかconfident


シーバスを始めた時も、リーダーにはこのラインの25lbを使っていましたcatface


私の信条は、「ラインブレイクは許されない」というものconfident


魚を掛けてからのラインブレイクは当然悔しいのもあるんですが、魚のことを考えても嫌な思いしか残りませんsad


これまでもいろんなラインやリーダーを使ってシーバスを釣ってきましたが、無理してフックを2本伸ばされてバラしたことはあっても、ラインを切られたことは(たぶん)1度もありませんeye

足場の良いところでしかやってなかったり、大した魚を掛けてないからというのもあるんですが、このタックルにはこのくらいのラインシステムの方が合ってるし強度も十分じゃないのかな?と思い始めたのでちょっと細くしてみましたconfident


30lbのフロロリーダーでは、スナップの影響もあるものの、明らかに軽めのワームや小さなルアーの動きが変ですsweat02

それが20lbになると泳ぎはマシになるのか、これまでその影響で食って来なかったシーバスが食ってくるようになるのか、もっと細くしないと意味が無いのか・・・とか、いろいろ考えてしまいますが、確定していることもありますeye


それは、物理的に強度が落ちるdownという当たり前な事confident


その当たり前のことを考慮しつつ、リーダーを細くして様子を見てみますeye

あと、今回はラインは裏返しだけなのでこれまでと同じ1号ですが、次は軽めのルアーの飛距離も考慮して0.8号あたりにしようと思ってますwink


そんな感じで、このタックルに限ってはラインシステムも弱くして使ってみますが、もしそれでシーバスを掛けてラインブレイクなんかしちゃった時には・・・


釣りやめますdash


というエントリーで言い訳を書き連ね、やっぱり最終的には釣りを止めないと言う流れにしていきますcatface

でもその際にはラインシステムは元に戻す事でしょうsweat01


最初はラインを裏返してみたwinkという簡単なエントリーの予定だったのに、ダラダラと駄文を書いてしまいましたsweat02


この辺でさようならchick

« リセットしてみた | トップページ | ダイワとシマノどっちがいいの? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/54836711

この記事へのトラックバック一覧です: ラインの裏返しとか:

« リセットしてみた | トップページ | ダイワとシマノどっちがいいの? »