« 修理から戻ってきた | トップページ | フレーム交換してみた »

2012年6月28日 (木)

COREMAN×TOOLコラボレーションモデル ランディングフレーム ino

発売前から凄く欲しかったランディングフレームが、昨日到着しました


取扱注意のシールが貼られた大きな箱

Ct_ino_l_sb_1

SIYOUEI SINCE 1976


中身はこちら


COREMAN × TOOL コラボレーションモデル ランディングフレーム ino Lサイズ ロックタイプ

Ct_ino_l_sb_2

カラーはステルスブラックです


裏面は通常モデルと同じかな?

Ct_ino_l_sb_3

初めてのロックタイプです


大きなCOREMANロゴが入ったタグが付いています

Ct_ino_l_sb_4

DAY GAME EDITION ステルスブラックカラー


日中に見やすい!

汚れが目立たない!

デイゲーム仕様!


一体型のこの部分にもコアマンロゴ

Ct_ino_l_sb_5

まさかシールじゃ・・・と心配してたけど、ちゃんとしたプリントでした


 かっちょいい


そしてこちらがロックタイプのフレックスアーム部分

Ct_ino_l_sb_6

普通のモデルは開くときは何もせず開き、たたむ時だけポッチを押すようになっています。


こちらはロックタイプなので、開くときにもこのポッチを押す必要があります


ポッチを押さないと勝手に開かないので、風にあおられてバタバタするようなことはないんですが・・・


わざわざ開くときにここのポッチを押すのは面倒な気が


しかもネットが下側にあって開こうとしてる状態で押すと、まだ馴染んでないからなのか結構な力が必要です


ロックタイプじゃないことで困ったこともないので、普通のタイプの方が良かったかも


でも・・・


 かっちょいいから良いんです


それに間違いない人がコラボしたネットだし、慣れればこっちの方が良いに決まってます


さぁ、これでいっぱい人の魚掬うぞぉ(/ー\*)

« 修理から戻ってきた | トップページ | フレーム交換してみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COREMAN×TOOLコラボレーションモデル ランディングフレーム ino:

« 修理から戻ってきた | トップページ | フレーム交換してみた »