« さようならコンクDC3兄弟 | トップページ | K-TEN BLUE OCEAN »

2012年6月15日 (金)

morethan BRANZINO AGS 115MH【BLADE ROCK CUSTOM】

ずっと欲しかったものの、以前から注文していたロッドとスペックが被り気味なので、買っても余り使わなさそう・・・という理由から、買うことがないと思われていたこのロッド


今回、その以前から注文していたロッドをキャンセルし、このロッドを購入しました


ダイワ「ブレイゾンに似たロッド(/ー\*)

Mtb115mh_1

新しいDAIWAロゴの入ったダンボール


その中には、BRANZINOの文字が光る竿袋が入っていました

Mtb115mh_2

これを手に入れるために、いろいろ大切なものを泣く泣く手放しました

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  ここ大事  嫁さん見てる~?


DAIWA「morethan BRANZINO AGS 115MH【BLADE ROCK CUSTOM】

Mtb115mh_3

ロックダンスカスタムと違って、レングスや強さや名前が微妙に変わってますが、実質ブレードシャフトカスタムの後継という感じですね


メーカーの売り文句はこんな感じ

ランカーサイズの夢を追う猛者に贈るダイワ史上最強の磯ヒラ用パワーロッド
和歌山のランカーハンター、山本典史が開発に全面協力。
SVF COMPILE-XとAGSの相乗効果による驚異のロングキャスト性能を備え、ブランクに採用された3DXとXトルクが千載一遇のモンスターにも負けないパワーを生み出している。
荒磯という過酷なフィールドをものともしないポテンシャルは、北海道の海アメ・海サクラゲームにおいても十二分に威力を発揮する。

ダイワ史上最強のヒラスズキ対応ガチンコ対決ロッド
鋼のようなブランクの反発力とAGSの相乗効果でショアラインシャイナーSL14・17や50gクラスのジグをはるか遠くまで飛ばすロングキャスト性能を実現。
ブランクのネジレを抑えるXトルクはティップのブレを低減し、バット部に搭載された3DXはゴリ巻きファイトが必要な場面で威力を発揮。


仕様はこんな感じ

標準全長:11.5ft(3.48m)
仕舞寸法:121cm
継数:3本
標準自重:205g
先径:2.0mm / 元径:13.9mm
LURE WT:12~60g / LINE:10~25lb


テスターであるのりZさんこと山本さんのロッドに関するエントリーはこんな感じ
 http://www.fimosw.com/u/noriz/fbvdadcxpujw5x



・・・



それではいつもの様に、グリップエンドからティップに向かってパシャパシャしていきます


グリップエンド

Mtb115mh_4

ほんのり太くなってますが、AGSロックダンスカスタムと同じような感じです


キャストする時にエンドが細くて初代より力が入れ辛く、リングの位置も悪くて邪魔になるのも同じような感じだと思います


セパレート部分には新しいDAIWAロゴ

Mtb115mh_5

ゴールドになったCRTクロスが綺麗


やっぱり気になるグリップ部分

Mtb115mh_6

リールシート周りはAGSロックダンスと同じような感じですが・・・


この部分

Mtb115mh_7

フードの後ろには、薄くて軽いナットが1つ付いているだけ

しかも妙にカタカタしており、使っているうちに簡単に緩んでしまいそうな感じがします


このロッドが気になりだしてからD:z SALTのこのロッドが出てる会を何度も見ましたが、山本さんがキャストの途中で増し締めをしてるっぽいシーンも見てしまいました

・・・と書いてみたものの、まだリールすら付けてないロッドのエントリーで書くことではないですね


フォアグリップ

Mtb115mh_8

細め


いつも思うんですけど、モアザンブランジーノの新品のEVAって・・・

なんか豚小屋っぽいスメルがしますよね

でも、病み付きになる成分も含まれているのか、何度も匂いを嗅ぎ続けてしまいがちです


あと気になったのが、このエントリー時点のメーカーサイトのこのロッドのグリップ周りが、サイトのものと実物とで全く違うということ

メーカーサイトを見て実物を見ずに購入した場合、リールシート下のEVAが無いので生産上の不良だと勘違いしたり、グリップ全体の長さのイメージなんかも写真と随分違ったりするので問題になったりしないんでしょうか

ある意味好都合ですが、一ヶ月程前から売ってるロッドの価格がまだ未定って・・・

ダイワだけに限りませんが、このご時世にWEBの更新が遅いのってどうなんでしょうね


バット部分にはmorethanロゴと機種名

Mtb115mh_9

BRANZINO AGS 115MH


この辺は艶々で綺麗


裏側にはスペック

Mtb115mh_a

そして、BRANZINOなのでMADE IN JAPANの文字


こちら側には3DXのロゴが入っています

Mtb115mh_b

3DX(3Dクロス)
 正六角形が並ぶ構造は、あらゆる方向からの力に対して同じ強さを持つため、優れた形状復 元力(しなりの返りが早い)を有している3軸織物である。1軸のものと比較しても、ブランクの偏肉(スパイン)を最小限に抑え、復元も俊敏。強い負荷のか かるキャスト時の、ブレ、ネジレを瞬時にスタビライドしてくれる。


AGS 130Mでは根元の一部だけだったのが、このAGS 115MHではこのセクション全体に3DXが巻かれています

ブランクの元径は130Mに比べてこちらの方が2mmも細いものの、この3DXでバットパワーを強化しているのかもしれません


ミドルセクションです

Mtb115mh_c

ここから3DXは無くなり、マイクロピッチテーピングの模様に変わります


当然、Xトルクも採用されています

Xトルク
 ブランクのネジレを防ぐ為に45度に斜行させたバイアスクロスを巻くことで、ネジレに対する強さを実現したブランクのこと。オーバーヘッドはもちろん、サイド、アンダー、バックハンドと、あらゆるキャスティングにおいて、狙い通りの弾道を実現する。


AGSのバットガイドです

Mtb115mh_d

感度の良い軽量ガイドで、この部分だけAGSのダブルフットになっています


スレッドは全てダブルラッピング


こちらはその1つ上

Mtb115mh_e

ガイド周りも美しいです


このセクションにはガイドが2つ付いていました。


トップセクションです

Mtb115mh_f

この辺もガイド周りに特徴がありますね


先径も2mmとそこそこ太い

Mtb115mh_g

手で曲げてみた感じでは、結構ハリがありました


このセクションにはガイドが7つ付いており、全部でガイドは9個になります


何となくこの時と同じように各セクションの重量を計測してみました

Mtb115mh_w1

仕様の標準自重とどのくらいの差があるんでしょう


#3 バットセクション

Mtb115mh_w2

136g


#2 ミドルセクション

Mtb115mh_w3

51g


#1 トップセクション

Mtb115mh_w4

17g


AGSロックダンスカスタムが 155 + 57 + 17 = 229g ということで、標準自重の220gより9gも重かったのに対し

ブレードロックカスタムは 136 + 51 + 17 = 204g ということで、標準自重の205gとの差はわずか1gでした


AGSロックダンスカスタムの標準自重は、実は230gなのかもしれません



・・・



このロッドに装着するリールですが、


山本さん風に「モアザン ブランジーノ 2508SH-LBD」を装着するのも良いですし


村越さん風に「イグジスト 3012H」を装着するのも良さそうですし


友草さん風に「ソルティガ 4000H」を装着するのも良いですね



迷います



でも私は・・・



これを載せました

Mtb115mh_z1

アンタレス



どう見てもネタです(/ー\*)



さようなら



・・・と思ったけど



この時に予備で買ってたDAIWA「ネオベルトA」でロッドを束ねて

Mtb115mh_z2

さようなら



・・・と思ったけど



最近ふと思ったことも書いておきます



良く釣りビジョンのD:z SALTを見てますが、ロックダンスの友草さんにしてもブレードロックの山本さんにしても、私たちが足場の良い岸壁からやってるようなフルキャストってほとんどやってないんですよね

番組が磯でのサラシまわりを狙うのが主体というのもありますが、根の向こうを狙ってフルキャストというナレーションがあっても、私たちのソレとは違う様な気がします。

友草さんの居残りでのサーフ釣行の時は、AGSロックダンスでそれなりのキャストをしていたようですが


丁度、デーモンウェーディングカスタムをお持ちのづかさんとも、「ブランジーノのルアーウエイト表記って、上はギリギリですよね」という話をしたところでした


この辺の表記もテスターさんたちが主となって決めてるんだと思いますが、あの方が絡んでるロッドみたいに気持ちよくキャストが出来るルアー重量の範囲ではなく、テスターさんが普段やってるキャストの感じで投げられるルアー重量の範囲だと考えた方が良さそうです。


スイングスピードや投げるものによって範囲が大きく変わるというのは当然のことですが、岸壁からプラグをフルキャストする場合は、ルアーウエイト表記の最大値を余り参考にしない方がいいかもしれません


・・・と、まだリールすら付けてないロッドのエントリーでまたこんなことを書いてみました


もしかしたらこのロッドは60gのプラグをブンブンフルキャスト出来るかもしれないですしね


この辺は次の釣行でいろいろ試してみて、またエントリーしたいと思います


できればキャストだけじゃなく、ブレードロックカスタムで魚を掛けられるといいんですが・・・


たぶん無理です


まだAGSロックダンスカスタムでも魚を掛けてないですし(/ー\*)

« さようならコンクDC3兄弟 | トップページ | K-TEN BLUE OCEAN »

コメント

>大きなアコウばらした方(*´艸`)

・・・まったく同じ現象ですね。
もしかして個体差じゃなく、全部そうとか?
どうなって帰って来るんでしょうね。

むしろ、ワンウェイオシレーション機構を効かなくしてくれた方がいいですね(・∀・)
というか、あんな機構元から要らないと思います(´-ω-`)
特にシーバス釣りには邪魔でしかないです。

でも、個体差じゃないとすると、新品買ってもまたなるんですかね(lli゚Д゚)Σ
対策されてるとも思えないし(´・ω・`)

新品のLBD…………Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

またスプールがカポって落ちた
ら良いのに...♪( ´θ`)ノ


ちなみに僕のブランジーノLBDは
入院しました!

ロッドを立てて巻いてたらカポって
スプールが落ちて、その後フルキャスト
したら…………( ̄◇ ̄;)
何回ラインを巻き替えた事か(♯`∧´)


だからお願い!
またカポって落ちて下さい(^O^☆♪

>ケンPさん

いい感じの早とちりでした(・∀・)

ベイトも手返し良くて楽しそうなのは楽しそうなんですが、お金がないので無理でした(´;ω;`)

早速入魂ですか?

無理です( ̄ー+ ̄)b


>づかさん

ダイワいいですね~(・∀・)
リールですけど、いろいろ考えた結果、やっぱりテスターさんが使ってるものが一番そのロッドに合ってるんだ!そうに違いないんだ!ということで
ブランジーノLBDにしました(・∀・)
新品(/ー\*)

やっぱりメーカーとはいえ、他人の手に渡ったものはもう愛せません('д')
良かったらどうですか、戻ってきたら(´∀`)

ネタ用写真に早とちりしてしまい、

まさかのシーバス用ベイトタックルをそろえたのかと思いました(笑)

それにしてもカッコいいタックル…(゚▽゚*)ホレボレー

インプレがてら、早速入魂しちゃってくださいね

かっこいいですぅ~(/▽\)♪
リール気になりますねぇ~(*´∇`*)
ドキドキ(*≧∀≦*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: morethan BRANZINO AGS 115MH【BLADE ROCK CUSTOM】:

« さようならコンクDC3兄弟 | トップページ | K-TEN BLUE OCEAN »