« 2012.07.11の海と池 | トップページ | K-TEN BLUE OCEAN追加 »

2012年7月12日 (木)

さようなら、長いエギングロッド

先月からある方にドナドナすることが決まっていた、なが~いエギングロッド

Gbstx1102_1

昨日、準備ができたのでいつでもOKですと連絡があったので、たぶん今日さようならすることになりそうです


このロッドにはいろんな思い出があります。


初めてのエギングロッドに11ftはちょっと・・・と言われるなか買った思い出

最初はシャクる動作が大変だったものの、慣れると片手でHMの端から端まで響き渡る音を出してシャクることが出来る様になった思い出

そんなに激しくシャクっても釣れないという事が分かった思い出

そして、初めての春烏賊を釣った思い出


エギングは楽しい


でもシーバスに夢中になってからエギングに行くことも少なくなり、去年の状況を見て「もう行かないかも」と思ったのでエギング一式をドナドナすることにしました


そして、もう一つ嫌な思い出があります・・・


この部分

Gbstx1102_2

リールシートです。


このロッドはSTX-EG

今となっては型落ちとはいえ、ダイワの最高峰エギングロッドです

上の画像の定価を見てもそれが分かるかと思います


なのにこのリールシートは何なんでしょう?


使っていると簡単にナットが緩み、しかもナットのギザギザが指や手のひらに当たって痛い

とてもテストして出したとは思えないのです


なぜ定価88000円もする世界のダイワのフラッグシップロッドにこんなものを付けて使わないといけないのか


そう思い続けた思い出


そしてモアザンブランジーノを買おうと思った時にも、これに良く似たリールシートが嫌だったので初代ロックダンスカスタムを選んだという思い出

その後、同じようなリールシートのAGS 130MAGS 115MHを買うことになったものの、実際使ってみて、(個人的に)やっぱりこのオリジナルリールシートは嫌だというのに変わりはありません


当然、このリールシートのことも、今後使われる方には報告済です

Gbstx1102_3

新品一つオマケしときますね


そんな感じで・・・


さようなら

« 2012.07.11の海と池 | トップページ | K-TEN BLUE OCEAN追加 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、長いエギングロッド:

« 2012.07.11の海と池 | トップページ | K-TEN BLUE OCEAN追加 »