« オリジン終わった | トップページ | やっと週末 »

2012年8月10日 (金)

フッキング派?

先日某所に行った時、「何派ですか?」と聞かれましたeye


S.S.T.BAND派かZUNTATA派かという、ある意味難しくある意味どちらでもいいような選択ではなくsweat02

フッキングは、フッキング派? 追い合わせ派? という内容confident


簡単に書くと

人間がフッキングしているつもりなのはわかるものの 

それは本来のフッキングになっていると思っている派

  なのか 

本来のフッキングはその前の段階で終わってて、実はただ針先を深く入れるだけの追い合わせになっていると思っている派

のどちら? という感じconfident


当然、魚種や釣法によって変わるのは分かるものの、シーバスのルアーゲームで考えてみた場合eye


深いバイトの時はフッキングせずとも勝手に乗っているので、フッキングしているつもりでも単なる追い合わせにしかなっていないという感じだったり

浅いバイトの時にはフッキングしても乗らないことが多く、それはフッキングが遅かったからという問題ではなく、むしろどう頑張っても予測以外の反射では元から乗ることのなかったバイトと考えたり

フッキングが速かったから乗ったと思っていても、実際には元から乗っていたとか、フッキングしなくても乗ってたけど、フッキングしたことによってルアーが無駄に引っ張られておかしな掛かり(リアフック1本だけ)になってしまったと考えたり

むしろフッキングしなければ追い食い等で乗る可能性があったり、バイトに即フッキングしてもさっぱり乗らず、重さを感じられるまで待って遅らせてフッキングすれば乗るという状況があったり

掛けることはできたもののやり取りの途中でフックアウトし、「フッキングが甘かったsweat02」というのははたしてそうなのだろうかと考えたり

途中でバレた場合も、無駄にフッキングしたことによって弱い部分に掛かっていて身切れしやすくなったからだったり、無駄に追い合わせしたことによってポイントの穴が大きくなって簡単にバレてしまったと考えることもできたり


・・・適当に考えるだけでもいろんなことが想像できますcatface


特にシーバスの場合は、 フッキングしないでいいdash むしろ フッキングはするなdash と書かれているものも結構ある様に、フッキング自体がむしろダメという場合も多々ある様ですsweat02

当然、ある程度の時間口にルアーが入っている状態では、その後吐かれるまでにフッキングすれば掛かる可能性があることは分かりますが、一体それは全体の何%位なんでしょう?


また、そんな人間のフッキングで掛けられるようなバイトは、ある意味深いバイトに入るのでは?とも考えられますconfident


逆に浅いバイトの事を考えると、また別の次元の話になってしまいますsweat01


よく言われることに、人間の反射神経の限界というものがありますeye

今目で見ているもの自体が0.1秒前の世界という様に、人間は目で見て脳で判断するだけで0.1秒程掛かってしまいます。

反射神経を測るappなんかもありますが、10秒以内に必ず光るボタンを光った瞬間に押すという単純なものでも、個人差はあるものの0.2秒程掛かってしまいますeye(予測して押すのを除く)


これが釣りになると、キャストする場所によってある程度バイトの確立を予測できる場合はあるものの、必ず10秒以内にバイトがあるというわけでもないですし、何キャストもそんな集中力が続くことはありませんsweat02

それに、目で見て判断してただ指でタッチするだけなのとは違い、バイトがあったという情報がルアー、ライン、ロッド等を通じて体で感じ取れ、その後判断してフッキングするためにロッドを立てるという動作によって、再びタックル、ライン、ルアーを通じてフッキングパワーが送られるという時点で、随分余計な時間が掛かってしまってますsweat01


良く村田さんがエリアフィッシングでやってるように、巻いてる時にラインを見ていて、そのラインの微妙な変化で手に情報が来る前にフッキングするという目の判断なんかもありますeye

食って反転する魚や追い食いが多い魚、ルアーや釣り方によってはフッキングが必須なものもありますが、はたして一般的なシーバスルアーゲームでのフッキングは、どう考えればいいのでしょう?


私も、自分なりにフッキングがビシバシ決まっていると思っていた時期がありますconfident

今年のお正月明けの数日間ですcatface


あの頃はコッっという小さなバイトも全て逃さず、Zガンダムの変形に掛かる0.6秒よりも早い0.5秒後には完璧にフッキング動作が完了していたと思っていますshine


そんな状況で釣れたシーバスのほとんどがリアフック1本掛かりだったということもあり、自分では

 ショートバイトを超絶エキセントリックフッキングでフックオンできていた(キリッ

 あのバイトを掛けるのは常人には無理(キリリッ

と思っていたわけですが・・・


実はたまたまそんなフッキングで掛かるようなバイトだっただけなのかもしれませんbleah


ただ、バイトを感じとれても腕が動かず、1秒後くらいに「あっ・・・」と発してしまう状況よりはマシだったと思いますcoldsweats01


実際、そんな遠くでのバイトを詳細にどんなバイトだったと判断するのは難しいわけですが、直ぐ近くでバイト状況を目で確認できたこともありましたeye


数か月前にセイゴクラスのシーバスが目の前でボイルしまくっていたとき、ワームを引くとほんの一瞬だけ口を使うという状況がありましたconfident

この時はラインを通してバイトを感じるだけではなく、サイトフィッシングの様に目で見て食ったというのを判断できる状況eye


しかし、良くあるシーバスロッドで勝手に食って走ってくれる状況でも、バイトを感じてフッキングしたところで簡単に乗ってくれる状況でもなく、幾らラインテンションを張った状態にして食ったと目で見て判断できた瞬間にフッキングしても、その時は既に吐いたあとで全てまったく掛からないという状況でしたgawk


私だけがそんな状況なら、ただ私が下手くそなだけということになるんですが、同じ状況の中まったく掛けることが出来ずに嘆いていたオッサンが数名居たりしますcatface

オッサンだから反射神経が・・・というのを口にすることはスライムさんが許しませんsign03


バスのサイトでは口を使わせるのが難しいものの、口を使った瞬間にフッキングすればほぼ掛けることができると思いますconfident

それが良く似てると言われるシーバスでは、何度頑張ってみても全く効かないという状況にある意味感動すら覚えましたwobbly


しかしそんな状況の中、一人シーバスを釣っていた方が居ますeye

しかもデイの同じエリアで、下から喰いあげてくるメバルすら掛けている(@_@;)


そう、地元の英雄TETSUYAさんですshine


メバルのULソリッドティップロッド並かそれ以上にしなやかなソリッドティップのロッドを使い、フッキングせずとも掛かっているという状況を目の当たりにしたオッサン達は、いつしかソリッドティップの虜になってしまったのですsweat02

その時の考えでは、余りにもしなやかなティップはラインスラックとどんな違いがあるのかも分からなかったし、使っているロッドのティップが硬いのであれば、スラックを大目に使って一瞬の吸い込みバイトで口の中にワームを入れられる分の余裕を持たせ、吸い込んだ瞬間に掛けることも考えましたが・・・


無理でしたgood


ただ口を使うだけならラインスラックではフックが掛かることがないものの、ごくわずかでも撓りがあれば口に入った瞬間に針先を少し掛けることができるeye

ラインスラックとしなやかなソリッドティップの差、ただ食い込みが良くてもダメ、食い込みと同時に掛けられなければダメeye

というのに気付いたと同時に、タックルの差を人間業で簡単に解消できないショートバイトがあることも知りましたwobbly


あの泉さんも、本当のショートバイトは人間業で掛けることは無理と言ってたか書いてたかしたのを見たことがありますeye

まさにあの時の状況の事だと思いましたsweat02


メバルでも、ハリのある尺メバル対応ロッドでは簡単に掛けることが出来ないバイトでも、食わせ重視の超絶柔らかいソリッドティップのロッドだと、バイトがあったと同時に勝手に掛かっているという状況も何度か経験しましたgawk

最初はそんなロッド性能に感動したものの、あまりのオートマチックさにメバル釣り自体がつまらなくなってしまい、最終的にはメバル釣り自体を止めてしまいましたcoldsweats02

ただその時点で、腕ではないタックル性能の差というものを知ったのでしたeye


当然、その時の状況によっていろんなバイト、いろんなフッキングの方法があるのは分かりますconfident

バスでも即フッキングがダメでもスイープフッキングだと乗る事があるように、間が大事な場合もありますconfident

逆に、間を与えるとダメな状況もあったりして、それが極端な状況になると、幾ら人間業で間を与えないように頑張ってもフッキング出来ないこともあったりしますgawk


そんな中、最終的にはメバル釣りがつまらなくなってしまった一番の原因でもある、オートマチックにフッキングができるというロッドのシーバス版を今回購入しました・・・


ただ、まだ使ってない中で判断するのもどうかと思いますが、あのハリのあるティップではこの前の状況のシーバスを掛けることは出来ないような気がしますgawk

こう書いておけば、実際には人間業でフッキング出来ない状況でそのロッドがフッキングに持ち込めた場合、すべてがロッド性能という訳ではなく、使い手である私も凄いということになりますcatface


何が言いたいのかというと、タックルが良いのではなく、腕がいいと思われたいのですdash


今年、ソリッドティップのロッドを手にした方を数名知っていますeye

名目上は同じソリッドティップロッドでも、それぞれのロッドはそれぞれの考えのもとに作られていますconfident

そんな中、同じような状況でいろんなソリッドティップのロッドを使ってシーバスを狙った場合、誰が釣れて誰が釣れないのかで問題になることもあるでしょうeye


そんな時にはこのエントリーを思い出してくださいconfident


私のロッドはソリッドティップロッドといっても結構なハリがあり、あの状況で掛けるのは難しいsweat01

ということを(/ー\*)


TETSUYAさんが釣り、SNHRさんが釣り、Sさんが釣れず、Pさんが釣れず、私も釣れないsweat02

そんな状況が簡単に予測されますが、そういうありがちな状況は無いと仮定してsweat01


一番嫌なのが、同じ位ハリのあるティップのロッドを使っているのに、片方が釣れて片方が釣れないという状況eye

または、釣れないというロッドを貸した途端釣られてしまうという状況eye


そういう状況になりそうなときは、一人離れた場所でPE3号のタックルで別注 平政を投げまくっていると思いますsweat01


何が言いたいのかというと、腕が悪いと思われたくないのですdash


むしろそういう状況では、タックルが悪いんだと思われてもいいんですdash(泉さんごめんなさいごめんなさい)


また、TETSUYAさんが釣れず、SNHRさんも釣れず、Sさんも釣れず、私も釣れない中、Pさんだけが釣れたというような状況になれば・・・

あり得ないことは考えないようにしよう(/ー\*)


そんな感じで、バイトとフッキングだけを考えても、いろいろと奥が深いですねconfident

それに、釣りをしてないときでもこういうことを考えていると楽しくなれますwink


泉さんが考えて作ったソリッドティップのシーバスロッド、早く使ってみたいものですshine


殆どいつも強めのタックルでやっているので、ロッドもラインシステムも弱いタックルでやるのも楽しそうconfident


まだ入魂の終わっていないタックルも多い中、頑張ってみますgood

« オリジン終わった | トップページ | やっと週末 »

コメント

>マユパンさん

そうなのです。
普段見せない神の動きをつい見せてしまいました。

あれは目からの情報による反射でしたが、視野内にあるものの動きの情報から念のために動作を開始したものの、途中でその動作自体が不要だと判断したので止めるまでに0.05秒くらいでしたでしょうか(`・ω・´)
途中で動作不要と判断できるのなら最初から判断して動かなければ・・・とも思いがちですが、判断後に動き出したのでは物理的に間に合わないこともあるのです。
幾ら私でも地球の法則には逆らえませんので('д')

そのような私に、まだ現実になっていないにも関わらず、早く現実を受け止めて下さい とかいう方も居ます( ´゚д゚`)

ロッドの性能の違いが、釣果の決定的差ではないということを教えてやる!!
※乗せ調子という意味では性能的に負けているとの判断による。

でも今回のソリッドブーム、マユパンさんにとってはいろいろと良かったですね( ´艸`)

Σ(;゚∀゚;)ブハッ!!


乗り遅れた…

いつの間にこんなオモロい長い記事を…


この記事も、あの質問も、全てはあの…光速でタバコを箱から出す神業を目の当たりにしてしまったからです。

Σ(;゚∀゚;)


あの無駄な速さは


   ネ申

です。


>Pさん

・・・何を言ってるのか意味が分かりません(´_ゝ`)

こちらのソリッドティップはたぶん喰いより掛けというか、キャストや感度、操作性重視っぽいです。

でも、そちらのソリッドティップはいい感じなのは分かりました。

それで掛けられないと、腕が悪いという事ですね(´_ゝ`)
覚えておきます( ´艸`)

>ケンPさん

お疲れ様です。
ショートバイトですが、良く言われる頑張れば乗るショートバイトと、頑張っても乗らないショートバイトがあります。
今回は頑張っても乗らないショートバイトのお話でしたが、違う意味で頑張ってみたという感じです(/ー\*)

明日使ってきますが、おそらくショートバイト以前にバイトすら無いのではないかと思います( ̄ー+ ̄)b

貴方が何を云いたいか私には分かりますよ♪( ´θ`)ノ
同じ武器を持ち貴方が釣れず私だけが釣れる(^∇^)

でもね、それが現実なんです!

早く現実を受け止めて下さいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

PS
私のソリッド、かなり良いです!まだエソとダツしか
掛けてないですが………

MRU氏のショートバイトについての考えがkwsk書いてあり、

とても参考になりましたhappy02

ショートバイト…獲れずに悔しい時…確かにありますよね(笑)

結局釣れずに、半泣きで帰りますけどweep

NEWウエポンの入魂が楽しみですね~www

明日頑張ってくださいheart02

なるほど、ザクレロはアパッチさんのところに行ったんですね(・∀・)

2週間前にはまずめ後に一瞬だけ近距離セイゴボイルがありましたが、結構当たって来てたんですけど、ブレードロックでは乗りませんでした(/ー\*)
でも、またあの状況があれば確認できそうです( ´艸`)
まずはバイトがないとね・・・

アルカリやアルカリ改ミニカリ風、あとはタックルは無くなったけどワームやミノーはまだ残ってるメバル用ルアーを使って、シーバスに限らずいろんな魚のバイトからの状況を確認してみたいと思います。

あとこういう長いエントリーは大体ほとんど意味がないので、「何が言いたいのかというと」の後だけ読んでおけばいいと思います(/ー\*)

あのぅ…


読むの目が疲れますた…

( ´△`)


おそらく来シーズンの近距離セイゴクラスのショートバイトは私がザクレロでウヒヒ…


だと思います…


思います…( ´△`)


たぶん…( ´△`)

鱗ロマンの釣行記事

楽しみにしてます♪(^_^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/55390071

この記事へのトラックバック一覧です: フッキング派?:

« オリジン終わった | トップページ | やっと週末 »