« だ、ダメかもしれない・・・ | トップページ | お昼にゴゾゴゾ »

2012年8月25日 (土)

深夜に語ってみる

昨日、体調を崩して薬を飲んで早めに寝たので、深夜にふと起きてしまったオッサンですsweat01

激しく怠いけど、熱を測ると更にダメになりそうなのであえて測らず、いつも以上にブツブツ書いてみますcatface


・・・


シーバス = 良くバレるfish

魚へんにバレルと書いてシーバス(とオヌマンが言ってた(/ー\*))

と言われるように、シーバスは掛けても良くバレますconfident

でも、バレるからこそ楽しいんだと思いますwink


しかし、釣りビジョンの岸壁から餌釣りでスズキを狙ってる番組を見た時は、全くと言っていいほどバレることはありませんでしたeye

ハリが1本で軽く、首を振られてもエラ洗いされても影響が少ないのと、その餌釣りで使用されている竿は磯竿っぽいものでものすごくしなやかに撓って全てを吸収しているような感じだったからか、エラ洗いもほとんどせずに簡単に掬われていましたconfident


シーバスロッドでもリグを替えて、ジグヘッドでもない1本針にワームを付けて掛けられれば、同じようにハリ周辺の慣性の少なさからバレることは少ないと考えられますconfident

ただ、やり切れないでしょうsweat01


そして私のシーバスメインタックルは、(今は入魂したい順番もあってあまり使ってない様に見受けられますが)、13ftの磯ヒラ専用ロッドですconfident

最初に使っていたのがブランジーノの13Mshine

今使っているのが、同じくブランジーノのAGS 130Mshine


最初こそ、磯ヒラ用には弱いと言われてた部分が130Mになって強くなり、重めのルアーのキャストも決まっていい感じだと思っていたものの・・・そのしなやかさやタメの多さ、そして例のリールシート周りやグリップエンドを考えると、13Mのままで良かったんじゃ・・・という気がしてなりませんgawk

というのはおいといてsweat02


長尺ロッドの有効性は何度も書いてきたりもしましたが、私も13ftを使っててもなお、「まだ短い」、「もっと長いのが欲しい」と思っていましたconfident

よく雑誌に、11ftを超えるシーバスロッドは相当体力に自信が無いと振り切れないし、直ぐに疲れるdashとか書いてるプロの方もいますが、それは誤りですdash

使ってみると分かりますが、それなりなキャストセンスがあれば、キャストだけを考えると長尺ロッドの方が力を入れないで同じ距離が出る分、激しく楽だったりしますconfident

振り切れば飛ぶというもんでもないですしねwink


そんな感じで、15ftのアレを何度も買おうかと悩みましたが、ブランジーノじゃないところが引っ掛かって買うには至りませんでした(/ー\*)


そんな中、シーバスにいいタックルは無いかな?と思って各社総合カタログをペラペラしてるときに見つけたのがeye


BULL'S EYE 平政 Specialshine


長さが5mと13ftのシーバスロッドより1m程長いのと、売り文句の、安定した遠投性能を確保、強烈な引きにも竿がしっかり曲がり込み、メーターアップのヒラマサを反発力で浮かせます。という部分に惹かれましたhappy02

ただ、自重が460gsweat02


それ用のBULL'S EYE XT 遠投という最大ドラグ力20kgのリールの自重が560gと、両方で1kg超えcoldsweats02


でも私はその可能性に惹かれて買う気満々でしたdash

しかし、普段は否定しないあの人に否定され、あっという間に私の中から消えていきましたcatface


それでも、長くしなやかなロッドの有効性は、そのころから気付いていたのですconfident


そしてこれeye

Zsw1210_1

SALT WATER 2012年10月号shine

お願いして買ってきてもらってたのを深夜に読んでみましたconfident


シーバス大革命ということで、使ってるタックルがこちらeye

Zsw1210_2

シマノ「ボーダレス」の380M-T420ML-Tshine

リールは共に、エクスセンスのLBDリールですconfident


長くしなやかなロッドを使う事が目的なのに、何故に380Mと420MLなのかが分かりませんが、泉さんがいろいろ使ってみていい感じだったのがこの2本ということでしょうか・・・

私はこの記事を見る前に思わずポチしてしまったため、迷うことなく一番長い460M-Tにしちゃいました(/ー\*)


しなやかさは別にして420だと普段振ってる13ftのロッドとそんなに変わらないので、泉さんが使ってなくたって460で良かったんだと自分に言い聞かせていますcatface


そしてこのボーダレスというロッド、上で書いたシーバスに良さそうなロッドが無いか総合カタログを見てる時に目が留まってたら、おそらく興味を持っていたのかもしれませんが、ページの構成上、子供用波止釣りロッドの上にちょこっと載ってるだけだったので軽くスルーしてしまったんだと思いますgawk


気になる使い方ですがeye


私もこの雑誌を買うまでは磯竿ということでキャストなどできず、ちっこいワームをその辺にちょい投げしてピョコピョコするだけかと思っていたのに・・・


普通にキャストしてますcoldsweats02

Zsw1210_3

※詳しくは雑誌を買って見てもらいたいので、あえて画質を悪くしていますcatface


しかも96のシーバスロッドよりも飛ぶらしいです・・・

ここでいう96のシーバスロッドというのは当然エクスセンスのS906M/AR-Cでしょうから、あれより飛ぶというのは相当なものだと思いますdash


そして軽いジグヘッドを投げるくらいなのかと思ったらsweat02


投げてるのはこんなルアーたちeye

Zsw1210_4

なにやら420MLでも40g近いルアーまで投げられるみたいですcoldsweats02

460MだとPB-30が普通に投げられたりしてsign02


あとは泉さんも長尺ロッドの利点について、岸壁から離れられること、やり取り時に有利なこと、フッキングパワーが段違いなこと等について書いていましたcatface

他にも為になることがいっぱい載ってるので、是非SALT WATERを買ってみて下さいwink


ラインシステムもこのままで良さそうなので、ロッドが来たら直ぐに使えそうですwink


でもやはり、今の時点では発送しましたメールが来ていませんgawk


今週末に使うのは無理かな・・・

来週も激務が約束されてますが、これじゃぁ仕事にならないな・・・


そんなことを考えつつ、また寝ますconfident


おやすみなさいsleepy

« だ、ダメかもしれない・・・ | トップページ | お昼にゴゾゴゾ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/55500992

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜に語ってみる:

« だ、ダメかもしれない・・・ | トップページ | お昼にゴゾゴゾ »