« COREMAN こだわりスナップ | トップページ | やっぱりダメ »

2012年9月 3日 (月)

2012.09.03時点のシーバスタックル

タックルの変遷を確認するためにも、時々タックルの詳細を纏めておこうと思いますconfident


無理して揃えた本日時点のシーバスタックルの詳細ですshine


詳細のオレンジ色の文字は、そのタックルに付けてるかっちょいい愛称ですwink

これ以降のエントリーでこの愛称が出てきた場合は、ここに書いている詳細の事を思い出してくださいcatface


・・・


1.ジム・スナイパーIII(画像はこんな感じ)
 ・ロッド:シマノBORDERLESS 460M-T
 ・リール:シマノ'10 EXSENCE LB C3000HGM」 + 「夢屋 1775DA スプール 
 ・ライン:シマノPower Pro DEPTH-HUNTER CASTING0.6号(10.4lb)
 ・リーダー:東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade(12lb)

 錘負荷:1.5~4号
 時代の流れに乗るべく購入。
 こういうのも楽しくていいかもしれません。


2.ジム・コマンド 宇宙用(画像はこんな感じ)
 ・ロッド:シマノEXSENCE S806L/F-S
 ・リール:シマノ'10 EXSENCE LB C3000HGM」 + 「夢屋 1775DA スプール ※リールは2.3.で兼用
 ・ライン:シマノPower Pro DEPTH-HUNTER CASTING0.6号(10.4lb)
 ・リーダー:東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade(12lb)

 ルアーウエイト:3~15g
 ワームや小型軽量プラグを使うときに使用します。
 ソリッドティップですが、操作性は抜群です。


3.ガンダム Mk-II ティターンズ仕様(画像はこんな感じ)
 ・ロッド:シマノEXSENCE S906M/AR-C - Tuned AR-C906 -
 ・リール:シマノ'10 EXSENCE LB C3000HGM ※リールは2.3.で兼用
 ・ライン:シマノPower Pro1.0号(19lb)
 ・リーダー:東レBAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade(20lb)

 ルアーウエイト:6~30g
 一般的なシーバスルアーなら何でもこなせるいいタックルです。
 主にナイトゲームのメインタックルとして使用します。


4.ガンダムF91(画像はこんな感じ)
 ・ロッド:ダイワmorethan BRANZINO AGS 130M 【AGS ROCK DANCE CUSTOM】
 ・リール:ダイワ'12 EXIST 3012H
 ・ライン:ダイワUVF SALTIGA 8Braid+Si1.5号(30LB)
 ・リーダー:ダイワSALTIGA LEADER Type F(30LB)

 ルアーウエイト:7~45g
 軽めのルアーから、上の2タックルではフルキャストが厳しい30g超えのミノーをメインに使います。
 飛距離も操作性も抜群で、デイゲームのメインタックルになります。


5.νガンダム(画像はこんな感じ)
 ・ロッド:ダイワmorethan BRANZINO AGS 115MH 【BLADE ROCK CUSTOM】
 ・リール:ダイワ'11 morethan BRANZINO 2508SH-LBD
 ・ライン:ダイワmorethan BRANZINO 8Braid+Si1.5号(30LB)
 ・リーダー:ダイワmorethan SHOCKLEADER Type F(30LB)

 ルアーウエイト:12~60g
 30g超えのミノーから、F91では厳しい50gまでのミノーをキャストする場合に使用します。
 短くて軽いので、とても扱い易いです。


6.サイコガンダム Mk-II(画像はこんな感じ)
 ・ロッド:シマノCARDIFF Salmon PREMIUM 130H
 ・リール:ダイワ'10 SALTIGA 4000H
 ・ライン:ダイワUVF SALTIGA CASTING 8Braid +Si3.0号(50LB)
 ・リーダー:ダイワSALTIGA LEADER Type F(40LB)

 ルアーウエイト:21~70g
 70gのミノーや、総重量70g超で空気抵抗のあるウキルアーを投げる場合に使用します。
 ただ硬いだけじゃなく、しなやかなのでキャストも楽にでき、とてもシーバスに向いていると思います。


・・・


普通のタックルはお気に入りのヤリエグッドスナップ#2(70LB)をパロマーノットで結束して使用し、ラインが強めのサイコガンダムはシャウト「プレスリング#5(155LB)をイモムシノットで結束し、カルティバ「ハイパーワイヤー#7(80LB)を付けて使っていますconfident

グッドスナップはそのままガイドを通ったり強かったりルアーの付け替えが楽だったりして使い勝手が良いんですが、まっすぐ泳がないといけないルアーが付け方によって曲がり気味に泳いでしまいます。

その為、軽めのルアーを使うときは、エバーグリーン「E.G.ワイドスナップ」の#2#1を使うこともありますwink

また、最近発売されたコアマン「こだわりスナップ」の#0,#1,#2も買ってみたので、こちらも試してみたいと思いますscissors


・・・


メーカーに唆されて何本もタックルを揃えないといけない感じのバスとは違い、シーバスは1タックルあれば十分なので経済的(・∀・)


そう思っていた頃もありました(/ー\*)

« COREMAN こだわりスナップ | トップページ | やっぱりダメ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/55502044

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.09.03時点のシーバスタックル:

« COREMAN こだわりスナップ | トップページ | やっぱりダメ »