« しんどい・・・ | トップページ | 体調随分良くなった »

2012年9月 9日 (日)

BORDERLESS 460M-T 初使用

泉さんに影響されて購入した、シマノ「BORDERLESS」[ボーダレス460M-Tが届いてから2週間程寝込んでしまい、なかなか使う事ができませんでしたweep


そして昨日の土曜日は振替で出社し、今日の日曜日eye


朝、起きた時に熱を測ってみると、37.6度sad

な、なぜ治らないsweat02


それでも、せめてボーダレスのキャスト感だけでも確認したいと思い、嫁さんに「しんどくなったら帰ってくる」と言って釣りに行かせてもらう事にしました。


行ったのはいつもの場所wink


10時前に着くと気候も良くなってきたのか、餌釣りの方が大勢いましたconfident


暫くすると四国の鬼才君が「どうですか?」と来てくれたものの、ちょっとしんどかったので余りお話することもできませんでした。

ごめんなさい。


とりあえず使ってみたかったこのルアーを引っ張り出しますeye

Sw120909_1

DICE「ビッグバッカー 107shine


最初に使うのは、一般的なシーバスタックルのF91()eye

Sw120909_2

これでビッグバッカーを投げまくってみますが、何事もありませんsweat02


雑なキャストをすると回転したりフック絡みしたりするものの、ロッドに載せてフッっと投げると綺麗に飛んでいきますdash

巻き抵抗はそれほどないものの、結構振動しているようですwink

シーバスが居たら釣れそうcatface


そして今回初使用となる、ボーダレス 460M-Tを引っ張り出してみましたwink

Sw120909_3

愛称は、ジム・スナイパーIII()shine


ここで心配だったのが、泉さんが雑誌で使っていたボーダレスは、420ML-T380M-Tの2本eye

長さやしなやかさの恩恵を受けるためにボーダレスを使っているのに、なぜボーダレス最長の460M-Tは使わないのかsign02

もしかしたら460M-Tではシーバス用ルアーのキャストは厳しいんじゃないか?とも思いつつ、PB-20からキャストしてみましたconfident


リールシートからグリップエンドまでが短いのでそれほど引手に力は入れられませんが、セパレート部分まで撓りながらPB-20が打ち出されましたdash

キャストの感じから全く飛んで無いと思ったのに、それなりに飛んでるsweat01


続いてIP-26やPB-24,PB-30もキャストしてみましたが、どれも普通にキャストすることができました。

ちなみに、ビッグバッカーも問題なしでした。


ただ当たり前ですがF91()みたいな硬めのロッドでビシュッdashっとキャストした時みたいな気持ちのいいキャスト感ではないですねsweat02

キャストだけで楽しいので1日中キャストし続けられるwinkというものでもありませんsweat01

ただホワンっと投げられるというだけsweat02

たぶんこれは420M-Tや420ML-Tでも同じでしょうconfident

しらないけどsweat02


暫くキャストしてみた後で、ごく一般的なシーバスタックルと長いと噂のボーダレス 460M-Tを並べてみましたeye

Sw120909_4

随分リールの位置が違います。

これだけ違うと、キャストのやり易さも随分違ってきますsweat02


そして肝心の長さの方はeye

Sw120909_5

一般的なシーバスロッドとそれ程変わりません・・・


ボーダレス 460M-Tは460cmで、ごく一般的なシーバスロッドは396cmeye

その差は60cm位です。


しかしこれ、もし雑誌を見た後で420ML-Tを買っていたら、その差は僅か20cmちょっとsweat02

さらに泉さんも使っている380M-Tを買っていたら、一般的なシーバスロッドより短かったということになりますsweat01


やっぱり一番長い460M-Tを買って正解でしたcatface


その後も2タックルを交互に使ってみたりしてたんですが、どんなタックルを使おうとバイトすら無いのでは意味が無い・・・

バイトが無いのならキャストが気持ちいいタックルを使った方がいい・・・


そんな感じでキャストを続けているとeye

Sw120909_6

久しぶりの生命感に襲われ、エソちゃんをキャッチできましたwink

ちなみにF91()の方です。


その後も更に1尾追加し、エソもそこそこ引くのでボーダレスで掛けたいと思って頑張ってみたもののeye

Sw120909_7

段々しんどくなってきたので帰りましたsad


帰ったのは12時過ぎsweat02

珍しく海に居たのは2時間ちょっとsweat01


それでも久しぶりの釣りを堪能し、生命感も味わえたので良かったと思いますconfident


心配していたボーダレス 460M-Tでも問題なくシーバスルアーをキャストでき、リトリーブでき、バイトがあれば乗せることもできるでしょう。

掛けた後のやりとりも、想像しただけで楽しそうですcatface


次はボーダレスの方で何かを掛けられるように頑張ってみますwink

« しんどい・・・ | トップページ | 体調随分良くなった »

コメント

ミノーは投げてないんですけど、おそらく投げる時の空気抵抗が大きいものは結構きつい様な気がしますね。

あと、瞬間的に力が加わるのではなくロッドがグリップエンドまで全体で撓ってホワッっとキャストする関係から、普通の投げ方ではマグネットの重心移動では離れなかったり、バネのアレでもちゃんと移動しなかったりするのではないでしょうか?

ただIPやPBがあれだけ飛ぶってことはそれなりの初速も出てるので、もしかすると重心移動のミノーも問題ないのかもしれません。

あと、どれもロッドをほぼまっすぐにしてのただ巻きならいいものの、アクションは見た感じやっててもロッドが吸収してルアーまで届いてない感じですね。

とりあえず何かを掛けてみたいです。

また、昨日釣りに行ったからか、今日は随分元気になりましたよヽ(´▽`)/デモムリシナイ

ミノーはどうでしょう?б´д`)


勿論 重心移動のヤツ♪

プニプニティップのロッドでは

飛行姿勢が安定せず無理でした♪\(´∀`)/イリュージョン

ってか

あまり無理しないように♪(^ー⌒)b

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/55615443

この記事へのトラックバック一覧です: BORDERLESS 460M-T 初使用:

« しんどい・・・ | トップページ | 体調随分良くなった »