« 2012.10.21の海 | トップページ | 2012.10.22の海 »

2012年10月22日 (月)

ギザシャッド 145S AR-C

先日、「気になる」っぽい感じでエントリーしていたルアーですが、当たり前の様にポチしていたのが到着しました


シマノ「エクスセンス ギザシャッド 145S AR-C

Gizashad_1210_1

シーバス用ジョイントスイムベイトルアーになります


スペックはこんな感じ

Gizashad_1210_2

サイズは145mm
重量は51g


飛距離は他のミノーに比べると大したことないですが、ジョイントベイトの平均飛距離がこのくらい出るのは案外凄い事かもしれません


裏面にはジョイント用AR-C重心移動システムの説明や、泳ぎ方の説明

Gizashad_1210_3

アクションはシーバスのベイトとなる、ボラやコノシロの泳ぎを観察し、過度なS字蛇行は不要と判断。よりローリングに近い幅の狭いスラロームアクションを実現することで、成功率の低いスイムベイトでのフッキングを大幅に改善しています。

と書かれています


とりあえず2つだけ買ってみようと思い、1色はコノシロにするとして、あと1色はボラにしようか他のカラーにしようか悩みましたが・・・


2つともコノシロ 18Tにしました

Gizashad_1210_4

1つは予備です


パッケージから出してみるとこんな感じ

Gizashad_1210_5

体高はそれなりにあり、背中側はスリムな感じになっています


しかし腹側は結構なボリューム感

Gizashad_1210_6

テールのフィンもいい感じ


AR-Cシステムが付いているジョイント部分

Gizashad_1210_7

可動域もそれなりにあり、良く考えられていると思いました


ここのフィン

Gizashad_1210_8

このフィンに穴を開けてみるときっと良いことになるんじゃないかな~。

(って嶋田さんが書いていました)


いい顔してます

Gizashad_1210_9

(って嶋田さんが書いていました)


とりあえず、泳ぎと飛距離、飛行姿勢なんかを確認してみたいところです


そして今回も何となく、重量を量ってみました

Gizashad_1210_a

51.6gと、ほぼ仕様どおりです


これを投げるタックルは、AGS 115MHνガンダム()でもキツめかな・・・


次の釣行では、久しぶりにサイコガンダム Mk-II()をブンブンしてみようと思います

« 2012.10.21の海 | トップページ | 2012.10.22の海 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギザシャッド 145S AR-C:

« 2012.10.21の海 | トップページ | 2012.10.22の海 »