« 今日も自由 | トップページ | 実を言うと・・・ »

2012年10月 9日 (火)

2012.10.08の海

また翌日のエントリーになってしまいましたsweat02


昨日は12時間楽しんできましたconfident

久しぶりに釣れましたよgood


まずはコンビニで買い物をし、7時前に現地へcatface

既に大勢の方が居られましたconfident


チップ船もeye

Sw121008_1


最近スマホに替えたあの人もeye

Sw121008_2


その後、ボーダレスの試し投げ大会confident

Sw121008_3

なかなか好評でしたwink


昨日使ったのも、土曜日に使ったタックルとボーダレスのジム・スナイパーIII()だけeye

Sw121008_4

また13ftを長時間振りまわした訳ですが、上半身はいいものの、下半身が持たないsweat01


例の扁桃炎から始まる長期にわたる微熱で13kg程痩せた訳ですが、脂肪だけじゃなく筋力も随分落ちてる様ですsad

お陰で結構座って休憩とか座ってキャストとかしちゃいましたsweat02

こんなんじゃダメですねgawk


前にも載せた、ボーダレス 460M-T一般的なシーバスロッドの長さ比較eye

Sw121008_5

下から見るとそんなに変わらないcatface


普通のカラーじゃ釣れないので、こんな金メッキカラーも使ってみましたeye

Sw121008_6

何事も無しsweat02


例のエソ釣法をやってみるものの、エソの反応も極僅かsweat01

Sw121008_7

PB-30なんかをフリーフォール気味なテンションフォールさせるときには、レバーを握ってローターを逆転させます。

その際、こんな風にリールを横に向けますeye

なぜかと言うと、ハンドルノブが重いのでハンドルが水平に回るようにしているのですwink


夕まずめが近いshine

Sw121008_8


猫に逃げられるあの人eye

Sw121008_9


美しい夕焼けconfident

Sw121008_a


頑張るヤングeye

Sw121008_b


eye

Sw121008_c

今日はヘッドランプもありますconfident


でも、19時過ぎには帰りましたgawk

正直ちょっとお疲れですsweat02


・・・


そしてお待ちかねの釣果ですwink


まずは画像はないけど、PB-30でエソfish


そして、IP-26でダツfish

Sw121008_d


そして・・・


お待ちかねのeye


久しぶりに釣れた、PB-30でのサバfish

Sw121008_e

ピチピチしてますhappy02


どうやら、この3連休、ここにシーバスは居なかった様ですwink


その前は居たみたいなんですが・・・


思うに、船が入ってくると船に着いてそれなりに活性の高いシーバスがやってきて、船が停泊して落ち着くと、シーバスは船側に着いたりして対面側には滅多に回ってこない感じなのかな?confident


しらんけどcatface

« 今日も自由 | トップページ | 実を言うと・・・ »

コメント

お久しぶりです。
頑張ってみましたが、やはりシーバスは不在の様です。

ボーダレスですけど、2本がニューラインナップになるみたいですね。
泉さん理論でいくとMHはおそらく無く、グリップのかっこよさから長い495M-Tはいいかもしれません。
ただ、460M-Tでも若干キャストに気を使うので、更に長い495M-Tだとどうなんでしょうね。
使いやすさからすると、泉さんが使っている2本あたりが使い勝手がいいのかもしれません。

キャストですが、PB-20やPB-30はある意味余裕です。
余裕と言っても振り切れるとかではなく、ポーンと飛ばすのに余裕というだけです。
飛距離はロッドパワーからか20も30もほぼ変わりませんが、お持ちのEXCENSE S906M AR-C並には飛びます。

あと気になってるミノーですが、小さ目のミノーだと大丈夫そうですが、重量ではPB-30より軽い大きめのミノーとかは無理だと思った方がいいと思います。
あくまでもキャストは抵抗の少ない重心の変わらない小さなメタル系をポーン。
空気抵抗があったり重心移動があったりするとキャスト時のブレ等に繋がり、重心移動がちゃんとできなかったり、ガイドへのライン絡みがあったりするとちょっと大変なことになりそうです。
また、ロッドの反動で飛ばしていることから、メタル系以外は一気に飛距離も落ちそうです。
それに、これで何でも投げてみようというオールマイティさは無いと思いますし、これだけでいろいろやるとなるとある意味苦痛に感じるかもしれません。
私も頻繁にバイトがあるような状況とかでもなければ、あえてボーダレスを使うことはまずありません。
何よりキャストが楽しくありません。

あくまでも460M-Tを使っての私感ですので、他の種類や使う方によって感想は異なるかもしれません。

ティップというか全体的に柔らかいので、私も含め、hi-lowさんも買われていたシーバス用ソリッドロッドの出番はもしかするとなくなるかもしれませんね。
掛けた後も楽しそうですし、これを機会に是非どれかのボーダレスをお買い求めください(*´艸`)

お疲れ様です。
釣ってますね~(笑)
お元気そうで何よりです。
ボーダレス、私もすごく気になっています…。
ミノーなんかのキャストフィールはどうですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/55848524

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.10.08の海:

« 今日も自由 | トップページ | 実を言うと・・・ »