« '12 トーナメント ISO 競技 LBD | トップページ | '12 トーナメント ISOのハンドルノブ交換 »

2012年11月 2日 (金)

'12 トーナメント ISO 3000SH-LBD

結局、'12 TOURNAMENT ISO 競技 LBDと同じ日に届いてしまった、タックル愛称「νガンダム」用()のリールcatface


DAIWA「New TOURNAMENT ISO 3000SH-LBD」ですshine

12tmi_3ksh_lbd_1

こちらがもっと早く届いていたら、赤いのを買うことはなかったのかもしれませんsweat02


それではいつものように、適当にパシャパシャしていきますcamera


ドキドキする瞬間その1eye

12tmi_3ksh_lbd_2

箱を開けましたconfident


競技の方にはなかったものが乗っていますeye

12tmi_3ksh_lbd_3

エコノマイザーcatface


そして、出てきたリールケース・・・


ドキドキする瞬間その2eye

12tmi_3ksh_lbd_4

WEBやカタログでは見たものの、まだ実物を見たことが無いので、どんな色なのかが正直不安でなりませんsweat02


ドキドキしながらリールを取り出してみましたsweat01

12tmi_3ksh_lbd_5

こっちは想像していたのよりはマシcatface


それなりにカッチョイイwink

12tmi_3ksh_lbd_6

ノブ以外catface


スプールは、競技と違って深溝ですeye

12tmi_3ksh_lbd_7

スカート周りの形状は、競技の方が好みconfident


ローターにはマグシールドが搭載されていますwink

12tmi_3ksh_lbd_8

でも、LBリールの構造上、他のマグシールド搭載リールの様にローターからユニットを見ることはできませんconfident


また、こちらもスプールが上死点の一瞬だけ、スカートの薄い穴からシャフトが見えるようになりますgawk


競技に比べて、シンプルなハンドルの根本eye

12tmi_3ksh_lbd_9

でもこちらには、ハイパーデジギヤが搭載されていますshine


エンジンプレートのネジも、同じく六角wink


この部分はやっぱりバーニアっぽく見えて、男心をくすぐられますcatface

12tmi_3ksh_lbd_a

ギヤ比は6.8:1confident


反対側eye

12tmi_3ksh_lbd_b

やっぱり、スプールのスカートの形状が個人的に微妙sweat02


こちらのレバーは、アルミ鍛造ワンピースブレーキレバーshine

12tmi_3ksh_lbd_c

ZAIONのものとは違ってカッチリしていますwink


ここで自重を量ってみましたeye

12tmi_3ksh_lbd_d

仕様の255gに対し、ピッタリ255.0gconfident


0.1g単位でピッタリって凄いshine


ちなみにエコノマイザーはeye

12tmi_3ksh_lbd_e

3.7gconfident


早速装着してみたところ・・・

12tmi_3ksh_lbd_f

どんなにギューギューに締め付けても、これだけの隙間が空いてしまいますsweat02


このままラインを巻いても特に影響は無さそうですが、気持ち的に影響がありますgawk


とりあえずはこんな感じですconfident

« '12 トーナメント ISO 競技 LBD | トップページ | '12 トーナメント ISOのハンドルノブ交換 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182846/56028568

この記事へのトラックバック一覧です: '12 トーナメント ISO 3000SH-LBD:

« '12 トーナメント ISO 競技 LBD | トップページ | '12 トーナメント ISOのハンドルノブ交換 »