« 泉 裕文 シーバスノート The Live 第二章 | トップページ | スライム忘年会 »

2012年12月23日 (日)

XEFO・ジオロック・カットラバーピンフェルトフィットシューズ

仕事用の革靴は2足で4000円程度のものを履いている節約家の私がeye


釣り用のシューズを購入しましたwink

Fs235j_1

シマノconfident


XEFO・ジオロック・カットラバーピンフェルトフィットシューズ(ハイカットタイプ)shine

Fs235j_2

型番はFS-235Jです。


サイズはこれに合わせるストッキングウェーダーの注意書き通り、1サイズ大き目の28.0cmにしましたconfident

試しに普通の靴下を履いた状態で履いてみた感じだと、たぶん3.5mm厚クロロプレンソックスになっているウェーダーを履いた状態でもいい感じになるかと思いますwink


カラーはブラックeye

Fs235j_3

見た目もハイカラconfident


売り文句としてはこんな感じeye

Fs235j_4

これらの中でも一番良いのは、やっぱりジオロックソールでしょうかconfident


GEOLOCK SOLE SYSTEMeye

Fs235j_5

違うタイプのソールを準備しておいて歩く場所の状況によって付け替えたり、ソールが消耗した時に自分で簡単に交換できるのも良いですgood


標準のソールは、製品の名前の通り、カットラバーピンフェルトeye

Fs235j_6

シマノ「XEFO・ジオロック・CRウェーダー(中丸)」(WA-218I)も同じソールですwink


また、このシューズに合わせるウェーダーが届いたら、家の中で履いてみて余り意味のないエントリーをしようと思いますcatface

« 泉 裕文 シーバスノート The Live 第二章 | トップページ | スライム忘年会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 泉 裕文 シーバスノート The Live 第二章 | トップページ | スライム忘年会 »