« ペニーサック 99 | トップページ | ペニーサックのフック »

2013年1月14日 (月)

2013.01.13の海

エントリーが遅れましたが、昨日、久しぶりに海に行ってきましたhappy01


潮は大潮最終日wave

天気は曇りcloud


気温は暖かめeye

Sw130113_1

防寒着を着込まなくても、COREMANパーカーだけでなんとか釣りができるくらいconfident


ボートキャリアを外してからは、ここがロッドを立て掛ける場所になりましたeye

Sw130113_2

風が吹くとちょっと心配sweat02


今日のタックルも、まだシーバスで入魂出来ていないF91()

Sw130113_3

mtb AGS 115MH【BLADE ROCK CUSTOM】 + mtb 2508SH-LBDshine


使うルアーは、今回が初使用のペニーサックconfident


ベストに入れるボックスはこんな感じcatface

Sw130113_4

ペニーサックオンリーgood


とりあえず初代から使ってみましたconfident

思ったよりは飛距離も出て、泳ぎもいい感じですwink


続いてTungs10φを使ってみましたconfident

こちらは更に飛距離も出て、初代とはまた違ったロールが強めの泳ぎになっているようですwink


最後はMokkaですconfident

Sw130113_5

軽い分、他のに比べると飛距離は余り出ませんが、揺れずに飛ぶとそれなりに飛んでくれますwink


とりあえず、どのくらいの速度で巻くと泳ぎ出すのか?、どのくらいロッドを立てると動画にあったテールフックで水面に波紋を出しながら泳ぐのか?などを確認しながら巻いていると・・・


いきなりシーバスが水面を割ってバイトしてきましたcoldsweats02


ぬをっsweat01


・・・と思ったけど、ミスバイトbearing


でも、今日もノーバイトで帰るつもりで来てたので、いきなり姿を見せてくれたそこそこサイズのシーバスを見ることができただけでもちょっと満足catface


その後、ちょっと寒くなってきたので防寒着を着込み、岸壁をトコトコ歩きながら3種類のペニーサックを交換しつつキャストを続けますconfident


そして再びMokkaに替えてトロトロ巻いていると・・・


フッっと違和感を感じた後にドンdash


ぬをっsweat01


・・・と思いつつフッキングすると、乗ったshine


キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


首を振りまくってますfish


そして約5秒後eye


フッ・・・


バレタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


ルアーもフックも異常なしcatface

Sw130113_d

食いが浅かったのかな?


でも、さっきのバイトだけでも満足なのに、5秒とはいえシーバスの感触が味わえてさらに満足にhappy02


ここで、先日仲間入りしたニュータックルを使ってみることにしましたeye

Sw130113_6

短めのF91()と比べても、さらに随分短いタックルcatface


コロコロ変わってややこしい、現時点のシナンジュ()ですwink

Sw130113_7

mtb AGS 89.5MML【FINGER TIP CUSTOM】 + TOURNAMENT ISO 競技 LBDshine


派手catface


タックルを替えたので、ベストのボックスの中身も入れ替えましたeye

Sw130113_8

ペニーサックからペニーサック99catface


サイズを比較してみるとeye

Sw130113_9

随分とボリューム感が違いますconfident


そうこうしていると、丁度タンカーが出ようとしていますeye

Sw130113_a

タンカーを引っ張るタグボートの水流で水が掻き回されるのはいいんですけど、掻き回されると釣れなくなると学習してきたので、掻き回し始めの流れが出だした瞬間に全てを掛ける事にしましたwink


それにしても短くて軽いconfident

Sw130113_b

これなら12時間ずっとロッドアクションしてても疲れないような感じですwink

しらんけど(*‘ω‘ *)


ちょっとだけこのタックルの感想を書いておきますconfident


まずグリップですが、上の様な握り方だととても握り易くて良いですgood

それに初使用時からナットが緩むこともありませんし、緩む気配もありませんgood

更にこのグリップ、リールを巻いた振動がビンビン伝わってくるのもそうですが、ルアーが何かに触れた場合も、ラインやメガトップのティップから伝わった情報がグリップで増幅されて伝わる感じで何気に凄いですgood

同じmorethan BRANZINO AGSでも、強いモデルのダメプラグリップとは違いますgood

あとは、ピョイッっとキャストするだけで、タックルに似合わない強めのラインシステムのままでも思いのほかルアーが飛んでコントロール性も良く、赤いリールとの重量バランスも私好みでいい感じでしたgood

今のところ130Mや115MHの様な欠点は見当たりませんcatface


13ftや11ft半のロッドではちょっとしんどいこういった場所でも、気軽にピョイピョイキャストすることができますconfident

Sw130113_c

タグボートがタンカーを引っ張り出し、河口の方では流れが発生しましたeye


チャンスshine


・・・


ナウゲッザチャンスdash(伊東四朗風)

にんっscissors(伊東四朗風)


・・・


チャンス終了gawk


・・・


途中、TETSUYAさんやポリさんもやってきて談笑したりした後、スライムさんもやってきて一緒にキャストしましたhappy01

Sw130113_e

シーバサーさんが並んで頑張ってますcatface


その後もいろんなルアーをキャストしてみましたが、ペニーサック Mokkaでだけ2回のチェイスを確認eye


このMokkaの動きや波動が合っているのかカラーが合っているのかはわかりませんが、あれだけペニーサック以外にもいろんなルアーをキャストしてMokkaにだけバイトがあったり掛けられたりチェイスがあったりしたのは、やはり偶然ではない何かがあるんだと思いますdash

それが何かは分かりません(*‘ω‘ *)


そして、デイであれだけ反応があったのなら、干潮前と重なる夕まずめやそのあとにはドラマが待っているはずだdash


そう思ってスライムさんと真っ暗になるまで頑張ってみましたが・・・


何にもないわdash

バカsign03


そんな感じで楽しいひと時を過ごし、雨が降り始めたところでお腹が空いたりしたのでその場を後にしましたcatface


・・・


そして大雨の中車を走らせてみたところ、先日の洗車の時にボディのコーティングのメンテナンススプレーを吹いたのがフロントガラスに掛かってしまったのか、同じタオルで拭いてしまったからか、ものすごい油膜っぽいのができてて激しく見えづらいbearing


帰ってからもそのままでは気になって眠れないので、買い置きしていたコレを使って夜中に油膜を除去しましたcatface

Sw130113_h1

とても綺麗になりましたshine


さすがダブルパワーはシングルパワーとはわけが違いますdash

しらんけど(*‘ω‘ *)


ついでにタックルの簡単なメンテをした後confident


先日購入したCOREMAN「タックルポーチ」にアルカリを詰め込んでみましたeye

Sw130113_h2

ナイスwink


こんな感じで、この日もシーバスを水揚げすることはできませんでしたが、それなりに楽しい1日を過ごすことができましたhappy01


そして、信頼度急上昇のペニーサック Mokkaを補充ポチしたのは言うまでもありません( ´艸`)

明日から節約します(`・ω・´)

« ペニーサック 99 | トップページ | ペニーサックのフック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ペニーサック 99 | トップページ | ペニーサックのフック »