« ショアプラッギング始めます | トップページ | うつった? »

2013年1月26日 (土)

信頼度

皆さんにも、信頼できるルアーやタックルというのがあるかと思いますconfident


これも、自分自身で積み重ねてきた経験から信頼できる様になっていくわけで

他人から言われたからといって、そう簡単に信頼できるものではありませんconfident


ただこれも、経験が少ないからそういうものが少なかったり信頼度にバラつきがあるだけで

ルアーの場合でも、信頼できるルアーの多いエキスパートと呼ばれる方に言わせると

どんなルアーでもちゃんと考えて使えば釣れるよgood

ということになったり


そういうエキスパートの方から

このルアーは釣れるよgood

と言われると、3行目に書いたことは忘れて使ってしまうということも多々あります(/ー\*)

でもこれはそのルアーに対する信頼度というより、そのエキスパートの方への信頼度といった感じになりますconfident


でもこの信頼できるルアーeye

あらゆる状況でそんなルアーに頼りがちになってしまい、使う頻度が他のルアーと比べて非常に多くなりますconfident


そのせいで、更にそのルアーへのコンタクトが多くなって更に信頼度が上がっていきup

元々信頼度の低いルアーは当然シーバスとのコンタクトも増えないまま、信頼度が低い状態のままでボックスの中で眠り続けるといったことになってしまいますdown


もしかするとその場面では信頼度の高いルアーより信頼度の低いルアーの方が良い場合もあったりするとは思うんですが

やっぱり経験の少なさから、そういった信頼度の低いルアーを投げ続けることが出来なかったりしますgawk

数投してルアーチェンジsweat02

数投してまたルアーチェンジsweat01

結局、どんなルアーを使ってどんな釣り方をしたいのかも分からず、ルアーを大量に魚に見せつけて自分から釣れない状況にしてしまってるということに気付いたりもしますgawk


良く、「体調の悪い時に食べたものは嫌いになりがち」というのがありますeye

それを食べると体調の悪い時のことを思い出してなんか嫌という感じで、別にそれを意識しなくても、味ではなく精神的に受け付けない感じになってしまっているわけですconfident


同じようにシーバスゲームでも、釣れない時に投げまくって釣れなければeye

そのルアーの本質が嫌いになったわけでもないのに、精神的に「このルアーは釣れないと思いがち」だったりしますconfident


これもある意味経験の少なさからそう思う訳ですが、そんなルアーでも釣れる場所で釣れる時に使うと釣れることでしょうeye


そう考えると釣れないルアーなんて無いとも思えるんですが、

渋い時

他のルアーで食わない時

等にそのエリアで反応が出るルアーというのは存在すると思いますconfident

他のルアーと波動が違う、スレに強い等あるとは思いますが、なぜ効いてるのか分からないのが殆どですcatface


ただそれを常時使えばいいわけでもなく、それも使い分けや使うタイミングが必要だと思うのですconfident

しかし、こういった事も自分でそう思い込んでいるだけで、いわばそういうルアーも実際には信頼度が高いルアーということになってしまいますcatface


同じように、ルアーだけではなくタックルにも信頼度というものがありますeye


簡単に折れたり壊れたりしないというのは大前提としてsweat02

良く掛かる

掛けたらバレない

このタックルなら獲れる

こういったものが信頼度に結びついていきますconfident


当然一般的に言われている通り、弱めでしなやかなロッドの方が掛かりも良くバラシも少なかったりするのも事実ですが

それが使い手の腕によるものなのか、タックル性能によるものなのか、魚側の食いの状況によるものなのかは確定することができませんsweat02

一時期のショートバイト連続の時には、タックル性能の差というものを実感しましたがcatface


私の手持ちのタックルの中にはeye

何度もバイトがあったのに全部弾く

何度もシーバスを掛けたのに全部途中でバレる

掛けても安心できない

そんな感じのタックルもありますgawk

あえてどれかは書きませんが、最近良く使っている作った方自ら、「パブリックなロッドではなく、マニアックなロッド」というタックルですconfident


ただこの場合、タックル性能によるものなのか、使い手の問題か、活性や食いの状況の問題か?ということに結論付けたいと思うこともあり、ただ信頼度が低くなっているとは言い難いものだったりしますconfident


むしろ、そういうタックルでどうにか掛けて獲りたいとも思ってしまいますdash


やっぱり、簡単に掛かって、掛けたら簡単に獲れる様なタックルは直ぐに飽きてしまいそうですし、ある意味オートマチックというものが余り好きではなかったりもしますsweat02


同じように、信頼度の高い釣れるルアーばかり使うのもどうかと思う訳で、時にはいろんなルアーを使い、そのルアーの使い方の本質を見極められるように努めてみるのもある意味楽しかったりしますconfident


でもそれをするには、時間が足りませんsweat02


また、その本質を見極めようと同じルアーを1投毎考えながら12時間キャストし続けたとして、一体何が分かるのでしょう?sweat01

結局何も分からないまま無駄な12時間になってしまうこともありますし、何も分からないまま使ってても釣れてしまうということもあるでしょうsweat02


それはそれでいいのかもしれませんが、何となく釣れたより狙った通りにしたら釣れたの方が明らかに楽しいわけで、そこにそのタックル、そのルアーが絡んでくると更に楽しくなっていくのも当然だと思うのですconfident


そしていろんなものの信頼度を上げていき、最終的には自分自身の信頼度を高めることに繋がっていきますup


それは誰かに何かを言われる為ではなく、自分自身で自分の事を信頼できる様になる為shine


趣味の釣りには生活が懸かっている訳でもなく、何をするのも、誰かの為でもなく、自分の為なのですconfident


自分が楽しければいい

自分が気持ちよければいい

釣れる、釣れないも関係なく、

ただそのタックルを見てるだけ、使うだけ

ただそのルアーを見てるだけ、使うだけ


当然個人差はありますが、それだけでも十分気持ちが良かったりするのですconfident


ここ最近の釣行では、珍しく連続してシーバスの姿を4回づつ見ることができましたeye

一瞬ですが、感触を味わうこともできましたdash


そして、それだけで満足してしまう私がいましたcatface


どうですか?


釣れない時期を長い間過ごすと、


ただチェイスがあっただけで満足happy02

バイトがあったならなお満足happy02

数秒でもファイトできれば更に満足happy02

キャッチできるできないなど、大した問題ではないdash


そう思える様になっていくのですwink


もう悟りの境地に入りつつありますcatface


そんな感じで結構酔っぱらってる中書いたエントリーですが、

内容はおそらく何一つないでしょうsweat02


というのは嘘で、それなりな内容はあったかと思いますcatface

しらんけど(*‘ω‘ *)


結局いろいろ書いた中で何が言いたいのかというとeye


あの人、タックルは良いの使ってるし、ルアーも沢山買ってるけど・・・

余り釣ってるところ見たことないよね(*‘ω‘ *)


とか


あの人、また釣れもしないのに○○買ってるよ・・・


とか言わないで欲しいのですweep


というのは嘘でcatface


本当にそう思われたくないのなら、釣れなかった日のエントリーなど書くはずないのですsweat02

釣れなかった日は、釣りに行ってないことにするのですsweat01


なのになぜホゲた日のエントリーまでちゃんと書くかというとeye


マメなだけ( ´艸`)


それだけーdash


さようならchick

« ショアプラッギング始めます | トップページ | うつった? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ショアプラッギング始めます | トップページ | うつった? »