« 岸ジギ用タックルの愛称 | トップページ | 2013.02.28時点のシーバスタックル »

2013年2月28日 (木)

高速リサイクラー2.0

雑誌で写真を見た時から、買うことを決めていたconfident


これeye

Kr2_1

第一精工「高速リサイクラー2.0shine


カッチョイイ(*‘ω‘ *)


箱から取り出すと、こんな感じeye

Kr2_2

カッチョイイ(*‘ω‘ *)


内容はこんな感じeye

Kr2_3

本体と、長さ違いのシャフトが2種類wink

あとはシャフトを交換する時に使うドライバーが付いていますconfident


高速リサイクラー2.0の本体eye

Kr2_4

カッチョイイ(*‘ω‘ *)


そして初代eye

Kr2_5

時代を感じますsweat02


こちらは初代のハンドルノブeye

Kr2_6

これでも握りづらいと感じたことは無いんですが・・・


2.0の方はこんな感じeye

Kr2_7

材質もゴムっぽくなり、形状もベイトリールのノブみたいになりましたwink


早速、先日の釣行で根掛かりしてラインが切れたり、せっかくお目当ての魚を掛けたのに、テトラの方に走られて擦られて切れたりしたスプールのラインを裏返してみることにしましたhappy01

Kr2_8

根掛かりした方はリーダーを付ければいいだけなんですが、スプールも巻いてるラインもまったく同じなので、どっちがPE本線を擦られた方なのかが分かりませんsweat02


とりあえず手前の2つのスプール分は、チェックしながらラインを裏返すことにしましたcatface


これまでラインを裏返す場合は、一旦高速リサークラーでラインを抜いて、そのラインをラインマーキーに付けて更に高速リサイクラーで巻きとるということをやっていたんですがconfident


今回高速リサイクラーが2つになったことで、こうやってラインを裏返すことができる様になりましたwink

Kr2_9

楽ちん( ´艸`)


巻き心地の方は、使い込んだ初代高速リサイクラーとそれほど変わりませんconfident

まだギヤが馴染んでいないのか、ボールベアリングが追加されたのが体感できないくらいの巻き心地ですcatface

でも、初代も最初は酷かったですし、こちらも使って馴染んでくると巻き心地が良くなっていくと思いますwink

しらんけど(*‘ω‘ *)


ただ、リサイクラー側で巻きながらリールのラインを抜くときではなく、テンションを掛けながらリールにラインを巻くときは、何となくスムーズに回っている感じがしましたwink


あと、シャフト長の違うものが2種類付いたことはありがたいですgood

迷うことなく短いシャフトを付けましたcatface

スプールを付けたり外したりするときに無駄な時間を使わなくても良くなりましたし、シャフトが短くて振動しないからか、ナットも1回弾くだけで外れてくれますwink


いい感じですcatface


こんな感じでいろいろ書きましたがconfident


結論としては・・・


カッチョイイ(*‘ω‘ *)

« 岸ジギ用タックルの愛称 | トップページ | 2013.02.28時点のシーバスタックル »

コメント

店長さん、おはようございます。

高速リサイクラー2.0、いいですね。
ベアリングが入った事の違いは分かりにくいですけど、短いシャフトがいいです。
裏返しも今までよりは楽になりました。
やっぱりDSが欲しいけど、そこまでは・・・って感じですかね(/ー\*)

おー、高速リサイクラー2基掛け!

裏返し巻き、楽ちんね(・∀・)イイ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岸ジギ用タックルの愛称 | トップページ | 2013.02.28時点のシーバスタックル »