« 今年のチョコ | トップページ | 今年のチョコ 2 »

2013年2月14日 (木)

CTF-こだわりアシストフック

コアマン「CZ-30 ゼッタイ」等を追加した際にうっかり注文するのを忘れていて、急いでポチしたアイテムが到着しましたwink


コアマン「CTF-こだわりアシストフックshine

Ctfkaf_1

サイズは売切れだったSを除いた、MLconfident


売り文句はこんな感じeye

Ctfkaf_2

CTF-こだわりアシストフックは、スレたターゲットの吸い込みの弱いバイトを確実にフックアップに持ち込むことが出来ます。
即掛け能力を有した細軸フックは、コアマンオリジナルのスペシャルデザイン。
その製造は信頼のがまかつ社
特別に依頼して完成したこのスペシャルシングルフックに、
絶対的経験から導き出され、絶妙に計算された長さのよつあみ社のシーハンターがしっかりと接続されています。
即掛けで一気にフトコロまで貫通してガッチリとホールド。
ランディングが確実になります。

Sサイズはシーバスに使うにはかなり小型で細軸です。
ちょっと無理なファイトをすると伸びることがありますが、フックアップ性能は最高クラスです。
シーバスとのファイトをコントロール出来るエキスパートアングラー向けです。

Mサイズは最もニュートラルな大きさと線径です。
さまざまな状況下に対応することの出来るフックチョイスの中心にくるサイズです。
コアマンのアシストフックに対する“こだわり”をしっかりと感じて頂けると思います。

Lサイズはシーバスのヒットサイズが大きい時に使用します。
スリットケーソンなどのラインを一切出せない状況下で必要となるパワーを有しています。
また、青物などの小型回遊魚にもドンズバのサイズになります。


・・・


私の場合はエキスパートアングラーなのでSサイズも欲しかったところですが、売り切れなので致し方ありませんcatface


でもSサイズが売り切れって、やけにエキスパートアングラーが多いんですねcatface

しらんけど(*‘ω‘ *)


まぁ、そういう方が岸ジギをやってるって証拠なのかもしれませんwink

しらんけど(*‘ω‘ *)


ちなみに、MサイズとLサイズの差はこんな感じeye

Ctfkaf_3

Lサイズでも随分小さいconfident


ちなみに、Lサイズと一般的なトレブルフックの差はこんな感じeye

Ctfkaf_4

トレブルフックはSTX-583/0( ´艸`)


岸ジギ、楽しみですwink

« 今年のチョコ | トップページ | 今年のチョコ 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のチョコ | トップページ | 今年のチョコ 2 »