« 2013.02.10の海 | トップページ | 2013.02.11の海 »

2013年2月11日 (月)

ソルティガ ドラドペンシル

先日エントリーしたDAIWA「ソルティガ ドラドペンシル ツナチューン 18Sに加え、弱めのタックルでもキャストできそうなドラドペンシルを追加しましたhappy01


DAIWA「ソルティガ ドラドペンシル 18Fshine

Sdp_1302_1

フローティングタイプで、カラーはレーザーカタクチconfident


仕様は、サイズが180mmで重量が60geye

Sdp_1302_2

ツナチューンが90gなのに対して、サイズは同じなのに30gも軽くなってますwink


ただ、ツナチューンでは200LBクラスリングだったのが、こちらは150LBクラスリングになっていますconfident


続いて・・・


DAIWA「ソルティガ ドラドペンシル 18Sshine

Sdp_1302_3

シンキングタイプで、カラーはレーザーマイワシconfident


仕様は、サイズが180mmで重量が80geye

Sdp_1302_4

フローティングより20g重く、ツナチューンより10g軽くなっていますconfident


推奨フックは#2/0~3/0ですが、今回は2/0を選択しましたeye

Sdp_1302_5

がまかつ「トレブル23 ロングシャンク」 SIZE:2/0


早速装着eye 

Sdp_1302_6

今回はツナチューンの時と違い、リングも弱めでフックもがまかつのマジックアイなので楽に装着できましたwink

ただ、センターバランスじゃなかったのと、サイズが少し小さいような気がしないでもありませんsweat02


ツナチューンも一緒に並べてみましたeye

Sdp_1302_7

水平フォールで誘うツナチューンconfident

TDソルトペンシルと同じように使えるフローティングconfident

後方重心でフォールさせたり、頭を出したまま表層アクションできるシンキングconfident


何気に使い分けができる組み合わせになりましたwink


これなら、「今日はドラドペンシルしか使わないドラドペンシル縛りだぜ」と言って釣行に出掛けることもできそうですgood


そしてこれで狙う魚はeye

マグロでもヒラマサでもなくconfident


SeaBassですgood


サイズが大きい、こんなの食わないcoldsweats01


と思いがちかもしれませんが、そんなセオリーは要らないのですdash


この前も書きましたが、50cm未満のバスでも250mmのビッグベイトに食ってきたりしますし、シーバスも明らかにこれより大きなベイトを食っている場合もありますfish


ちなみに、バス用のTDペンシルと比較してみるとこんな感じeye

Sdp_tdp_h

・・・ま、まぁ、対象魚のサイズがバスとシーバスではこの位違う場合もあるので、問題ないでしょうsweat02


そ、それに、大きいから食わないのではなく、大きくないと食わないという場面もあると思うのですsweat01


それは捕食か、威嚇かsign02

どちらでもいいので口を使わせるルアーが必要な場面もあるのですconfident


アフターでまだまともに魚を追えないdespair

しかし栄養をつけたいsad

そんな状況の中、180mmのツナチューンが水平フォールしてきたら、まず口を使うことでしょうcatface


コノシロ等、大きめのベイトがが追われて水面を割っているsweat01

そんな状況の中、180mmのFやSが水面でまさにエサという動きをしていたら、まず口を使うことでしょうcatface


しらんけど(*‘ω‘ *)


また、今持っているタックルではキャストは出来てもまともに動かすことのできなかった、シマノ「オシアペンシル 別注 平政 160Feye

これも今度のタックルだとまともに動かせると思うので、少しアピールを抑えたいときには別注 平政を使い、アピールしたいときにはドラドペンシルを使うconfident


更にナチュラルに誘いたいときには、K's LABO「湾人 WORLD 205K's LABO「湾人 WORLD 170F、ソルト用のジョイクロにギザシャッドなんかもあるので、いろんな使い分けもできるわけですwink

でも、こういったナチュラル系のルアーを使う場合には、ショアプラッギング用ロッドよりサーモンプレミアムの方が良さそうですねconfident


小さいシーバスには用はないsign01

小さいルアーを食ってくるシーバスにも用はないsign01

大きなルアーを食ってくる大きなシーバスにだけ相手にされればいいsign03


今はそんな風に思っている・・・

2か月間、小さなルアーを使いつつも小さなシーバスにすら相手にされてないオッサンのエントリーでした(/ー\*)


(*‘ω‘ *)キャハ

« 2013.02.10の海 | トップページ | 2013.02.11の海 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013.02.10の海 | トップページ | 2013.02.11の海 »