« 2013.02.28時点のシーバスタックル | トップページ | ステッカー追加とキムチおいし »

2013年3月 1日 (金)

シープライヤー 190H

先日、150LBクラスや200LBクラスのスプリットリングに太軸のフックを付けようとしてた時eye


手持ちのプライヤーではきっちり開くことができず、両手にプライヤーを持って両方に引っ張ってなんとか太軸のフックが入るくらい開けられる状態sweat02

でも両手でプライヤーを持っているので、フックを入れる手が無いsweat01


最初は口でフックを入れようかと思ったものの・・・

無理な事に気付くgawk


そこで、右足の膝でプライヤーを握り、左手で持ったプライヤーでリングを左方向に引っ張りつつ、空いてる右手でリングを入れる事にしましたsweat02


何とかテールフック1つは入りましたwink


続いて、フロントフックを同じようにして入れようとしていたところeye

右膝の力が緩んだ瞬間にプライヤーが開き、左手に引っ張られるようにテールフックの付いたルアーが左方向に飛んだsweat01


ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


危うく、左膝に3/0のフックが刺さるところでしたsweat01



・・・



こんな感じの前置きから始まったエントリーですがcatface


良さそうなプライヤーを見つけたので購入しましたwink

Sp_190h_1

ダイワ「シープライヤー 190Hshine


パッケージには、大きくジギング専用の文字catface

Sp_190h_2

そして、大型スプリットリング(300lb)対応shine


裏面には、このプライヤーの特徴が書かれていますwink

Sp_190h_3

楽々開けるスプリットリングハズシ(300lbまで対応)catface


こちらがそのスプリットリングハズシeye

Sp_190h_4

こんなプライヤーは、初めてですsweat02


センターには、ダイワロゴと型番のSP-190Hの文字eye

Sp_190h_5

見た目も美しく、とてもしっかりした作りになっているようですconfident


グリップもこんな感じで、握り易いwink

Sp_190h_6

このプライヤーなら、この前あんなに苦労したフック交換が簡単にできそうですgood


ただ、次はいつ使うのかわかりませんsweat02


でも、次に使うときにまた苦労して今度は怪我でもしたら・・・と思うと、持っていて損は無さそうですwink


それまで使い道が無ければ、スライムさんやポリさんのルアーのリングをこれでニギニギして、リングをガバガバにしたりするのにも使えそうです( ´艸`)

« 2013.02.28時点のシーバスタックル | トップページ | ステッカー追加とキムチおいし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013.02.28時点のシーバスタックル | トップページ | ステッカー追加とキムチおいし »