« サイドにも貼ってみた | トップページ | 内装テカテカ »

2013年3月 7日 (木)

auひかり やめた

この時に申し込みを行った、auひかり


その後、何度も何人もの担当者からいろんな手続きや説明の連絡があり

やっと工事日を申請するところまでいった


そして工事日が決定したとの連絡がきたところで、いろいろ話を聞いてみると


au側の新規引き込み工事は土日祝日でも有料でいいのならできるものの、NTTの回線取り外し工事は平日じゃないと無理とのこと


当初から、現状フレッツ光を使っているところからの切り替えになると説明していて、その時の説明では、

・全ての工事が費用は掛かるが土日祝日でもできる。

・NTTへの廃止手続きもこちらで行う。

という説明を受けていた。


なのに今になって出来ないという


内容的には、

・とりあえず決まった工事日に新規引き込み工事をするので、あとはそちらからNTTに回線廃止の手続きをして下さい。

・auの工事の後は光ケーブルが2本になり、HGWも2つになります。

・NTTの工事は平日しか無理です。

という感じ


NTTの工事が平日で大丈夫なくらいなら、auの工事もお金を払ってまでわざわざ土日祝日にお願いしないですよ


それに、暫くの間KDDIとNTTの両方に電話料金を支払う期間があるということは聞いていたけど、電話加入権がある番号がどうのこうのという説明は今回初めて聞いた


さっぱりだ


それ以前に、勧誘があった時に確認した内容に結構間違い(嘘)があった


私<NTTの場合は機械が1つだけだけど、auの場合も同じか?

勧誘業者<同じです。


私<フレッツ光は簡単にHGW以外のPPPoEを使えるが、auのも同じか?

勧誘業者<たぶん大丈夫です。


この辺の誤りに気付いた時点でキャンセルすべきだったのかもしれないけど、

費用が随分安くなるのでいいか

と思って、渋々納得したまま工事日が決まるのを待っていた。


なのに、最後の最後でまたおかしな話になったので、これまでの事も考えてキャンセルすることにした


工事日を伝えてくる担当者にキャンセルすることを伝えても、工事日のお知らせしかできないとのこと

営業に電話を掛けてくるようにお願いしても、そちらから掛けてくれとのこと


勧誘のときにはあれだけ頻繁に電話をしてきたのに、止めるとなるといきなり冷たくなる


仕方がないのでauに電話してみたところ、丁寧にいろいろ説明して謝ってくれた

悪いのはおねえちゃんじゃないよ


最終的にはプロバイダーに電話して下さいということになり、@niftyに電話してauひかりプランの予約を取消してもらってたぶんキャンセル完了


今月位から安くなると連絡のあったauのスマホ料もまた元に戻ったりするけど、いろいろとめんどくさい事が無くなったので正直ホッっとしている

でも、auのスマホ3台分のスマートバリュー等で2年で15万円ほど安くなるのが無くなるのは大きい


今回キャンセルした事の一番のネックだったのは、NTTの回線取り外しが平日にしかできないということではなく、

設置機器が増える事

今はHGWを綺麗に壁掛けしてるし、邪魔なものが増えるのは嫌

あとは、いろいろとめんどくさい


最初からこのことが分かっていたら、たぶん申し込みはしていなかった


基本、ONUとHGWの2つがあり、場合によってはもう一つアダプターが付くらしい

接続もPPPoEではないらしい

しかも、IPはほぼ固定らしい

内部のものを公開する場合も大変らしい

その他もろもろ、フレッツ光と同じだと思って切り替えると大変な事ばかりらしい


ここまで勧誘時の説明と違うと、怒る以前に笑えてくる


そんな感じで、我が家はこれからもNTT西日本のフレッツ光 隼のままでいきます


auのバカ


さっさと地元にiPhone対応のLTEを引け

« サイドにも貼ってみた | トップページ | 内装テカテカ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サイドにも貼ってみた | トップページ | 内装テカテカ »