« 極細ラインへ巻き替え | トップページ | アルカリシャッド »

2013年4月21日 (日)

PEライン チェンジャー

ナチュラムから時々来るメールmailto

そのメールには、抽選で当たれば買える商品が載っているんですが、時々それに当たることがありますwink


前回は、こちらのシーバスロッドを999円で買うことができましたcatface


そして今回は、100円でこれを買うことができましたeye

Daiwa_pelc_1

ダイワ「PEライン チェンジャーshine

定価は、税込3098円の様ですconfident


これ、前から欲しかったんです( ´艸`)


巻き替えではなく、ただ単にリールからラインを抜きたい場合、これがあるのとないのでは随分と効率が違いますdash


今まではこちらのダイワ「ライン チェンジャー 400」を使っていましたconfident

ナイロンやフロロはもちろん、コシのあるPEも問題なく抜くことができていたんですが、コシのない細めのPEに使うと内部に巻きついてしまい、それを取り除くのが大変だったりしたのが何回かありましたgawk

なので、そういったPEやもっと気軽にラインを抜ける今回の「PEライン チェンジャー」が欲しかったんですwink


メーカーの売り文句はこんな感じeye

Daiwa_pelc_2

PEラインの交換が可能!
新構造ラインチェンジャー

●従来の糸抜き器では、糸自体が柔らかいPEラインは巻き込みやすくトラブルのもとになるため、巻取りができませんでしたが、全く違う構造を採用しPEラインの巻取りを可能にしました。
※ただしナイロン細糸にご使用になりますと、糸の収縮が強く巻きとった糸が外れなくなりますので、ご使用にならないでください。
●引き出し方式ではなく、巻取り方式を採用していますので、巻きとった糸がひとまとめになり、後始末が簡単です。


先端はこんな感じeye

Daiwa_pelc_3

使わない時や巻き取ったラインを抜き取る時は畳みconfident


使うときにはこんな感じに開きますwink

Daiwa_pelc_4

この部分でPEラインを巻き取るんですがconfident


回してみるとeye

Daiwa_pelc_5

超電磁スピンみたいでカッチョイイ( ´艸`)


今回は抜き取るラインが無いので使いませんが、また使ってみたら感想でも書きたいと思いますgood

« 極細ラインへ巻き替え | トップページ | アルカリシャッド »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 極細ラインへ巻き替え | トップページ | アルカリシャッド »