« auのメール障害? | トップページ | レグザの番組表がおかしい »

2013年4月19日 (金)

ROTHCO ハードナックル タクティカルグローブ

先日、素手の危険性に気付いて致し方なく注文していたグローブが到着しましたconfident


1つめは、このエントリーで紹介したROTHCO「ラペリンググローブ フィンガーレスwink


そして2つめはeye


ROTHCO「ハードナックル タクティカルグローブshine

Rg2_1304_1

ショップの説明はこんな感じeye

SWATなどの特殊部隊に開発された多機能タクティカル・グローブです。
ナックル部にはケガ防止に役立つカーボンテック製のプロテクターを内蔵しています。
グローブの甲の部分には耐熱性に優れたNOMEX&KEVLAR素材を採用しているNOMEXは耐熱・耐火性に優れ、約370℃の高熱にもグローブ本体は耐える事ができる。
またKEVLAR素材は耐切創性、耐摩耗性などに優れている。
パーム面には耐水加工が施されたゴートスキンを採用。
CQB(Close Quarter Battle=近接戦闘)戦などのアサルトミッションに適しています。

Rg2_1304_2

Rg2_1304_3

釣りをしたり公園をブラブラしている時に、突然CQB戦になったときの為に必須だと思って購入しましたdash

そういう時に素手だと、おててがイタイイタイになっちゃいますからねbearing


装着eye

Rg2_1304_4

いい感じ(*‘ω‘ *)


こっちはその辺での釣りにはどうかと思いますが、普段から着用する分には実用的だしオシャレで良いと思いますwink


ただ、暑い時や状況的に指先が出ている方が良いと思われる場合には、もう一つのグローブを着けようと思いますgood

« auのメール障害? | トップページ | レグザの番組表がおかしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« auのメール障害? | トップページ | レグザの番組表がおかしい »