« 撃投ジグのレベルとエアロ | トップページ | ショアジギングの練習2 »

2013年5月18日 (土)

IN438のステッカーチューンとか

先日購入した、カーメイトのロッドケースshine


無地のままもシンプルで良いんですけど、ちょっとワンポイント入れてみようと思いconfident


地元アングラーズステッカーの中から、オレンジに合いそうなカラーのステッカーを貼ってみましたwink

Rc_sc_1305_1

オシャレ(*‘ω‘ *)


沢山貼り過ぎるのもどうかと思ったので、とりあえず1枚だけにしましたconfident

下の方にも貼ってみたけど、ケース表面に油分が残っていたのかまったく貼りつかず、すぐに剥がれてしまったのは内緒です(/ー\*)


続いて、ロッドを入れるとどんな感じになるのかやってみましたconfident


まずは、リールが届くまで暫く出番のなさそうなショアプラッギングロッドを入れてみましたeye

Rc_sc_1305_2

仕舞寸法174.6cmこれconfident


ロッドケースを1段階伸ばしているので余裕だと思っていたら、これで丁度いい感じの長さになっていましたwink


ただ、ギリギリ過ぎてティップカバーに入り辛かったので少し強めに開けてみたところeye

ティップカバーが横方向に破れましたsweat02


でも、この位ピッタリな方が、ロッドがガタガタしなくて良いかもしれませんwink


他にも、使用頻度の少ない3pcのアレと2pcのアレも一緒に入れて計3本のロッドを入れてみたところ、あと少し余裕はあるものの、もう1本入るかどうかといった感じになりましたeye


入るのはタックル数ではなくpc数で考えた方が良く、2pcロッドを基本にして、3pcなら1.5倍場所を取り、ガイドの大きさやガイド位置なんかも考慮しながら入れる必要がありますconfident

全部カパッっと開くケースならこの辺は楽なんですが、このケースは単なるパイプみたいな感じなので、入れるロッドを纏めてから全部一緒に入れる様にした方が良さそうですwink

数本入れた後で1本だけ入れようとしても、他のロッドのガイドとぶつかって入れられなかったりしますgawk


そんな感じですcatface


そしてケースは中に入っているロッドと共に、部屋の片隅で暫くの間放置されます(/ー\*)

« 撃投ジグのレベルとエアロ | トップページ | ショアジギングの練習2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 撃投ジグのレベルとエアロ | トップページ | ショアジギングの練習2 »