« 2013.05.14の本屋さん | トップページ | いろいろ »

2013年5月15日 (水)

ショアジギングの練習

昨日はありがたく有給休暇を頂きまして、リフレッシュも兼ねてeye

海に行ってきましたconfident


目的はeye

ショアジギングの練習ですhappy01


ゴルフなんかでもいきなり本コースを回るのではなく、とりあえず練習場で練習してから本番を迎える様にconfident

ショアジギもいきなり磯に立つのではなく、とりあえずその辺の海でタックルの感じを掴んだり、そのタックルでのシャクり方等の練習をしてから本番を迎えようと思いconfident


ありがたく有給休暇を頂きまして、リフレッシュも兼ねてeye

海に行ってきましたhappy01

(大事なことなので2回書きました)


練習とはいえ、できればブリやカンパチやヒラマサが釣れた方が良いと思ったので、西の方に遠征しようと思ってたんですがconfident


とりあえず、スライム師匠の居る場所に行く事にしましたwink


ここeye

Sw130514_1

いつもの近所の海です(/ー\*)


スライムさんも、ケンプファーでジグを投げていたようです( ´艸`)


今日使うメインタックルはeye

Sw130514_2

MRX-010 サイコガンダム Mk-IIshine

 ・ロッド:ダイコーTIDEMARK ROCKY SHORE PURGATORY TMRPS100/13 
 ・リール:シマノ'13 STELLA SW 8000PG
 ・ライン:ダイワUVF SALTIGA 8Braid +Si4.0号(60LB)
 ・リーダー:プロセレnanodax CASTING SHOCK LEADER(70LB)


この日が初使用になるタックルですconfident


使うジグはeye

Sw130514_3

COREMANCZ-80 ZETTAIshine


プレスリング + スプリットリングでやろうと思ったものの、せっかくなのでSTUDIO OceanMarkOcean Snapを使ってみることにしましたconfident

Sw130514_4

スナップの番手は、ヒラマサが掛かるといけないのでeye

OS6
 イメージターゲット:ヒラマサ
 破壊強度:58kg(128lb)

を使いますwink


このオーシャンスナップですが、これだけの強度があるのにジグの装着や交換は素手で簡単にできますwink

外す時だけは爪を使うので、指先の出ていないグローブなら一旦脱ぐ必要がありますが、指先が出ているグローブや素手なら、簡単にジグやアイのあるルアーの脱着ができますconfident


オーシャンスナップとリーダーの結束は、イモムシノットwink

PEとリーダーの結束は、パナノットになりますconfident


フックが少し短くて小さいような気がしないでもないですが、とりあえず気にしませんcatface


グローブは、DAIKOフィッシンググローブconfident

Sw130514_5

重めのジグをキャストする為、ラインを掛ける人差し指の部分が補強されているグローブですwink


準備ができたところで、いよいよ記念すべき1投目です( ´艸`)


最初は、ちゃんとノットがガイドを抜けるのか、指に掛かる負担はどのくらいなのかを確かめるためにeye

ふんわりキャストをしてみましたconfident


特に問題なしwink


2投目はそれなりにキャストしてみましたconfident


PE4号とはいえ、80gのジグがすこぶる飛んでいきましたdash


キャスト感は、ロッドが撓ってるのも伝わってきて、それなりにありますwink


着底を待って、ジグをしゃくりますconfident


イメージトレーニングは結構できているつもりなので、そんなイメージの感じでシャクってみましたwink


しんどい(*‘ω‘ *)


やっぱり10ftの1kg超えのタックルをシャクるのはeye


しんどい(*‘ω‘ *)


シャクり方も力任せで雑になり、ラインスラックも出まくりなので、ラインもスプールのスカート部分に巻かれたりしている始末gawk


でも、最初からうまく出来る人は少ないと思いつつ、いろいろ学習しながら何度か練習していると、それとなくいい感じにシャクれるようになってきましたwink


しんどいシャクり方と楽なシャクり方があるのも何となく分かってきましたし、スラックを使ってシャクり、そのスラックを綺麗に巻き取る感じも段々と分かってきましたconfident


すると、段々と楽しくなってきました( ´艸`)


ただ、シャクりと巻き方のタイミングが上手くとれてなくてハンドルを逆転させようとしてるのか、時々ハンドルが緩みます(/ー\*)


今回のジグは、基本80gのものconfident

Sw130514_6

CZ-80以外には、がまかつの陸ジグ(80g)も使ってみましたwink


重さは同じでも、サイズが随分違いますconfident


そして何となく、サバボイルっぽいのが始まった時には、COREMAN「CZ-30 ZETTAI」も使ってみましたwink

Sw130514_7

30gのジグでも普通にキャストできましたconfident


ただシャクってる感覚が薄めで抵抗もないので、何をしてるのかわかりませんcatface


それにスナップもそのままなので大きすぎる感じがしますがeye

軽快な感じで表層ジャカ巻きしてみるとconfident


このジグにバイトしてくる魚が居ましたfish


乗らなかったもののジグの塗装は剥げ、歯形がクッキリとついていましたcoldsweats02


姿も見ることができましたが、細長くて歯が鋭い感じの魚でしたeye

おそらくあれがヒラマサという魚なんでしょう(*‘ω‘ *)


はいはい、ダツダツ


その後も休憩しながら、キャストとシャクる練習を重ねましたdash


段々とスラックを利用して、大きくシャクれるようにもなってきましたconfident

小刻みなジャカジャカ巻きもそれなりにできるようになりましたconfident

ハンドルも緩まなくなりましたcatface


途中で差し入れを持ってきてくれたマユパンさん、そしてスライム師匠にも見てもらったところeye


今日、ショアジギを初めた人の動きではないconfident


という意見を頂戴しましたcatface


やっぱりセンスがあると、上達も早い様ですgood


(*‘ω‘ *)


僅かかもしれないけど、筋トレも効いてるのかな?


それなりにシャクれるようになってくるとeye


更に楽しくなってきました( ´艸`)


ただ、ジャカ巻きする分にはリールのギア比と合ってるので軽快に巻けるものの、大きくシャクった時には巻きが追いつかずにスラックが出過ぎてる感は残ってますsweat02



・・・



ここで夜勤明けのスライムさんが帰られ

マユパンさんもJr.君を迎えに行く時間になったので


私も、場所を移動することにしましたdash



・・・



そして向かったのはconfident


朝から行こうと思っていた、西の方の遠征場所wink


ここeye

Sw130514_a1

遠かったsweat02


青い空sun

さっきの所よりは綺麗な海wave


絶好のショアジギ日和ですfuji


結構水面がチャパチャパしていますがeye

Sw130514_a2

ここでもサイコガンダム Mk-II()を使いますwink


ただこれ、今朝の時点から分かっていたんですがeye

Sw130514_b1

リーダーが短すぎますsweat02


5m位リーダーを付けてたら、ちゃんとキャスト時に指を掛ける場所までリーダーを巻きこめると思っていたんですがconfident

朝、オーシャンスナップにイモムシノットをした時点で、計算が狂いました(/ー\*)


もっと巻き込むとリーダーに指を掛けて投げることもできるんですが、その分垂らしが短くなりすぎるので、垂らしの長さ優先で投げることにしましたsweat02

あとで付け替えますcatface


人もそれなりにはいますがeye

Sw130514_a3

右を見ても左を見ても、人よりもロプロスの方が沢山いましたhappy02


でもロプロスが沢山居るってことは、何かしらのベイトが沢山居るってことですねwink


気持ちの良い中、暫くキャストを続けますconfident


朝の場所に居た時より、更に上手になった気がしますwink


ジャカ巻きの時のハンドル回転とシャクりのタイミングも合ってスムーズになり、ステラのローターの慣性を使って巻いてる様な感じにもなってきましたconfident


ロングキャストしてスラックを取ってジグを弱いテンションフォール

着底でベールを閉じ

その後は、ロングジャークとジャカ巻きを潮を感じながら使い分けつつ、食わせの間も作っていく


何だかできる人みたいです(*‘ω‘ *)


天気のいい日にキャストしてるだけでも気持ちいいのに、これは何だか楽しすぎますヽ(´▽`)/


また、朝の時点では大きくシャクった時のスラックが気になってた感もありましたが、ロングジャーク時のハンドルの巻き方も分かってきてスラック量調整も上手く出来るようになってきたのと、ハンドルの回転に合うワンピッチショートジャークはもちろん、シャクりと糸巻き量が合わない更にショートなショートピッチジャークなんかも余裕っぽくできるようになってきましたflair

ただ、ハンドル回転が合わないロッドだけでシャクるジャークは疲れますsweat01


今回は誰も見ていませんが、一人でeye

やっぱりセンスがあると、上達が早いぜ(`・ω・´)

とブツブツ言いながら練習を続けましたcatface


自分でも上達が実感できると、やってて楽しいですね( ´艸`)

それにいい汗もかけますhappy01


でも無理はせずにペースを考え、疲れたらナブラを待ちつつ休憩しますconfident

Sw130514_a4

当然のように、ナブラなんかは起きませんcatface


ただ

時折、サバのボイルっぽいのはありますconfident

スズメダイも時折チャパチャパしていますconfident


海の中が良く見えるだけなのか、朝の場所とは魚影が段違いですcatface


その後も休憩しつつ、岸壁をトコトコしながらキャストを続けますwink


少し経った頃、同じように遠投してボトムを取ってからワンピッチショートジャークをしているとeye


いきなり


ドーンdash


というアタリcoldsweats02


しかもその後、ブーンブーンという強い感触が伝わってきましたshine


な、なんか来たーdash


シャクってるだけで程よく乳酸の溜まっている腕に更に無理をさせようとしたところeye


バレました(*‘ω‘ *)


おそらくあれがカンパチという魚なんでしょう(*‘ω‘ *)


はいはい、・・・えっ?さっきの何?


ここで、何となくフックを2本にしてみることにしましたeye

Sw130514_a5

これが良いのかどうかは分かりませんcatface


何かが居るというのが分かったら、練習から本気モードにチェンジですshine


さっきの場所を中心に、トコトコしながらキャストしまくりますdash

いろんなシャクりを織り交ぜつつ、シャクりまくりますdash


海って素晴らしいhappy01

Sw130514_a6

そしてペースを乱して無理しすぎたためeye


側筋を少し傷めましたbearing


腕の筋トレはそこそこしてたけど、側筋は放置でしたgawk


そそくさと、帰る準備sweat02

Sw130514_a7

丁度、次女から「本買ってこいheart02」の連絡も入ったので、それ以上無理をせずに済みましたsweat01


このサイコガンダム Mk-II()を1日使ってみた感想はeye

当たり前かもしれませんが、とてもいいタックルでしたgood


グローブをはずすと、画像では分かりにくいですが、ロッドを握っていた指も真っ赤になっていましたgawk

Sw130514_a8

そんな指より目が行くのがeye

手首との色の差(/ー\*)


この日載せてたタックルは、3タックルconfident

Sw130514_a9

左から

νガンダム()

サイコガンダム Mk-II()

蛸御用(*‘ω‘ *)


結局この日は、サイコガンダム Mk-IIしか使いませんでしたconfident


それにしても、あのドーンは何だったのかsign02


そういえば、以前、同じ場所でサーモン用スプーンを引いてた時にも、掛からないけど同じようなバイトがありましたeye

あの時もテールにつけていたタコベイトではなく、たぶんスプーンの方に当たってきている感じdash


スプーンやジグに食ってくる魚fish

ブルブルしたりブーンブーンしたりする魚fish


獲りたい( ´艸`)


まだまだ、実際のタックルを使っての筋トレやショアジギの練習が必要だと感じたので、またいろんな場所で頑張ってみますhappy01

それに、部屋の中で筋トレしてるより、実際に海でタックルをブンブンしてるほうが何百倍も楽しいですconfident


この日は、1日だけでいろんな上達も自分自身で実感できましたし、ショアジギの楽しさも実感することができましたwink


更なる上達と更なる楽しさを求め、日々、イメージトレーニングを含めて精進していきたいと思いますconfident


そして本番?では、確実に本命を仕留めることになるでしょう( ´艸`)

« 2013.05.14の本屋さん | トップページ | いろいろ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013.05.14の本屋さん | トップページ | いろいろ »