« クラーケン76 ベイトモデル | トップページ | 私の体重 »

2013年8月 7日 (水)

適当なリールを乗せてみた

同じ日に別の場所でポチしたリールの方がまだ届かない・・・


なにをポチしたかはまだ内緒ですが(/ー\*)、いろいろと考えた末に決めたリールだったりしますcatface


とりあえず最初に考えたのは、今、渡辺社長が使っているアブ「レボ ビッグシューターeye

ただこれは、先にロッドを買ったカズ君がその組み合わせで使っているので、そこまで真似をするわけにはいかないので却下sweat02


続いては、渡辺社長が以前使っていたシマノ「カルコン 201DCeye

プロトの時代から考えると、もしかしたら一番長い間ロッドにのってたんじゃ?と思えるリールconfident

ギヤ比も良いし、糸巻き量もそこそこあるconfident

風のある日の遠投も楽confident

それに、コルクノブも余っているので、またコルクアンドコルクができるwink

・・・と思ってみたものの、以前使っていたリールをまた買う気にはなれないので却下sweat02


どうせならまだ使ったことのないリールが良いと思って他のリールも見てみたものの、本体の仕切りが無駄に高かったり、糸巻き量が足りなくて別途深溝のスプールを用意しないといけなかったり、ギヤ比が合わなかったり、そのギヤ比で巻くことを考えると長めのハンドルが欲しくなったりするsweat01

逆輸入のリールも見てみたものの、あまりパッとするものがないsweat01


そんなこんなでいろいろと考えた結果、ハンドルノブの根元側にしかベアリングが入っていない、あるリールに行き着いたわけですcatface

こちらはまた届いたら紹介します(*´艸`)


そして今回は特にこれといったネタもないので、昨日届いたワンナック「クラーケン76に適当なリールを乗せてみたエントリーでもしときますcatface


まずは、これまでオクトパッシングで使ってきたリールeye

76kc_r1

シマノ「Scorpion XT 1501-7shine


サイズ的にも握った感じも良いものの、何かが違う・・・


やっぱりこれはeye

76kc_r2

ダイワ「タコラルダス」(INF72HB)に合っているようですwink


続いては、岸ジギで使っているリールeye

76kc_r3

シマノ「アルデバランMgshine


ごついロッドに小さめのリールはどうなんだろう?と思っていたけど、見た目的にはリブレのハンドルのカラーもマッチしていい感じwink

ただ、糸巻き量が足りませんsweat02


持ち重り感は別にして、握った感じや片手での操作感は、リールシートやグリップ周りから、この位か少しだけ大きめのリールが合ってる様な気もしますconfident


そんな感じで、ちょっと手抜き気味な今回のエントリーを終わりますcatface


リールの方も発送されてるようなので、遅くても明日には届くかと思います(*´艸`)

« クラーケン76 ベイトモデル | トップページ | 私の体重 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クラーケン76 ベイトモデル | トップページ | 私の体重 »