« タコ用ライン巻いてみた | トップページ | クラーケン76の入魂に向けて »

2013年8月 9日 (金)

ノブのベアリング追加

タコ用に購入した、アブ・ガルシア「レボ ビッグシューター コンパクト


ふと分解図を見てみると、ハンドルノブに1つずつしかベアリングが入っていない


パーツ価格表を見ると、ベアリングが600円でブッシュが200円

2つのノブのブッシュをやめてベアリングを2つずつ入れたとしても、800円高くなるだけ

原価だともっと安いはず


しかも、特徴のベアリング数も現在の8から2桁の10になる


なのになぜそこをケチる


・・・


そんな事を数時間置きに考えつつポチっていたものが届きました

Rbsc_bs_0

ヘッジホッグスタジオの「【アブ系】ハンドルノブ+2BBチューニングキット(REVO ビッグシューターコンパクト対応)」です

送料が160円と安いのはいいけど、やっぱりクロネコメール便は遅い


さっそくノブをバラします


中の構成は、シマノやダイワのリールと同じような感じです

Rbsc_bs_2

ただ、結構なガタがあるものの、調整ワッシャーは入っていません


上の画像のシルバーのものがノーマルベアリング、白いものがブッシュになります

このブッシュをヘッジホッグのベアリングに交換するだけです


作業完了

Rbsc_bs_1

ついでに余っていたワッシャーを使い、それなりなクリアランス調整もしました


回転は当然の様に良くなり、感度も上がったような気がしないでもありません


満足です(*´艸`)

« タコ用ライン巻いてみた | トップページ | クラーケン76の入魂に向けて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タコ用ライン巻いてみた | トップページ | クラーケン76の入魂に向けて »