« 私の体重 | トップページ | タコ用ライン巻いてみた »

2013年8月 8日 (木)

Revo BIG SHOOTER COMPACT

こんな感じで迷いに迷って決めた、ワンナック「クラーケン76用のリール


やっと届きました(*´艸`)

Revo_bsc_1

AbuGarcia「レボ ビッグシューター コンパクト


簡単な仕様と特徴はこんな感じ

Revo_bsc_2

・ギア比:8.0:1
・最大ライン巻き取り量:83cm
・最大ドラグ力:7kg

・自重239g
・アルミフレーム
・チタンコーティングアルミサイドプレート
・大口径ブラス製デュラギヤⅡ(大口径当社比 8%UP)
・95mm長、4mm厚クランクハンドルアーム
・MagtraxIIブレーキシステム
・7+1HPCRベアリング
・軽量EVAミドルラウンドノブ
・糸巻量0.370mm-100m
・ドラグクリッカー


パシャパシャを始めます

Revo_bsc_3

箱を開けて上側のスポンジを取った状態

リールとオイルが入っていました


下側のスポンジの下には

Revo_bsc_4

説明書や保証書が入っています


本体のパシャパシャです

Revo_bsc_5

分厚く長い、ゴールドのクランクハンドルが目立ちます


ハンドルノブも大きく、とても握りやすい

Revo_bsc_6

ドラグをユルユルにして巻いてみると、ドラグクリッカーがカチカチ鳴ります

また、メカニカルブレーキノブもクリック音付きです


・・・


リール単体でのちょっとした感想です


まず、ハンドルを回してみての回転ですが、思ったより良い感じです

ただハンドルノブの回転は渋く、ベアリング+カラーなのでどうにかしたいところです


ドラグの方は、完全に緩めてもフリーにはなりません

そこから締め込んでいくと、それなりに均等っぽく強くなっているようです

最後まで締め込むと、さすが最大ドラグ力7kgといった感じになります


ブレーキはMagtraxIIが搭載されていますが、メカをスプールがカタカタしない程度にしてクラッチを切ってスプールを回してみたところ、案外早く止まりました

これがMAXの状態かな?と思って確認してみると、Minの状態

試しにMAXにしてみると、あっという間に止まりました

これ、ちょっと強すぎなんでは?というのがまだ実際に使ってもいないときの感想です


・・・


適当なパシャパシャも終わったところで、ワンナック「クラーケン76に載せてみました

Revo_bsc_a

かっちょいい(*´艸`)


ちょっと斜め

Revo_bsc_b

ステキ(*´艸`)


真横

Revo_bsc_c

ハンドル長い、ノブ大きい(*´艸`)


斜め後ろ

Revo_bsc_d

スプール細っ(*‘ω‘ *) 


反対側はパーミングカップが小さめでちょっとかっこわるいので、画像は無し(/ー\*)


でもそのおかげでしっかりパーミングすることができ・・・

Revo_bsc_e

3フィンガーの状態で、キャストから片手でハンドルを回すことまでできちゃいます


これなら、ロッドアクションとルアーが寄ってきた分だけ中指でラインを巻き取ることが右手だけででき、違和感を感じたときだけ左手を添えてフッキング

・・・といった、これまで使ってきたタコタックルと同じ事ができます


試しにロッドを繋いで持ってみましたが、先重り感もなく扱いやすそうです


あとは、ノブのベアリングを追加してラインを巻いたら、出陣可能です(*´艸`)

最近いい気になってるあの人をやっつけます(`・ω・´)

« 私の体重 | トップページ | タコ用ライン巻いてみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の体重 | トップページ | タコ用ライン巻いてみた »