« iOS 7にしてみた | トップページ | WOWOWから届いた »

2013年9月20日 (金)

2013.09.19の海

先日から仕事の方も忙しくなり、10月が終わるまでは振替休暇も取れないと思っていたら・・・


何となく取れるような日があったので、ちょっと無理して昨日お休みを頂きましたcatface


そして海へhappy02


前日に夜更かししちゃったので、当日は起きるの遅めsweat02


潮はこんな感じeye

Sw130919_0

起きたのが遅めだったので、出発するのも遅めsweat02

しかも、個人的にその場所は釣れづらいと感じている満潮間際gawk


もう少し家でゴロゴロしてから出かけるべきか・・・と思ったもののthink

この満月の満潮の潮位を活かしてアレをしようと思い、そのまま出かけることにしましたwink


そんな日のタックルはこの2つeye

Sw130919_1

とても使い勝手の良い磯ヒラロッド、ダイワ「morethan BRANZINO AGS 130M 【AGS ROCK DANCE CUSTOM】」のνガンダム()と、岸壁ジギング用、シマノ「EXSENCE B703ML/F - Ganpeki Commander -」のジム・クゥエル()shine


そう、やりたかったのはeye

この潮位を活かした岸壁ジギングでしたwink


この辺の岸壁沿いは水深もあまりないので、普通の潮位の時にすると直ぐにジグが浮き上がってきますsweat02

なので、少しでも水深があるときの方がいいと思ってやってみることにしましたconfident


久しぶりに使う岸ジギタックルeye

Sw130919_2

かっちょいい(*‘ω‘ *)


使うジグはもちろん、COREMAN「CZ-30 ZETTAIshine

Sw130919_3

フックも、COREMAN「CTF-こだわりアシストフックwink


丁度満潮wave


シーバスは、流れがあるときは流れに着き、流れが無いときは際に着くsign01

と岸ジギの神様が言っていたconfident


そしてデイsun

間違いなく奴らの何匹かは足元のスリットに入っているはずsign01


そう思いつつ、岸ジギ開始ですwink


この頃はまだ少し釣り人が居たので、その場所だけよけながら岸壁をトコトコしつつシャカシャカしていきますconfident

ジャカ巻きすると簡単に浮いてくるものの、ステイを多めにすると跳ねてくれてそこそこシャクれますconfident


しかし、反応はなしgawk


今度は岸際ではなく、3mくらい向こうの掛け上がっている部分を重点的に狙っていきますeye


やっぱり、反応はなしgawk


ボートでのシーバスジギングをやっている番組で大当たりだったこのカラーにチェンジshine

Sw130919_4

同じように岸壁をトコトコしながらシャカシャカしていきますconfident


何気に楽しい(*´艸`)


だがしかし、反応はなしgawk


続いてはこのカラーにチェンジshine

Sw130919_5

同じように岸壁をトコトコしながらシャカシャカしていきますconfident


これまでとは違い、何となく生命感eye


着底の瞬間や、その付近でのフォールとシャクりはじめに何かがアタってきますshine


でも掛からないgawk


そこで、バイトを感じた瞬間に合わせを入れるようにするとeye


掛かったhappy02


それなりに引くfish


・・・最初だけsweat02


正体はこいつeye

Sw130919_6

でも、岸ジギでの初フィッシュなので嬉しい(*´艸`)


同じようにトコトコしながら掛け上がっている部分を狙っていくと、頻繁にアタリがありますeye


掛けに行くと、掛かりますhappy01


掛けに行く釣りが楽しいhappy02


ただ、全部エソsweat02


しかしエソといっても、普通の釣りでエソが良く釣れていたときでもこんなにバイトがあったりしたことはなかったと思うので、岸ジギの凄さをそれなりに知るflair


掛けに行く釣りがそれなりに楽しいものの、他の釣り人からあの人はエソばっかり釣ってると思われてるような気がしてきたので・・・


ここでタックルを持ち替えますconfident

Sw130919_7

まだ潮位が高めなので釣れる気はしませんsweat02


でも、ルアーを水につけていないと釣れないので、いろんなルアーをキャストしまくりますdash


しかし、案の定、反応無しgawk


表層付近に反応がなかったのでIP-26でボトム付近を狙ってみようと思い、人間的に釣れそうだと思うカラーを選択catface


反応無しgawk


そういえばeye


ゼッタイを使ったときでもピンクヘッドにだけエソは反応したshine

今日の状況だと、ピンクヘッドがリアルベイトに見えるのかもしれないflair


そう思ってIP-26ピンクヘッドに交換してボトムを探ってみるとeye

Sw130919_8

エソfish


今日のエソにはピンクヘッドが大当たりらしいcatface


しかし、シーバスの反応は無しgawk


それから数時間、いろんなルアーを投げてみるものの、特にこれといった反応はありませんsweat01


しかも、暑いsun


水分とミネラルを補給しながら、ルアーを投げ続けますdash


釣れる釣れない関係無しに、キャストしてるだけで楽しいhappy01


そして潮位も随分下がり、それとなく釣れそうな流れにもなってきたeye


まずは表層トロトロ系のリップレスミノーをキャストしてドリフトさせてみるconfident


反応無しgawk


あのミノーをキャストしてみるeye


レンジがボラに合っているのか、ボラには当たるsweat02


シャロー側にフルキャストdash


バイトではない感じに、急に重くなったeye


ゴミかな?


ロッドを立ててみるconfident


生命感ありshine


ボラの背掛かりかな?


更にロッドを立ててみるconfident


急に走り出したsweat01


強めのドラグが鳴りっぱなしcoldsweats02


あんな遠くで巨ボラっぽいのを掛けちゃったbearing


そう思いながら、エンヤートットーsweat01という感じで寄せてくるdespair


途中、ゴンゴンしてるけど、巨ボラの尾掛かりだと思い込むgawk


重いbearing


最初はロッドを立てて寄せてきてたのを、途中からゴミを寄せるときのようにスプールを持ってラインだけで寄せてくるsweat01


走り出したときにはドラグ性能に頼るsweat02


そんな感じで何とか2/3程寄せてきたところで・・・


エラ洗いfish


頭が見えたeye


紛れもなくシーバスcoldsweats02


しかもデカいcoldsweats02


超デカいcoldsweats02


エラ洗いをするってことは、口に掛かっているeye


そんな口も頭も、超デカいcoldsweats02


数回、頭だけを出した感じのエラ洗いを見せてくれたeye


ここでゴミを引っ張る感じから、ロッドを立ててのファイトに突入dash


また向こうに走り出し、ドラグが出るsweat01


何とか寄せるsweat01


それにしても重く、そして引くsweat01


こんなの初めてwobbly


最初は上流の流れがある方に走っていたのが、流れが逆になったからか海側に走り出したeye


(lli゚Д゚)Σ


そ、そっちはらめぇsign03


走り出した瞬間から対処しようとしたものの、どうにもならないsweat02


そしてシーバスはアレ付近へeye


ダメだと思ったので、レバーを握ってラインを出し、更に海側に走ってくれるように願うbearing


しかしシーバスは、アレ付近で止まったgawk


ラインもそこから動かないgawk


リールを巻いてテンションを戻すeye


聴いてみると生命感はあるものの、明らかに巻かれているsweat02


途中、そんなファイトを見ていたおじいちゃんが後ろで見ているeye


私のプライドから、巻かれたとは思われたくないsweat02


おじいちゃんが去るのをロッドを立てて待つgawk


途中、ロッドのティップがグングンするbearing


おじいちゃんが去ったeye


聴いてみるeye


まだグングンするものの、完全に巻かれているsweat02


再びレバーを握り、出てくれるのを待つeye


数分後、リールを巻いてテンションを戻すeye


聴いてみるeye


生命感無しgawk


完全に巻かれたのか、木化けしたのかbearing


仕方なく、さっきのシーバスを掛けた当初のように、スプールを握ってロッドを寝かせて引っ張るbearing


PEからラインブレイクcrying


終わった(´;ω;`)


その直後、まゆぴーさんが来られたconfident


動揺を隠せない中、説明するsweat02


釣り好きおっさんのLINEへも、メーターを掛けたけど巻かれたと書き込みeye


カーズのアレですか?とかな返事しか帰ってこないgawk


みんな信じてないsweat02

獲れてないのだから、仕方ないbearing


あの頭の大きさとあの引き、メーターは確実にあったと思うsweat01

もしかしたら、シーバスを始めた当初の目標だった118cmだったのかもしれないgawk


最初から本気のファイトをしていれば、もしかしたら獲れていたのかもしれないsweat02


ボラだと思ったのがまずかったsweat01


あの位置から横に走られたら、浅い角度的にたぶんショアプラッギングタックルでも獲れてないと思うgawk

ただショアプラッギングタックルのラインシステムなら、もしかしたらアレをそのまま寄せてこられたかもしれないgawk


そんな事をブツブツ考えながら、リーダーを結ぶ気力もなかったのでスプール交換eye

Sw130919_9

mtb 2508SH LBD用のスプールconfident


そして迎えた夕方の干潮付近eye

Sw130919_a

見る度に形状が変わっていきますconfident


まゆぴーさんに貰ったいなりを頬張りながらdelicious

Sw130919_b

夜に備えて、さっき切れたスプールの方にもリーダーをつけるsweat02


激しく悔しいbearing


獲れなかった魚にではなく、油断していた自分に腹が立つbearing


絶対1匹釣るまでは帰らないと決心するdash


夕日が煙突に重なり、神秘的confident

Sw130919_c

海はいいcatface


夕日も沈み、夕まずめを迎えますeye

Sw130919_d

この頃、スライムさんもやってきましたhappy01


太陽が沈んだと思ったら、東の空には満月fullmoon

Sw130919_e

綺麗(*‘ω‘ *)


・・・しかし、その後は何の反応もなしgawk


エソすら当たらないbearing


ボラが大量にいる場所で散らない程度にトロ巻きしても、ボラすら当たらないbearing


ものすごい殺気が出ているのが自分でも分かりましたgawk


さっきの決意むなしく、21時過ぎに海を後にしましたsweat02


・・・


今日は良い経験ができましたconfident


この経験を活かして、いつかあのクラスのシーバスを獲りたいと思いますgood

« iOS 7にしてみた | トップページ | WOWOWから届いた »

コメント

あと5分早く来てたら、まだグングンしてた時でした。
あと10分早く来てたら、あの口と頭が見えてかもです。
あんなのも居るんだと確認できただけで満足かな?
もしあの時に獲れてたりしたら、その後に実が入らなくなってたかもしれないので、丁度良かったです(*‘ω‘ *)

その瞬間を見たかったです(^-^;
残念でしたね……

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« iOS 7にしてみた | トップページ | WOWOWから届いた »