« I am UC. | トップページ | 2013.09.15の海 »

2013年9月15日 (日)

信頼できるルアー

いろんなルアーを買ってきましたconfident

ただ買っただけで、まだ1度も使った事の無いルアーもありますsweat02


いろんなルアーを使ってみましたconfident

使用頻度はまちまちですが、それなりな数のルアーも使ってみましたwink


そんな中でも、信頼できるルアーは数個しかありませんconfident


その一つがいつものこちらeye

Fg_sr_1309_1

シマノ「エクスセンス サイレントアサシン 140F AR-Cshine


早巻きで時々千鳥ながら泳ぐ140Sもいいんですが、水の噛ませ方と超トロ巻きでいい動きをする140Fが私好みですconfident


先日の釣行で、大雨で流れてきたであろう沖の方のパイプだかロープだか分からないものに掛けてしまって在庫分が減ったので、月曜日にヤマト屋さんに行って補充してきましたwink


釣りの最中にロストしてショックを受けてもweep車にストックしている新品を下ろせば直ぐに釣れてショック解消になることもありますconfident

備えあれば憂いなしですcatface


カラーは透けナゴshine

Fg_sr_1309_2

たぶん、全国的にこのカラーの知名度は高くなく、新しいシリーズではこのカラーすらなくなっていたりもしますが・・・

やっぱりこのカラーが効いてくれますconfident


何度か書いたこともありますが、他のカラーでは何の反応も無い状況でも、このカラーに変えるとダツがガンガン当たってくるであるとか・・・

ミノーで太刀魚が釣れるシーズンでも、夜、まずめに関係無く、他のカラーよりこのカラーへの反応がすこぶる良かったりしますconfident


ただ当たり前の様に、これが効かずに他のルアーにしか反応しないことも多々ありますsweat02

だから釣りは面白いconfident

いつでも同じルアーを使えば、いつでも誰でも釣れるとかだと、あっという間に飽きちゃいますbearing


そしてこのルアー、シーバスも釣れますcatface


先日の結構渋めの朝まずめから夕まずめに掛けてのほぼデイの釣行でも、貴重な3ヒットのうちの2ヒットはこのルアーでしたconfident


バイトではありません・・・

ヒットです(`・ω・´) ← ここ大事flair


そしてもう一つのルアーがこちらeye

Fg_sr_1309_3

シマノ「エクスセンス ゴリアテ 145F AR-Cshine


カラーはボラコノシロshine

Fg_sr_1309_4

スペックにあるように、潜行水深は1~60cmeye

デッドスローに引けば水面直下をトロトロと泳ぎ、早く引けば60cm位まで潜りますconfident


また、AR-Cシステム搭載で飛距離も出ますし、着水後のウエイト戻しも不要wink

着水だけで見切られる状況もある中、泳ぎだしの自然さはとても大切ですcatface


またドリフトもやりやすく、ターンの姿勢も抜群confident

トロ巻きからハンドルをクイッっと回すとパニックアクションも起こせますし、いろいろなことをして使えるルアーだと思いますwink


先日の結構渋めの朝まずめから夕まずめに掛けてのほぼデイの釣行でも、シーバスをキャッチできたのがこのルアーになりますconfident


こんな風に書くと、どうせこの2つばっかり使っていたんだろう・・・と思われがちかもしれませんがsweat02


先日の釣行では、何とかこれらとは違うルアーを使って釣りたいと思い、結構な種類のルアーをローテーションしまくりながら15時間程キャストし続けたものですsweat01


サイズやシルエット、レンジや泳ぎなんかもよく似た感じで、人間から見るとこっちで釣れてこっちで釣れないはずはないと思えるようなルアーもキャストしまくりましたdash


でも、使い方がなっていないのかタイミング的なものなのか、釣れませんgawk


そんな中、朝一の1ヒットを除けば、他のルアーを使って釣れない中、ふとこのルアーに付け替えて数投すると釣れるといった状況でしたsweat02


使い方に慣れているのかタイミング的なものなのか、はたまた運かもしれませんが・・・


全ては必然なのですshine

間違いないgood


ただ、同じルアーを使ったとしても、ただ投げて巻くだけでは釣れなかったと思いますconfident


朝一のボーッと巻いてたら食ってきたものの、ジャンプ1発バレちゃった1ヒットを除けば

地形と流れを把握し、それに応じたドリフトからの絶妙なターンshine

流れの強弱を感じ、その差のある場所でのワンアクションshine


これらのタイミングで食ってきたシーバスは、途中でバレることのないしっかりとしたバイトをしてくれましたwink


何が言いたいのかというと・・・

さすが私 ← ここ大事flair


ただ、他のルアーで同じようなことをやっても釣れなかったのは、やっぱりそのルアーそのものの使い方が下手だったり、その時々の状況に応じたそのルアーの使い方ができていなかっただけなんだとも思いますsweat02

いろんなルアーでの精進が必要ですsweat01


・・・


あとは、こちらも手放せないので購入しましたeye

Fg_sr_1309_5

PEにシュッ!


これをラインに吹いているのと吹いていないのとでは、そのまとまりや扱いやすさが大違いですdash


先日の釣行では、車に積んでいる分が空になっていたのに気付かずに現地で使えず、ちょっと無理したのもあって大変な目にあいましたsweat02

そして同時に、これは必須だとも思いましたconfident


そんな感じですcatface


皆さんにも信頼できるルアーがあるとは思いますが、やっぱりエリアやパターンによって変わってくるのは当然だと思いますconfident


使っていて楽しいルアー、キャストが気持ちいいルアー、実績を伴うルアー、釣れないけど見た目が好きなルアーcatface


ルアーって本当にいいものですね(*´艸`)

« I am UC. | トップページ | 2013.09.15の海 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« I am UC. | トップページ | 2013.09.15の海 »