« まだ届いてなかった・・・ | トップページ | KTW B7 mid »

2013年11月13日 (水)

2013.11.12の海

先週末は、土曜日が仕事だったりsweat02

その仕事で腰を痛めがちになっていたので日曜日も大事を取ってsweat01

朝から無駄な時間を過ごしたり、ロッドホルダーの付け替えをしたり、また夜まで無駄な時間を過ごしたりして、釣りには行けませんでしたgawk


そして昨日は、先々週の日曜日の振替休暇confident


腰の方も万全な感じになったので、いつもの場所に行ってきましたhappy01

Sw131112_1

持参したタックルは2つeye


左側がF91()、右側がνガンダム()shine


この日は、出来れば前日に購入した「エクスセンス レスポンダー 129F AR-Cで釣りたいと思っていたので、メインはνガンダムの予定でしたconfident


そしてこのときに付け替えてみたロッドホルダーですが、この位のタックルを積んだ位では、走行中にそれなりなギャップを超えても、軋む音すらしませんwink


現地に着いたのは7時過ぎconfident

Sw131112_2

既に結構な風が吹いているからか、釣り人は誰一人居ませんsweat02


タックルは、使うルアーとバラしにくさを考えてmtb AGS 130Mの方を使う予定でしたが、風が強くてライナーっぽく投げる方がいいと思ったので、mtb AGS 115MHの方を選択confident


ルアーは、パッケージから出したばかりのエクスセンス レスポンダー 129F AR-Cですshine

Sw131112_3

まずは弱めのカラーから、軽く投げて動きを見てみましたeye


良い感じ(*´艸`)


フルキャストしてみると、風に煽られるもののそこそこ飛ぶwink

さすが、AR-Cシステムconfident


暫くキャストしたあと、強めのカラーのグリキンに変更ですshine


この日の干潮は12時すぎconfident

まだまだこの時間は潮位が高いので釣れる気がしないまま、狙いの干潮付近になるまで適当にトコトコしながらキャストすることにしましたcatface


それにしても、寒いwobbly

レインは着込んでいるものの、防寒着を持ってくれば良かったと後悔bearing


暫くすると風向きが少し変わり、北からの風の様に思える実際は北西からの風が吹き始めましたdash


少しダウンにキャストして多めにスラックを出すと、ラインが風になびいてCの字というより広めのUの字になり、ルアーの頭が上流を向いた感じでゆっくり手前まで引く事ができましたconfident


ポリさんにも分かり易いように絵に描くとこんな感じeye

Sw131112_5

風でルアーを横にスライドさせるのではなく、縦にスライドさせる感じconfident

風と流れでルアーを泳がせて貰うようにルアーを流れに対して縦に向け、リーリングによって横にスライドさせる感じconfident

そんな速度でも、レスポンダーはしっかり泳いでくれてましたwink


再びカラーをボラコノシロに戻して同じようにキャストし、スラックコントロールをしながら頭の方向を意識しつつゆっくり引いてきます・・・


ただ、やっぱりこの潮位では釣れる気がしませんsweat02


しかし、そんな中eye


ラインが張り気味になったと同時に モンshine という薄いバイトfish


スラックを巻きつつ、エクセレントフッキーングimpact


乗ったfish


ただ、エラ洗いしませんsweat02


掛かりが良くないのかな? と思って、丁寧なやりとりをしますconfident


足下に寄る前からレバーブレーキに指を掛け、ちょっと走ったと思ったらドラグに頼らずラインを出しますdash


最初は出来なかった、硬めの115MHへの弱い力による少しのしなりの範囲内でも、テンションを緩めないようにラインを出せるようになりましたconfident


そして難なくキャッチwink

Sw131112_4

レバーでいなしながらも、そこそこ引いたり足下に突っ込んだりして楽しませてくれたシーバスfish


掛かりは案の定、良くない感じsweat02


考えたとおりにルアーを泳がせて食わせ、無理せずレバーブレーキを使いながらやりとりして、セルフタモ入れconfident

Sw131112_6

釣れる気がしていなかったのを除くと、全てが上手くいってキャッチできたシーバスですwink


サイズの方はeye

Sw131112_7

ギリ80cmのゴツゴツしたスズキdashという感じのシーバスwink


上出来(*´艸`)


その後は、また同じ事をして直ぐに釣れちゃうと帰らないといけないような気がしたので・・・

あえて他のルアーを使ってみたりしましたcatface


ルアーの差か、使い方の差か等を確認する意味もありますconfident


ジョリさんが来られましたhappy01


暫くキャストして何事もないのを確認し、再びレスポンダーに戻してさっきと同じようなことをしてみても、風が変わってて同じ事ができませんsweat02


そこで、トコトコして場所を移動し、せっかくのシャロー特化のルアーなので、シャローでも使ってみることにしましたconfident

Sw131112_8

ロッドの立て具合で引っ張られる方向が変わってレンジを変えても自然に泳ぎ、ゆっくり引いても流し気味にしても綺麗に泳いでくれましたwink


ただ、潮位が低くなってくると、足場の高い岩壁からではちょっと厳しいものがありましたsweat02


ある程度までならロングロッドが役に立ちますが・・・


暫くすると風向きも流れも変わって風も更に強くなり、キャストしたルアーがあらぬ方向から帰ってくるようにsweat02


これはダメだgawk


車の中で休憩ですconfident

Sw131112_9

車の中は、エンジンを掛けてなくても暖かいconfident


ボーっとしてると眠くなり、小一時間ほど寝てしまいましたsleepy


そして、外に出るのが面倒にgawk


穴を塞ぐために付けてみたアイボルトも活躍eye

Sw131112_a

レインウェアのハンガーですが、パイプに掛ければいいのを、あえてアイボルトに掛けてみましたcatface


・・・


そのまま車の中でゴロゴロしているのは勿体ないので、再び外に出てキャストですconfident


ただ、今日はレスポンダーを投げまくる予定だったので、他のルアーは余り持ってきてないsweat02


この風の中使えそうな他のルアーを投げてみるものの、風が強すぎてラインがなびき、シンキングミノーすら水を噛まずにスライドしたり、余りちゃんと引けませんbearing


・・・


そうこうしていると、昼食を済ませたマユパンさん親子がやってきましたhappy01


この辺の事を詳しく書いちゃうと(・ε・` )こんな顔しちゃうので、書きません(/ー\*)


私もタックルを片付け、親子の行動を見守りますeye


そうこうしていると、スライムさんも来ましたhappy01

ただ、タックルを出す気配もありませんsweat02


・・・


その後、みんなでジョイフルに行き、マユパンさんの奥様も合流happy01


食後は隣のお店に行き、お安くなっていたズボンを購入wink

Dr131112mh_1

衣類でしのげる寒さなら、エアコンを付けずに済むと思って買った部屋着ですconfident


とてもぬくぬくspa

Dr131112mh_2

今もこれを履いてこのエントリーを書いていますがeye


とてもぬくぬくspa


そんな感じの、火曜日の釣行日記でしたconfident

« まだ届いてなかった・・・ | トップページ | KTW B7 mid »

コメント

うぱさんも、115MH使われてるんですね!

私も最初の頃は、10匹以上数秒掛けた後にバラしたりしてしまい、なんだこのロッド・・・と思ってたりしたんですが
バラさないようにしてたことが余計なことをだったことに気付きました。
今ではそんなに食いが良くなく掛かりが浅い魚も獲れるようになり、良いロッドだと感じています。
また、硬いと感じたり柔らかいと感じたり、不思議なロッドですね。

こんにちは〜私は115mhとソルティガ3500hの組合せで使ってます、最初はバラしやすかったけどロッドは最小限で巻き合わせって意識しだしてからのるようになりました。なんか難しいですよね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ届いてなかった・・・ | トップページ | KTW B7 mid »