« 2013.12.30の海 | トップページ | 謹賀新年 2014 »

2013年12月31日 (火)

2013年の釣り納め

昨日に続いて、大晦日の今日も釣りに行くことができましたhappy01


そう、2013年の釣り納めになる釣行ですshine


この日も14時頃家を出て、いつもの場所に行ってみましたconfident


いつもの場所に着く前から見える煙突の煙を見るとeye

風向きも強さも、昨日と同じような感じconfident


こりゃまた楽勝だな(*´艸`)


そう思いつつ現地に着くとeye


お久しぶりのHi-lowさんが頑張っていましたhappy01


先端の方では、ヤングのKRT君とRED君も頑張っていますhappy01


私も早速準備を始めますconfident

今日の釣り納めは、ここ最近はタックル愛称:ガンダムF91()ばかり使っていたので、久しぶりにνガンダム()も使ってみようと思い、2タックル持参しましたwink


上で書いた様に、上空の煙突の煙は昨日とそんなに差はないものの、地表は昨日ほどの風が吹いていないconfident


これならMHの11ft6inchではなく、Mの13ftでも問題ないと思ったのと、今日は短期決戦で最初から昨日と同じ事をやってみようと思い、キャストにそれほど抵抗のないシマノ「エクスセンス ゴリアテ 145F AR-Cボラコノシロを使いまくる気でいたので、丁度いい組み合わせになった気がしますwink


タックルは、mtb AGS 13M + '12 TOURNAMENT ISO 3000SH-LBDの、タックル愛称:νガンダム()shine


昨日と同じ事をする場合は、ロッドも11ft6inchのmtb AGS 115MHよりも長い13ftのmtb AGS 13Mの方がスラックコントロールやフッキング時のライン引き量の関係で有利ですし、リールの方もmtb 2508SH-LBDより更にハイギアのTOURNAMENT ISO 3000SH-LBDの方が素早くスラック回収できたりして有利だったりしますwink


更に、こちらのリールにはLIVREのダブルハンドルが装着されているので、よりナチュラルなトロ巻きもできますし、全てが金属ということで巻き感度も良く、何よりダブルハンドルを弾くことにより、スラック回収がとても素早く行えますgood


まさに、ウインドドリフトスペシャルといった感じshine


そんなタックルを使い、ゴリアテをキャストしてみましたdash


昨日と同じようにラインスラックを出してみるものの、昨日ほどの風が無いのでサッパリな感じgawk

しかも、流れも無いgawk


これでは、ルアーの頭の向きはほとんど変わりませんsweat02


それでも出来るだけスラックを出してスラックが作る弧が大きく風を受ける形にしながら、トロトロと巻いていきますconfident


その数投目、昨日より少ないラインスラックが更に少なくなったのを確認eye


今だsign01


ダブルハンドルを勢いよく弾いてラインスラックを回収しつつ、良い感じのスラック量になったところでeye


13ftのロングロッドフッキーングdash


スカッchick


ムッdash


既に吐いた後だったか、ショートバイトだったかgawk


でもほぼ明らかなバイトと同じような感じだったので、居るshineというのは分かりましたcatface


その数投後、今度は足下まで引いてきたルアーにチェイスfish


やはり居たかshine


おったかsign01


次のバイトには、スーパースピーディーフッキングをお見舞いしてやるぜ(`・ω・´)


そう思いつつ、トコトコしながらキャストしていきますconfident


風が弱いものの流れも弱いため、丁度バランスが取れているようにも思えるものの、ルアーの位置が定まらず、しかも綺麗に泳いでもいない感じsweat02


当然のように、ルアーは昨日のように上流を向かず、ほとんどこちらを向いている状態sweat02


こんな状態でもテンションを掛けて巻いているよりはマシなのかな?


と思いながらトロトロ巻いているとeye


またしてもラインが張ったと同時に、今度は手元までアタリが伝わってきましたshine


ダブルハンドルを弾いて勢いよくスラックを回収しつつ、ちょっと巻きすぎた感がある中でのeye


13ftのロングロッドフッキーングdash


ジッshine


一瞬乗ったように思えたものの、抜けたchick


やっぱり昨日ほどの向きにはならないので、食いも浅いのかな?


そんな事を考えながら、できるだけ頭を上流に向けられるように、風上の方に向けてキャストをしていきますconfident


風が強い場合でも、風に対して横方向にキャストするよりは、風上に向かってキャストする方が飛ぶんですよねwink


その後も、今日の風では無理っぽい程のラインスラックを出して、昨日と同じような感じにしようとして頑張ってみますsweat01


そしてフルキャストdash


アッcoldsweats02


私の記憶が確かなら、ここ数年は1度もなかったキャスト切れをしてしまいましたbearing


しかも、明らかなラインメンディングミスによるバックラッシュからのキャスト切れですsweat02

Sw131231_1

そして、思い出がそこそこあるゴリアテちゃんは、海の藻屑となってしまいましたweep


モチベーション、90%ダウンdown


しかし、ここで更に重要なことはeye


あっ、あの人キャスト切れしちゃった(*´艸`)


と気付かれないようにすることbearing


何事も無かったかのように車に戻り、スッっとタックルを交換しましたsweat02


ここから使うタックルは、mtb AGS 115MH + '11 mtb 2508SH-LBDの、タックル愛称:ガンダムF91()になりますshine


このタックルになったことで、使えるルアーの幅が広がりましたconfident


しかし、昨日以上にウインドドリフトがやりにくい状況の中、どのルアーで同じような事をすればいいのでしょうwobbly


ゴリアテの予備はあるものの、それも家の押し入れの中sweat02

こんな事なら、車に積んでおけば良かったbearing


そんな事をブツブツ考えながら、他のルアーを使っていきますsweat01


スラックを出してもルアーが泳がないだけなので、キャスト後にスラックを回収してからルアーを引き始めるという、ポリさんでもできる普通の巻き方を始めましたconfident


しかし、それ以降は反応無しgawk

Sw131231_2

本当は小一時間で結果を出して、無駄な時間を過ごしに行くつもりだったのがsweat02

どんどん時間だけが過ぎていきますsweat01


しかし、ラインメンディングもろくにできないくせに、ウインドドリフトがどうたら語ったりして・・・


しかもバックラッシュしてキャスト切れって・・・


とんだ下手くそなオッサンですgawk


正直、ここ最近のデイでの釣果があったりして、ここに来るまではそこそこいい気になっていましたcatface


しかしこの状況を見ると、いい気になっている場合でもレベルでも無いことに気付きましたbearing


ただ、ポリさんより上のレベルだということは、ほぼ間違いないと思いますcatface


ほんと、お恥ずかしい限りですbearing


こんな事を、既に釣りをしている最中から考えたりしつつsweat02


余計なことを考えているときにバイトがありがちshine

と思いつつsweat02


余計なことを考えていても、バイトのことが頭にある内はバイトは来ないgawk

とも思っているとsweat01


途中から来られていたジョリさんが帰った後confident


2013年最後の日の太陽は沈んでいきましたeye

Sw131231_3

家の方にも、18時には帰ると言っていたので・・・


誰も居ない岸壁で、そそくさと帰る準備を始めましたsweat01

Sw131231_4

いろんな意味で、為になった釣り納めな気がしますconfident


さらば、今年最後のいつもの場所eye

Sw131231_5

また来年も、いっぱい楽しませて下さいconfident


・・・


帰宅後eye

Sw131231_6

キャスト切れしちゃったタックルのラインの確認と、新年の釣り初めに向けての準備を行いましたconfident


さぁ、釣り初めはいつかな(*´艸`)

« 2013.12.30の海 | トップページ | 謹賀新年 2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013.12.30の海 | トップページ | 謹賀新年 2014 »