« CHUMS x COREMAN | トップページ | FFIV TAY始めてみた »

2013年12月11日 (水)

ゲームプライヤー Type-III

おはようございますconfident


今週から節約生活に入る予定でしたがeye

切りが悪いので、厄から抜ける来年から節約に本気を出すことにしたナウなヤングです(/ー\*)


・・・


そんな後厄最後の月に、必要に駆られて、こんなプライヤーを買ってみましたconfident

Gp_v126t3_1

タカ産業「V-126 GAME PLIERS Type-IIIshine


使用目的は、強いスプリットリングを開くためcatface


パッケージはこんな感じeye

Gp_v126t3_2

シンプルcatface


パッケージの裏には説明があり、このType-IIIはeye

Gp_v126t3_3

GT・ビッグゲーム専用設計。
高剛性特殊オープナー採用。

対応スプリットリング:#7~#11


パッケージから出してみるとeye

Gp_v126t3_4

若干のチープさを感じますcatface


特徴的なのは、この先端部分eye

Gp_v126t3_5

バキシムみたいcatface


こちらのスプリットリングで使い勝手を試してみましたeye

Gp_v126t3_6

C'ultiva「Sprit Ring Hyper Wire#11H (290lb)


この前買ったシーバス用ルアーに使ったスプリットリングですがeye

あの時は、ダイワ「シープライヤー 190H」を使いましたconfident


その時のエントリーでは、ちょっとだけ苦労したっぽく書いてはみたものの、あの作業を何度も繰り返すのは正直苦痛gawk

おそらく、もうやる機会はないような気がしないでもありませんcatface


そこで、次の機会には道具に頼ろうと思っていろいろ調べてみたところ、数種類のこんな先端になっているプライヤーが候補に挙がりましたconfident

その中で、一番入手しやすかったこちらを買ってみたわけですcatface


どんな感じに開くのかやってみたところeye

Gp_v126t3_7

簡単にこれだけ開きますcoldsweats02


しかも、利き手側じゃない方でも楽々eye

ちなみにこの前は、両手で必死にプライヤーを握っても、フックが通るだけの隙間が開きませんでした(・ε・` )


あの苦労は何だったんだろう・・・という感じですsweat02

Gp_v126t3_8

太いC'ultiva「STINGER TREBBLE ST-66Size 4/0も、楽々通せましたwink


しかもきっちり開いてくれるので、リングの間をグリグリしながらフックを滑らせることもなく、リングやフックのメッキが傷むこともありませんgood


ただ簡単に開く分、開きすぎには注意しないといけないんですが、握力の調整だけなので問題ないでしょうconfident


試しに、この前大変だった290lbのリングをグリグリして開きまくってみたところeye

Gp_v126t3_9

しっかり元通りに閉じるスプリットリング ハイパーワイヤーですら、ぴったり戻りきらない程にsweat02


これは良いですconfident


使うリングの形状やフックの太さにも因りますが、ダイワ「シープライヤー 190H」でも200lbクラスのリングにSTX-58#3/0を通すのは楽にできましたconfident

ただ、290lbの今回のリングにST-66#4/0を通すのは、正直大変でしたsweat02


フックを入れるのに、強いリングを無理して開こうとして怪我でもすると大変ですsweat01


最近のシーバスゲームでは、今回の様なリングやフックを使うことも多いかと思うので、1つこんなプライヤーを準備しておくのも良いかもしれませんねwink

しらんけど(*‘ω‘ *)


皆さんも是非good

« CHUMS x COREMAN | トップページ | FFIV TAY始めてみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CHUMS x COREMAN | トップページ | FFIV TAY始めてみた »