« ストライクプロ・マグナムミノー追加 | トップページ | タンスの奥から出てきた »

2014年1月 9日 (木)

この3人の組み合わせは

前に書いてて、アップするのを忘れていたエントリー(*‘ω‘ *)


・・・


皆さんも見ましたでしょうか?


こちらのDVD(*´艸`)

Fg140109

そう、ルアマガソルト 2月号のふろくDVDですconfident


最初にこのパッケージを見たときにeye

この3人の組み合わせはflair

・・・と気付きましたがconfident


案の定、最後の方は、AGS(エアガイドシステム)の良さを3人で語っていましたcatface


しかし、そんなにAGSって良いんでしょうか?


私もAGS搭載のシーバスロッドを3本ほど使っていたりしますがconfident

個人的な感想としてはeye


AGS最高ヽ(´▽`)/


何が良いのかは、DAIWAのAGSのページや、上のDVDの中でも語られているとおりですcatface


ただ、あまり語られていない欠点もありますgawk


まずは、ノットの巻き込みを禁止していることdash

ガイドフレームがカーボン製ということで瞬間的な衝撃には弱いと思うので、ノットを巻き込むことによってキャスト時にガイド絡みが起きた場合、AGSが破損しやすい為だと思われますsweat02

普段は、ノットをトップガイドより外に出してキャストするのでいいものの、小場所等でやる場合は、ノットを巻き込んで垂らしを短めにしてキャストした方がアキュラシーが高くなる場合もありますconfident

その時に、禁止されてるんだけど、大丈夫かな?と心配になるのが嫌gawk

また、ノットを巻き込む巻き込まないに関係無く、キャスト時に良くガイド絡みしちゃう人にはお勧めできないかもしれませんsweat02

しらんけど(*‘ω‘ *)


もうひとつは、ロッドの取り扱いに注意が必要ということdash

チタンやステンのガイドだと、へこんだり擦れたりするだけで済むところが、カーボンのAGSの場合は、欠けたりささくれ立ったりすることがありますsweat02

リングが大丈夫でもガイドフレームにそういったキズやささくれができたりすると、キャストをしたときに毎回ラインは綺麗にガイドリングの中だけを通るわけではないので、PEラインにとっては致命傷となるキズが付いてしまうことになりますgawk

私も一度、車に立て掛けていたロッドを風で倒されてしまいましたが、それだけでもガイドフレームが擦れてカーボンならではのささくれっぽいものが出てしまいましたsweat02

そちらは、帰って泣きながら削って擦って磨いて・・・すると、なんとか見た目も問題無いレベルにはなりましたが、他のAGS搭載ロッドをお使いの方の中には、見事に欠けてしまった方も居るようですbearing


しかしこれらも、使い方や取り扱いに注意すれば問題は無いわけでconfident

それらの欠点を考慮してでも有り余るほどの優れた部分がありますwink


軽くて硬いshine

これだけのことが、どれだけロッドに影響するかconfident


そして難しい事は抜きに考えてもeye


見た目がカッチョイイshine

これだけで十分ガイドの価格差の元は取れていると思うのでありますcatface


これからも順次、DAIWAさん、APIAさん、EGさんからAGS搭載ロッドが発売されていくと思いますのでconfident


皆さんも是非(*´艸`)

« ストライクプロ・マグナムミノー追加 | トップページ | タンスの奥から出てきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ストライクプロ・マグナムミノー追加 | トップページ | タンスの奥から出てきた »