« JIG Special使ってみた | トップページ | モアザンLBD出るんですね »

2014年1月20日 (月)

ソルトでも水温測るよ

バスの時には当たり前の様に測っていた水温eye

魚探についた水温計は元より、野池にいっても水面温度を測っていたりしたconfident


しかし、ソルトを始めてから水温を測った記憶は無いsweat02

その前に水温計を水没させて壊してしまったのもあるけど、測ろうと思ったこともそんなにないsweat01


なぜかというとeye

リザーバーの場合はボートだったりすると、水温を見て良さそうなところに移動できたり、野池の場合でも適水温に近い野池に移動したりもできたconfident

それに、天気によってある意味簡単に変移する野池等の水温とは違いeye

海水温は天気はもちろん潮流等のいろんな状況で変移し、貯水池ほど簡単に変わることもないsweat02

何よりショアだし場所をそんなに移動しないし・・・なので、測ったところでどうしようもないgawk

というのが一番の理由でしたsweat02


そんな中、先日、LINEの某グループ内で海水温の話になりeye

やっぱり今後のことを考えても、海面温度だけだとしてもデータは取っておいたほうがいいflair

と思い始めましたconfident


魚にとっての水温1度の変化は、人間にとっての10度の変化と同じshine

しらんけど(*‘ω‘ *)


そこで、LINEでの話が終わった直後に注文dash


到着wink

Ad5617wp_1

AND「放射温度計AD-5617WPshine


釣りに使うのなら釣り具メーカーのものの方が良いような気もしますがeye

よく見るとこれ、あそこのあれと全く同じものです(*´艸`)

ロゴが付いてパッケージが変わるだけで、随分高くなります(/ー\*)


売り文句と仕様はこんな感じeye

Ad5617wp_2

・IP67防水仕様、水洗い可能
・測定物に触れないで瞬時に温度チェック
・小型で軽量設計、携帯に便利
・連続測定ができ、簡単に温度分布をチェック

測定範囲:-33度~180度
最小表示:0.2度


付属品はこんな感じeye

Ad5617wp_3

ストラップも付いていますwink


こちらが先端eye

Ad5617wp_4

何となく男心をくすぐりますconfident


電池は、LR44型が2つeye

Ad5617wp_5

予備を準備しておこうと思って一応確認してみたところ、なぜかこの型番の電池が引き出しの中に大量に入っていましたsweat02

連続使用でも30時間持つらしいので、これだけあれば数年は大丈夫そうですcatface


試しに部屋の天井の温度を測ってみると、20.6度eye

Ad5617wp_6

だからどうした・・・という感じですがsweat02


次の釣行からはeye

・温排水の影響を受けない場所での定点測定

・温排水の温度や、その影響を受ける場所での測定

・河口の場合は、潮位による海面温度の変化の測定

・ポリさんが来たときは、来たときと、釣れないで帰る時の表面体温の変化の測定

等をやってみようと思いますwink

« JIG Special使ってみた | トップページ | モアザンLBD出るんですね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JIG Special使ってみた | トップページ | モアザンLBD出るんですね »