« モアザンLBD出るんですね | トップページ | ギリギリの状況 »

2014年1月22日 (水)

Remareのブレーキコア交換

経験値が足りなかった頃、何となく、シマノ「'12 BB-X レマーレ6000Dをバラしてしまったところ、こうなってしまいましたsweat02


その後、傷んでいるパーツを手配して組み直してみたところ、見た目的には何の問題もなくなりましたconfident

しかもオイルのみで組んだので、巻きも組み直す前より軽くなりましたwink


ただ・・・

Rmr_bck_1

このエントリーでも書いたとおり、バラす途中でコチョコチョしちゃったり、バラした後にも構造が気になってブレーキコアもバラしてしまったことによりeye

ある問題が起こってしまいましたsweat02


ブレーキコアとは、レバーブレーキリールに搭載されている、ローターに一定以上の負荷が掛ったときにローターを逆転させる仕組みの、負荷の強さを司る部分eye

ドラグ付きのLBDリールには不要な気がしないでもないものの、レマーレにもそれは付いていますconfident


そしてこのブレーキコアをバラしてしまった関係で、正しい負荷が掛らなくなってしまったのですsweat02


どういうことかというとeye

案外軽い力でローターが逆転してしまう(/ー\*)

ということですgawk


レバーを引いてブレーキを掛けている状態なら問題はないものの、ロック状態で使う場合、ドラグ設定によっては、ドラグが出るより先にローターが逆転してしまうのですsweat02

しかも、そんなに強めの設定でもないのにsweat01


ローターが逆転するということは、ハンドルも逆転するconfident

そうなったときには直ぐに気付くし、それならブレーキレバーを引いて使えば問題ないconfident


そう思ってこれまで放置してきたんですが・・・


やっぱり気になるbearing

仕事が捗らないbearing(何かと言えばこれ)


・・・ということで、新たにパーツを2点手配しましたconfident

Rmr_bck_2

ブレーキコア組とブレーキコアのベアリングshine


ベアリングは特に問題ないんですが、最初に無理にバラしたときにベアリングのシールド部分に少しキズを付けてしまったのが気になるので交換しますsweat02

神経質はこういうときに困ります(/ー\*)


ローターを外すと、直ぐにブレーキコアが見えますeye

Rmr_bck_3

普通のFDリールとは、この時点で構造が大きく異なっていますconfident


最初は大変だったこの部分の作業も、この前入手した工具があるので楽ちんwink

Rmr_bck_4

簡単にブレーキベアリング止め輪を外し、ブレーキコアも外れましたconfident


右隅のものが元のブレーキコア組、左の方にあるのが元のベアリングになりますeye

Rmr_bck_5

新品のブレーキコア組に新品のベアリングをセットしてネジ留めし(真ん中のやつ)、あとは元通りに組んでいくだけなんですが・・・


ブレーキベアリング止め輪前回買った予備があったので、新品を使うことにしましたconfident

Rmr_bck_6

左奥のものが前回交換したブレーキベアリング止め輪ですが、薄いアルミ製なのとネジ留め材の状態を見ると、バラす度に交換する方が良さそうですeye


あとは元通りに組み上げていくと・・・

Rmr_bck_7

カッチョイイ(*´艸`)


組み上がったところで、ローター逆転時の負荷を確認してみたところeye

当たり前の様に、それなりの負荷が掛ったときにだけ逆転するようになりましたwink


当たり前ですが、直りましたgood


満足です(*‘ω‘ *)

« モアザンLBD出るんですね | トップページ | ギリギリの状況 »

コメント

水晶さん、こんばんは。
特殊工具の方ではなく、ベアリング止め輪の方でしょうか?
こちらはシマノのパーツになりますので、現行品のリールなら機種名と部品番号をその辺の釣り具屋さんに言えば取り寄せて貰えるかと思います。
現行リール等ではなくメーカー在庫も無い場合は難しいかもしれません。
ちなみに特殊工具の方は私は某オークションで購入しました。

突然すみません。
今、ベアリング止め輪を探していますが、どこでも買えず💦どこでご購入なさったか教えて頂けないでしょうか。お手数ですがよろしくお願いいたします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モアザンLBD出るんですね | トップページ | ギリギリの状況 »