« 久しぶりに見た | トップページ | 2014.02.02の海 »

2014年2月 2日 (日)

2014.02.01の海と検証結果

昨日は、応接間の照明が切れたので直せということで、電器店が開くのを待って、蛍光管や電子点灯管を買ってきて交換confident


その後自由を貰うことができたので、11時前から海に行ってきましたhappy01


この日の目的は、先日から例のワンウェイオシレーションの問題が出だしたリールを使ってキャストをする場合eye

キャスト前に故意にスプール位置を固定しておいたらどうなるのかsign02

※詳しくはこちら(/ー\*)

を確認するためdash


現地に着くとこんな感じeye

Sw140201_1

天気も良く、風もほとんどなく、ポカポカ陽気の絶好の釣り日よりsun

ただ、こんな日は余り釣れないというのもそれとなく感じました(/ー\*)


まずは水面温度を測ってみると、数回の平均が12.6度でしたeye

1/26の時と変わってないようですconfident


対岸にはシャア専用の小型タンカーeye

Sw140201_2

久しぶりに見た気がしますが、このタンカーがいるときにがまかつのフックを使うと、なぜか釣れないのですgawk


その理由は、船首を見てみて下さいeye


全ては必然shine

このエリアはOWNERのテリトリーになっているのですsweat01


そんな事はどうでもいいとして・・・


タックルはeye

Sw140201_3

前々回の釣行からスプールカッコンでライントラブルが多発し始めた、νガンダム()shine

ロッドは、mtb AGS 130Mconfident

問題のリールは、'12 トーナメントISO 3000SH-LBDsweat02


基本的な使い方は、前回から練習しているロック機構を使わない方法confident

キャスト時の握り方は、こんな感じになりますeye

Sw140201_4

フットはこれまでと変わらず薬指と小指の間で握り、中指でブレーキレバーを握り、人差し指にラインを掛けますconfident


キャスト時にレバーを握る必要も特にないんですが、キャスト後の指の移動を少しでも少なくするため、最終的にこんな握りになりましたconfident

これだとしっかりロッドを握れないのでキャストもしっかりできないのでは?と思われるかもしれませんが、問題なしwink


そしてこの状態にする前eye

ベールを起こしてラインを指に掛けるのと同時くらいに、スプールを上方向に引っ張ってみるのですconfident


引っ張れないときは下方向へのオシレーション途中eye

この状態ならキャスト時にスプールが移動することもないので、問題なしconfident


上方向へのオシレーション途中だと、キャスト時にスプールが移動してしまうのでeye

キャスト前にスプールを上死点まで引っ張り上げておくのですconfident

※詳しくはこちら(/ー\*)


そしてその状態でキャストしてみたところ・・・


ライントラブル皆無happy02


これまではライントラブルにはならなくても、少し多めに出たラインがガイドに当たって解けているという感じが時々あったりしたものの、それすら無しwink

まさにこの作業だけすれば、安心してフルキャストできるという確証を得ることができましたshine

それに、慣れるとこの作業もそれほど手間ではなく、この一手間で悩まされていたことが解消するのなら、喜んでやるといった感じですcatface

手返しもそんなに変わりませんwink


イエスgood


ちなみに、これまではルアーをアップに投げてゆる巻きした後にキャストするとバックラッシュしていた状況でも確認してみましたが、これでもバックラッシュする気配もありませんwink


これが本当のABSIIの性能なのでしょうconfident

ワンウェイオシレーションが搭載されているおかげで、ABSIIツイストバスターIIクロスラップ、これらのダイワが誇る良い機能まで、さっぱりな機能だと思いがちになってしまいますsweat02

言い換えれば、ワンウェイオシレーションはMBSといったところでしょうか・・・メイクバックラッシュシステム(/ー\*)


そして、そんなに手間ではないと書いたキャスト前にスプールを引っ張る動作も、ワンウェイオシレーション非搭載なら、普通のリールと同じくやらなくてもいいのですgawk

確かにワンウェイオシレーション機能が正常な時はそのままキャストしても問題はなかったものの、個人の手持ちのリールの2/4で同じ症状になってしまうとか、安心して使える機能ではありませんgawk

それに、実質こんな機能なくても何の問題もないでしょうgawk


はい、終わりdash


キャストの後のリーリングでは、こんな握りになりますeye

Sw140201_5

そのままだと逆転してしまうため、フッキング時に直ぐにレバーを握れるようにずっとレバーに指を掛けていますconfident


後でリールを替えることになりますがsweat02、この使い方だと、シーバス用LBDリールの短いレバーより、磯用LBDリールの長いレバーの方が使い勝手が良さそうですwink


それにこの使い方だとレバーフォールもやりやすく、小沼さんが書いていた、バイト時の吸い込み時にローターが逆回転して深いバイトを得られるというのも分かる気がしましたconfident

特にペニーサックとかを使っていると、タックルを持って行かれるようなスウォdashってバイトがあったりしますからねfish

スラックを出しているときなら素直に吸い込んでくれるものの、風や潮の影響でラインテンションがある中でのバイトでは、ローターが逆転してくれることによってルアーをしっかり吸い込ませることができそうですconfident


でも、この日はこの時点でノーバイトgawk

バイト時の逆転を確認したいのに、確認することができません(/ー\*)


そんな感じで、ただ巻きの時は、逆転したければするがいいさcatfaceという感じでレバーを握らずに巻き、リフトアンドフォールやシャクリを入れるときは、レバーを握って操作しますconfident

その際の力の入り具合も、上の握り方で問題なさそうですgood


暫くすると、やっぱりこのオーナーのテリトリーでがまかつのフックにしているのがいけないのかと思い出し、フック交換をしていない新品のルアーを使ってみることにしましたwink


シマノ「オシア スタッガリングスイマー ヘビータイプ」 125mm/35gshine

Sw140201_6

カラーは、02J アルミブルーピンクconfident


表層から探っていき、少しずつレンジを落としていきますconfident


その辺のレンジでは何事も無かったので、ボトムを探ろうと思ってレバーフォールdown


ダブルハンドルにしていることにより、スムーズにローターも逆転してくれますwink

ただ、リールを水平にしていることにより、逆転時でも普通にオシレートしやがっていますgawk

やっぱりこんな機能、最低でもシーバス用LBDリールには要らないsweat02


そう思いながら着底を待っていたところeye

着底と同時に地球のバイトcoldsweats02


下ろしたばっかりのスタスイヘビー、ロスト(・ε・` )


リーダーが飛んじゃったので、リーダーを付け替えるよりもタックル交換を選びましたcatface

Sw140201_7

タックルは、ガンダムF91()shine

ロッドは、mtb AGS 115MHconfident

リールは、今のところ特に問題の出ていない'11 モアザン ブランジーノ 2508SH-LBDconfident


こちらも頻繁ではないものの、ゆる巻きの後に時々ライントラブルがあったりしたので、キャスト時は同じようにスプールを引っ張ってからキャストすることにしましたsweat02

この頃になると、一連の流れとしてスプールを引っ張れるようになっていますcatface


すると、こちらでもいろんな巻き方やキャストを結構やりましたがeye


ライントラブルは皆無catface


良い感じですwink


日も傾き、日の入りを迎えますeye

Sw140201_8

しかし、相変わらずのノーバイトsweat02


カズ君やKRT君も頑張っていましたが、皆さんも反応は無いとのことsweat01


そして迎えた夕まずめeye

この前と同じように、また水面がチャパチャパし始めましたshine


前は確認できなかったので、その正体を確認するべくeye

ポリさんがこれしかできないという鉄板の早巻きをやってみたところ、ベイトキャッチgood


25cmクラスのアレでしたcatface

しかも、表層からボトムまで、結構な数が入ってきていますfish


その後、そのベイトパターン用のルアーを使いまくってみましたが、そのベイトにしか当たりませんsweat02


当りは真っ暗に・・・

Sw140201_9

ベイトは入ってきているけど、シーバスが着いていない(`・ω・´)


そんなことを口走りながら、家族のLINEグループがピコピコしだしたので、その場を後にしましたsweat02


そうなんですsweat01

この日はワンウェイオシレーション問題の検証が目的だったので、釣りをしに来たわけではないのですsweat01

決して本気とか出していないのですsweat01


でも・・・


次からは本気を出します(*‘ω‘ *)

« 久しぶりに見た | トップページ | 2014.02.02の海 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに見た | トップページ | 2014.02.02の海 »