« 娘も病院へ・・・ | トップページ | アトレーワゴンの2回目の車検 »

2014年2月 5日 (水)

UCの現状(2014.02.05)

おはようございます


UCの方も寛解から抜けて数週間が経ち、未だに寛解に入るという気配もありません

また、ここ数日いろんな事があり、そのことが原因かどうかは分からないものの、生レバーの様なアレが出だしました

ほぼ常時ポンポンも痛い


そんな中、昨日も会社をお休みさせてもらい、まともに歩けない長女を連れて掛かり付けの病院に行ってきました


長女は腰や内臓を診て貰い、松葉杖を貸りたり、湿布を処方してもらったりしました


予定では長女を診て貰うだけでしたが

私も急遽診て貰うことにしました


まずは血液検査をして、炎症が酷くなっていることを確認


その後いろんな説明の後、これまでとは違う薬を1週間分だけ処方してくれました

Dr140204y

プレドニン錠 5mg


調べてみると、UCにはある意味一般的なお薬のようです

炎症を抑える最も強力な作用をもつ薬ですが、ステロイドなので副作用も・・・な薬だったりします


アサコールと併用して飲んでも大丈夫みたいなので、これから約1週間は、アサコールを1日に9錠と、このプレドニンを1錠飲んで様子をみてみます


また1週間後には様子を伝えに病院に行かないといけないんですが、それまでにちょっとでも良くなっていることを願います

出来れば再び寛解に入って欲しい

« 娘も病院へ・・・ | トップページ | アトレーワゴンの2回目の車検 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘も病院へ・・・ | トップページ | アトレーワゴンの2回目の車検 »