« 3D ファンタジーゾーン キタ(*´艸`) | トップページ | カジュアルが一番 »

2014年3月20日 (木)

コンク101のラインと握った感

やっとのお休みが近付いてきたので


先日届いたこちらのリールにも、ラインを巻いておくことにしました

Fg_cc101_l1403_1

シマノ「'14 カルカッタ コンクエスト 101


ラインは、予定通りのこちら

Fg_cc101_l1403_2

東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade14LB


この前と同じく、第一精工「高速リサイクラー2.0」を使って、テンションを一定に巻いていきます

Fg_cc101_l1403_3

ラインを巻く時でも、巻き心地はとても滑らか


そんな感じで、ラインの準備ができました


・・・


また、ちょっと気になっていた、ロッドに載せたときの感じを確認してみることにしました


・・・


ロッドは、お部屋で寂しそうにしていた

シマノ「ファイナルディメンション TS-1610MF


LFやMLFに比べると使用頻度が少なく、今は載せるリールがないというのもあって、寂しそうに待機していました

Fg_cc101_l1403_4

カッチョイイ(*‘ω‘ *)

ウェイブライダー形態のゼータの上に載った百式の様にカッチョイイ(*´艸`)


こちらから見ると、100サイズの円形リールという感じがします

Fg_cc101_l1403_5

やっぱり円形リールは、巻物用って感じがしていいですね(*´艸`)


でも、反対側のパーミングカップの方から見ると

Fg_cc101_l1403_6

なんか、ちっさ(/ー\*)


真横からだと、こんな感じ

Fg_cc101_l1403_7

高さはそこそこあるものの、前後が短いので握り易くなっています


これなら、3フィンガーで投げてそのまま巻くといった私の使い方でも、問題なさそうです

Fg_cc101_l1403_8

そしてもう一つ心配だったのが、前後の短さ


リール単体を握って巻くと、親指がレベルワインダーに触れてしまってイヤンな感じ

Fg_cc101_l1403_9

でも実際にロッドに載せて握ってみると

キャスト時のサミングからサムレストへの移動もスムーズにできそうで、無理に指を伸ばさない限りは、レベルワインダーの動きを邪魔してしまうこともなさそうです


ただハッキリ言えることは

部屋の中でなんだかんだやっても、あまり意味が無いということです(*‘ω‘ *)


早く釣りに行きたい(/ー\*)

« 3D ファンタジーゾーン キタ(*´艸`) | トップページ | カジュアルが一番 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3D ファンタジーゾーン キタ(*´艸`) | トップページ | カジュアルが一番 »