« 10XDのフック交換 | トップページ | ウィグルちゃん »

2014年3月20日 (木)

'14 CALCUTTA CONQUEST 201

先週末に101が届いてはやっcoldsweats02 と思っていたところconfident

同じく3月発売予定の201も届いたとの連絡eye


やっと来たかっcatface と思いながら引き取ってきましたdash

14cc201_1

シマノ「'14 カルカッタ コンクエスト 201shine


箱を開けてみると、こんな感じconfident

14cc201_2

やっぱり、開梱の時はドキドキしますhappy02


説明書を取るとeye

14cc201_3

金色が見えてきましたshine


添付品はeye

14cc201_4

上のプチプチの上に乗っていたオイルとブレーキカラーと、箱の底に入っていたリール袋confident


そしてeye


クワトロ・バジーナ、201、出るdash

14cc201_5

第一印象は、金色sign01という感じhappy02


主な仕様はeye

・ギア比:4.8:1
・最大ドラグ力:6.0kg
・自重:240g
・スプール寸法:径 40mm / 幅 22mm
・ナイロン糸巻量:3号-180m,
3.5号-150m,4号-130m,5号-100m
・最大巻上長:60cm/ハンドル1回転
・ハンドル長:42mm
・本体価格:アンタレスより安い


いつも確認するフットのシールは、MC-Seye

14cc201_6

シマノ日本工場で、2014年3月に製造されたもののようですconfident

同じ3月発売の101の製造年月は2014年2月だったので、こちらはまさに出来たてホヤホヤcatface


パーミングカップ側は想像以上に小さいeye

14cc201_7

サイズが分かり易いように、弥勒菩薩様と比較してみるconfident


何度かシャキーンdashして楽しんでみるcatface

14cc201_8

この辺の精度も大した物ですconfident


この時点で既にハンドルを回してみましたがeye

同じくまだ馴染んでいない101より、巻きが重い感じconfident

スプール径の関係で最大巻き上げ長は変わらないものの、ギア比はこちらの方が低いのになぜだろう?

スプールの重さのせいかな?

グリスのせいかな?

しらんけど(*‘ω‘ *)


それでも、巻き心地は素晴らしい(*‘ω‘ *)


ただ、ハンドル長に違和感sweat02

14cc201_9

・・・が特にあるわけではないんですが、ここでハンドルを交換していきますcatface


巻物用のリールは、全て、同じ素材、同じ形状、同じ長さで統一しようと思い、このエントリーで準備していたハンドルを押し入れから出してきましたeye

14cc201_a

LIVRE「CRANK 90shine


カラーはレベルワインダー辺りとボディに合わせ、チタン/ゴールドにしましたwink

14cc201_b

交換中confident


交換完了good

14cc201_c

さらに金属shineって感じになりましたwink


ただ、ハンドル長がノーマルの42mmから45mmと、3mm伸びましたconfident

しかし、巻物用のリールは、全て、同じ素材、同じ形状、同じ長さで統一しようという考えの上でのことなので、問題はありませんwink


カラーも、そんなに違和感はありませんconfident

14cc201_d

ボディ内側の黒っぽい三日月窓を覗くと、マイクロモジュールギアを見ることもできますeye


まだ、部屋の中でクルクルしてみただけですが、この時点で凄いリールだと感じましたconfident

14cc201_e

ここまでは、ほとんど101の時のエントリーのコピペですがsweat02


ついでにラインも巻いてみましたconfident


ラインは、予定通りのこちらeye

14cc201_f

東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade16LBshine


この前と同じく、第一精工「高速リサイクラー2.0」を使って、テンションを一定に巻いていきますconfident

14cc201_g

ラインを巻く時でも、巻き心地はとても滑らかcatface


全部巻ききってみると、このくらいeye

14cc201_h

ラインも巻けたところでconfident


101201を並べてみたcatface

14cc201_i

超絶ゴージャスshine


パーミングカップ側から見るとeye

14cc201_j

どっちが101でどっちが201か分かりづらい感じconfident

ただ、スプール径を見れば一目瞭然ですcatface


ついでに、このエントリーと同じく、シマノ「ファイナルディメンション TS-1610MF」に載せてみましたeye

14cc201_k

カッチョイイ(*‘ω‘ *)

ウェイブライダー形態のゼータの上に載った百式の様にカッチョイイ(*´艸`)


反対側のパーミングカップの方から見ると若干小さく見えるもののeye

14cc201_l

握り易さも101とそんなに変わりませんでしたwink


あとは実際に両方を使ってみてconfident

投げやすいルアーの重さやその飛距離、巻き易さや巻き心地なんかの確認をしてみようと思いますwink


とりあえずはその辺の確認が最優先なので、バスを掛けないように注意したいと思います(`・ω・´)

« 10XDのフック交換 | トップページ | ウィグルちゃん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10XDのフック交換 | トップページ | ウィグルちゃん »