« 6th Senseのクランク | トップページ | 岸ジギ用のリールがない »

2014年3月25日 (火)

2014.03.25のスイムテスト

はーいヽ(´▽`)/

今日は振替休暇だったので(*´艸`)

楽しいクランクのスイムテストとタックルテストに行ってきましたよーヽ(´▽`)/


最初に書いておきますが、釣りではありません(`・ω・´)

クランキンはクランキンですがeye

釣りではなくスイムテストとタックルテストなのです(`・ω・´)


今週はもう一日振替休暇があるので、その日が本気のクランキンなのです(*´艸`)


・・・


最初に行った池には、何やら中学生っぽい二人組がいたのでスルーdash


そして次に行った誰も居ない池で始めることにしましたconfident

Bf140325_1

この日のタックルも、FD ロクテンクランキン 3本wink

10XDもMFで使えるのが分かったので、今回からエクスセンスはお留守番ですconfident


あの頃はLFを好んでLFばかり使っていましたが、最近になってようやく、MLFもMFも良いロッドだということに気付き始めました(/ー\*)


そんな3本の内、この日のメインタックルはeye

Bf140325_2

シマノ「ファイナルディメンション TS-1610MF」+「'14 カルカッタ コンクエスト 201shine

ラインは、東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade16LB


前回もメインとして使いましたが、今回は10XDを巻きまくる為ではなくconfident

いろんなクランクを投げてみたり、ボトムやいろんな部分にあえて当てに行くクランキンをするためにMFを選択しましたwink


とりあえず、このタックルで使うクランクを選別eye

Bf140325_3

そこそこ大きいのもありますが、10XD程ではありませんcatface


前回は10XDのリングに直結びして使いましたが、今回はこちらのスナップを使いますeye

Bf140325_4

BOMBADA「BOMBADA SNAP "Ovo"No.1


強度(35kg)を見てこれにしましたが、説明書きを見ると、No.1って軽めのルアー用なんですねgawk

ディープクランクとかを使う場合は、No.3(65kg)が良いみたいsweat02


でも強度的には十分っぽいので、そのまま使ってみましたcatface


ここ最近、いろんなクランクを購入しましたが・・・


そんな中から最初に使うクランクはeye

Bf140325_5

DAIWA「TD スーパークランクshine


これ、釣れるんですよね(*´艸`)


甲高いラトル音が、ルアーが近付くにつれて聞こえてくるのが何だか懐かしい(*‘ω‘ *)


しかし、何の反応もないので、こちらのクランクに変更しましたconfident

Bf140325_6

KTW「B7 midshine


上のクランクもそうでしたが、'14 コンク 201で10XD以外のクランクを投げるのは今回が初めてだったりしますsweat02


スプール径が40mmもあるということで、回転の初動が心配でしたが、このクラスのクランクなら何の問題もありませんwink

当たり前ですが(/ー\*)


また、大径スプールの恩恵か、最後の方で距離が伸びているという感じがとてもしますup

ラインが浮いてきてもサミングせずに放っておけば、最後の伸びで収束する感じconfident

他のリールではそのまま放置すればラインが浮いたままルアーが着水するタイミングなので、ちょっと不思議な気もしますcatface


続いては、こちらeye

Bf140325_7

6th Sense「CRUSH 50Xshine


こちらは3/8ozなんですが、まだまだ何の問題もありませんwink

しかも、良く飛びますdash


しかし、ここであることに気付きましたeye

Bf140325_8

ルアーを引いたところに泡がずっと残っているgawk


どうやらスプリングターンオーバーの様なので、バスは釣れそうにありませんsweat02

しらんけど(*‘ω‘ *)

元からこの日は単なるテストですし、釣れなくても何の問題もありません(´-ω-`)


もう少し深いところを狙ってみようと思い、こちらにチェンジeye

Bf140325_9

6th Sense「CRUSH 250MDshine


良く飛んで引き抵抗も軽く、サクサク巻いてこられますwink


続いて、もう少し潜るやつにチェンジeye

Bf140325_a

6th Sense「CRUSH 300DDshine


こちらも良く飛び、ゴロゴロっというラトル音を響かせながら護岸を掛け上がってきますwink


でも、ラトル音が邪魔なのかな?と思いeye

Bf140325_b

KTW「B7 Deepshine


こちらも、300DDに負けないくらい飛んでくれますdash


ここまでのクランクなら、SVSのシューは4つともON固定で、外部調整だけでそこそこの調整ができますconfident

更に飛距離を出す場合はシューを弄った方が良いとは思いますが、これだけでも十分な調整幅があるので、シビアな設定を求めない限りはこれで十分だと思いますwink

ちなみに、メカニカルブレーキは、カタカタしない程度のユルユルですconfident


ロッドがグラスコンポジットだからか、キャスト直後のティップの揺れはそんなにないもののeye

キャスト時にラインが遊んでしまうと、同じブレーキ設定でも一気にスプールが回転して直ぐにバックラッシュしてしまうことがありますsweat02

その場合もスプール径の関係か、結構奥深いところまで解れてしまうので、ラインの引き出しと修正に時間が掛りますsweat01

これもラインを遊ばさないように、ティップを回すようにキャストしたり、ロッドの撓りを感じながらスッとキャストするだけで、十分な飛距離がでますconfident

これがカーボンロッドになると違うんでしょうけど、グラスやグラスコンポジットの場合は、ある意味スローなキャストが合っているようですwink


それにしても、何の反応もありません・・・


釣るのが目的ではないものの、少しくらい反応があってくれても良さそうなものなのにsweat02


ここで、多くの有名アングラーの方の言葉が脳裏をよぎりましたflair


ちょっと釣れないと、弱いルアーにしたり、小さなルアーにしたりしがちだけど、違うんだよdash

あえて大きく強いルアーにした方がいいんだよdash


そんな言葉を信じて準備したクランクはeye

Bf140325_c

6th Sense「CRUSH 500DDshine と Strike King「HC10XDshine


まずは500DDを投げまくり、ディープだろうとシャローだろうと、ボトムをゴリゴリ巻きまくりますdash


反応無しsweat02


どう見ても場を荒らしてるだけのような気がしないでもないもののsweat01


10XDに変えて同じように巻きまくりましたdash

Bf140325_d

やっぱり巻き抵抗というか、ボトムをゴリゴリやってるときは10XDの方が抵抗がありますねconfident


ただ、そんなクランクでもゴリゴリ巻けるコンク 201は最高ですshine


続いては、ボトムノックはせずに中層を早巻きしてみようと思いeye

Bf140325_e

LUHR JENSEN「SPEED TRAP 1/4shine


続いて、リアフックを2番にしたeye

Bf140325_f

LUHR JENSEN「SPEED TRAP 1/4shine


ナイスピッチgood


・・・なものの、どちらも反応無しsweat02


もしかしたら、水面直下か?

Bf140325_g

O.S.P「SILENT BUZZN' CRANKshine


めちゃんこ釣れそうな動きなのに、何にも出ない(*‘ω‘ *)


・・・


ここで、場所を移動しますdash

Bf140325_h

この池は久しぶりcatface


ここでは、タックルをFD ロクテンクランキン LFに持ち替えeye

Bf140325_i

KTW「ロデオドライブ」や「スナブノーズ」のフワトロ巻きで探ってみましたconfident


途中、小学生が鯉に石を投げに来る中、池を数周しても反応なしgawk


・・・


続いて、最初にスルーした池に移動dash


誰も居ないshine

Bf140325_j

バスも居ないsweat02


いや、あちらこちらに小バスは浮いているfish

しかも大量に(*‘ω‘ *)


だがしかし、小バスに用はないdash

だがしかし、ASKA 45SRなんかを投げてみる(/ー\*)


やっぱり、ロデオドライブのフワトロ巻きで大きいのを狙うshine


キャストは狙ったところにルアーを送り込めるものの、水面上の木の枝の下の何かにロデオドライブが掛ったbearing

よく見ると、誰かが木にルアーを引っかけたのか、そのまま切って放置したラインが垂れ下がっていたのが見えなくて、そのラインに絡んでいる模様sweat02


ルアーの位置は水平くらいなので、ルアーキャッチャーは使えないsweat01


慌てず車まで戻り、ルアーリトリーバーを持ってきてeye

Bf140325_k

ロデオドライブ帰還wink


ついでにラインも回収confident

ラインの先には、おかしなリグにワームがついていた(´-ω-`)


一仕事終えた感じになったので、ここでこの日のタックルテスト and ルアースイムテストを終えることにしたconfident


お疲れ様ヽ(´▽`)/


次は、本気のクランキンです(`・ω・´)


次は釣れなくても、言い訳はしません(`・ω・´)

« 6th Senseのクランク | トップページ | 岸ジギ用のリールがない »

コメント

おはようございます。
あの日は釣れない日だったので、良いテストになりました。
勝手に釣れたりすると楽しくもないし、テストの妨げになりますからね(´-ω-`)
ちゃんと釣りに行って、いろいろ考えながら巻いて釣れるのが、やっぱり嬉しいですね。
さてと・・・

昨日は釣れん日だったみたいで(*^^*)
いいスイムテストになりましたねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6th Senseのクランク | トップページ | 岸ジギ用のリールがない »